一夜限りで現役復帰を果たす亀田興毅(協栄)の復帰戦のチケット販売が開始した。2018年5月5日東京・後楽園ホールで、亀田興毅(協栄)は、元WBC世界フライ級王者ポンサクレック・ウォンジョンカム(タイ)を相手にバンタム級でラスト・マッチを行う。チケットはこちらから購入できる。

シート 値段
S指定席 20,000円
A指定席 10,000円
B指定席 8,000円
先着自由席 4,000円

チケット購入はこちらから
Sponsor Link

 亀田興毅が所属する協栄ジムの金平会長は、JBC(日本・ボクシングコミッション)へ対戦相手のポンサクレック・ウォンジョンカムのライセンスを申請する意向であることを発表。ポンサクレックは、4月8日にタイのバンコクで約4年7ヶ月ぶりに復帰戦を行い勝利、これでJBCの規定をクリアした。

 当初、JBCは規定を満たさないためポンサクレック・ウォンジョンカムのライセンスを認めない方針であることを伝えていた。これにより、エキシビジョン・マッチか、或いは対戦相手変更の必要がでていた。

 ポンサクレックは2013年8月の試合を最後に現役引退を表明。JBC規定の年齢制限37歳を超え、最後の試合から3年以上経過していることからライセンス交付を認めない方針であると通達していた。ライセンスが交付されれば晴れてバンタム級の公式試合となる。

チケット購入はこちらから

Sponsor Link