賞金トーナメントWBSS(ワールド・ボクシング・スーパーシリーズ)クルーザー級の決勝戦の日程がもう間もなくアナウンスされる。WBC・WBO世界クルーザー級統一王者オレクサンデル・ウシク(ウクライナ)とWBA・IBF世界クルーザー級統一王者ムラット・ガシエフ(ロシア)のWBSS決勝戦は、ロシア・ボクシング連盟のウマール・クレマレフ氏によると今後2週間の内に公式アナウンスされるという。

 WBSSは公式ツイッターにて、5月20日に会場、開催日程の公式アナウンスすることを発表。当初、5月11日中東サウジアラビにあるジッダで開催される見通しだったが、ウシクがトレーニング中に怪我で延期。会場、開催日程は再協議されることになった。

 ウマール・クレマレフ氏「我々は、ロシア開催に向け必要な提案をした。今は、最終的な決議をまっている。我々の提案が最適だと考えている。決勝戦はソチ開催になるだろう」。と述べている。

 すでに年間最高試合の呼び声が高いWBSSクルーザー級セミ・ファイナル、ガシエフ対ドルティコス戦は、ロシア、ソチにあるボリショイ・アイス・ドームで行われている。公式アナウンスは現地時間5月20日に行われると通知されていたが、現時点では未発表。一部メディアは、開催日程は7月21日と報じている。

(Via:boxingscene)

Sponsor Link