交渉の行方に注目が集まっているWBC世界ヘビー級王者デオンテイ・ワイルダー(米)対タイソン・フューリー(英)の再戦は、現地時間2月26日以降、何かしら動きがありそうだ。WBC(世界ボクシング評議会)は、即時再戦を指令したワイルダー対フューリーの再戦交渉の進捗について両陣営の担当者から近く説明を受けるという。


Sponsor Link

 ワイルダー対フューリー再戦の交渉はいくつか課題があったもの合意が近いと報じられていたが、予兆もなくフューリーが米トップランク社(有力ボクシング・プロモーター)と契約を交わしたことで、雲行きが怪しくなった。

 WBCが指令した再戦は2度に渡り延期となったが、交渉に介入していたWBCマウリシオ・スライマン会長が合意が近いことを示唆。交渉期間が延長されたが、フューリーがワイルダー陣営のShowtimeとは対抗勢力となるトップランクと手を組んだことで、交渉はふりだしに戻った。

Sponsor Link

トップランクはワイルダーにオファー

 トップランク社ボブ・アラム氏は、TV局と契約を交わしていないと主張するワイルダーに対しオファーを掲示。ワイルダーはフューリーとの再戦を熱望。自らフリー・エージェントだと明言。そこで、アラム氏はShowtimeと関係の深いワイルダーをESPNに引く抜こうとしている。

 アラム氏のプランは、まずワイルダーとの再戦前に提携するESPN(米スポーツ専門チャンネル)のESPN+のストリーム配信でフューリーのトップランク移籍初戦を挟み、そのあとワイルダーとの再戦をESPNペイ・パー・ビュー(PPV)で配信したい意向を示している。
 
 トップランク社の具体的なオファー内容は明かされてないが、オファーをしたのは確かなようだ。ワイルダーのマネージャーを務めるシェリー・フィンケル氏は「オファーを受け取った。チームで協議する。オファーが公平であれば実現できる。そうでなければ実現は難しい。」と述べている。

 「チーム全員で協議して結論をだす」
 フィンケル氏は、トップランクのオファー内容をデオンテイ・ワイルダー本人と、ワイルダーを事実上マネージメントするアル・ヘイモン氏、トレーナーを務めるジェイ・ディーズ氏を交え条件面等オファー内容を検討する予定だという。

Sponsor Link

ワイルダーとShowtimeの契約状況は不明

 ワイルダーが直接Showtime(米ケーブルTV局)と契約しているかは定かではない。しかし、ワイルダーをマネージメントするPBC(プレミア・ボクシング・チャンピオンズ)を指揮するアル・ヘイモン氏はShowtimeと提携関係にある。

 Showtimeとワイルダーの間にある詳しい契約内容について、フィンケル氏はコメントを避けたが、Showtime重鎮のスティーブン・エスピノーザ氏は次のように述べている。「Showtimeとの契約内容について話すことはできないが、我々はデオンテイとこれまで築いてきた関係に自信を持っている。

 何年ものあいだデオンテイをサポートしてきた。そして、これからもその関係が継続すると思っている」とワイルダーと強い繋がりがあることを強調した。

 おそらくダイレクトに再戦はまとまらないだろう。再戦の交渉が長引けば、ワイルダー、フューリーはブランクが空く。それに、ここまでニュースでクローズ・アップされ先延ばしになったとしても、最終的に再戦の交渉をまとめることができれば、イベント規模はさらにでかくなる。

 そして、この再戦交渉の行方は、2019年後半戦のビッグ・マッチを占う上で重要になってくる。米ボクシング界はESPN、DAZN、Showtime/FOXとなり事実上リーグ戦。ビッグ・マッチは成立し難くなっている。

 実際、老舗米トップランク社もESPNと再タッグを組み好マッチメークを実現し結果を残しているもの、ファン待望の好カードは実現に至ってない。

 2019年、現段階でファン待望のカードと呼べるのは、ミドル級屈指の実力者同士の一戦カネロ対ジェイコブスくらいだろう。今年後半のビッグマッチを占う意味でも、ワイルダー対フューリー再戦の交渉結果が重要になってくる。

 ただ、過去を見てもライバル局同士の場合、合意することは簡単ではなく、米メディアをはじめ再戦は難しいとの見方が多い。はたして、こうした前評判を覆すことができるだろうか。

(Via:ESPN)

Sponsor Link

ワイルダー対フューリー再戦の関連記事はこちら

フューリーがトップランクESPNと契約することを発表!ワイルダー再戦はどうなる

再戦合意が近いとみられていたワイルダー対フューリーの交渉が暗礁に乗り上げた。WBC(世界ボクシング評議会)がダイレクト・リマッチを指令した再戦は、フューリーがトップランク社と契約したこで延期となる可能性が出てきた。 …

WBC、ワイルダー対フューリー再戦の入札を延期

PPV報酬分配をめぐり交渉が長引いているのだろうか。予定されていたWBC世界ヘビー級王者デオンテイ・ワイルダー(米)対タイソン・フューリー(英)のリマッチの興行権入札が延期となった。 …