AbemaTV(インターネットTV)が、11月12日東京後楽園ホールで行われるWBC世界Sバンタム級2位亀田和毅(協栄)/37戦35勝(20KO)2敗と同級1位のアビゲイル・メディナ(スペイン)/24戦19勝(10KO)3敗(1KO)によるWBC世界Sバンタム級暫定王座決定戦を独占生中継することが決まった。AbemaTVは午後5時から生中継する。放送URLはこちら

 WBC(世界ボクシング評議会)は、正規王者のレイ・バルガス(メキシコ)/32戦全勝22KOが怪我の影響で防衛戦が行えないことから暫定王座を設置。亀田和毅がメディアに勝てば、WBCよりバルガスとの王座決定戦が義務付けられる。

 一方、5月にアザト・ホスハニスヤン戦以降リングから遠ざかっているバルガスは、プロモーターのオズワルト・クチュレ氏によれば、2018年12月1日か15日米ニューヨーク、マディソン・スクウェアガーデン(MSG)で防衛戦を行う計画で、対戦相手に同胞のフリオ・セハ(メキシコ)/35戦32勝(28KO)3敗(2KO)を下した同級シルバー王者フランクリン・マンサニーリャ(ベネズエラ)/22戦18勝(17KO)4敗(1KO)が有力候補として挙がっている。

Sponsor Link

 亀田和毅とメディナによるWBC世界Sバンタム級暫定王座決定戦がメインイベントにセットされ、アンダーカードではソーシャルメディア、ツイッターで舌戦が話題となった亀田兄弟の従兄弟の亀田京之介(協栄)/2戦1勝(1KO)1敗と溝越斗夢(緑)/3戦2勝(2KO)1分のフェザー級4回戦がセットされる。

チケット購入はこちら

Sponsor Link

亀田和毅の関連記事はこちら

亀田和毅、メディナとのWBC世界Sバンタム級王座決定戦のボクシング観戦チケットの販売が開始、購入はこちら

2018年11月12日、東京・後楽園ホールで行われるWBC世界Sバンタム級2位亀田和毅(協栄)/37戦35勝(20KO)2敗と同級1位のアビゲイル・メディナ(スペイン)/24戦19勝(10KO)3敗(1KO)によるWBC世界Sバンタム級暫定王座決定戦の観戦チケットの販売が、チケットぴあで開始した。チケット購入は こちら からどうぞ。  チケット券種は以下の通り。  後楽園ホールの座席位置は …