元IBF世界Sフェザー級王者ジェルボンテ・デービス、復帰戦は2018年第1四半期に現在は暴行容疑で告訴!


photo by:boxingscene

元IBF世界スーパーフェザー級王者ジェルボンテ・デービス(米)/19戦全勝18KO、類まれの身体能力を持ちあのフロイド・メイウェザーJr.(米)の秘蔵っ子として知られている。米ボクシングシーンによると、所属するメイウェザー・プロモーションズCEOレオナルド・エラルベ氏が、2018年第1四半期に次戦を計画していることが分かった。

 「ジェルボンテは、非常にエキサイティングなファイターです。彼がリングに戻ってくると思うと興奮するよ。彼は世界タイトルマッチで体重超過の失態をおかした。彼は事態が深刻であったことを理解し受け止めている。しかし、それはもう過去のことです。我々は、世界タイトルマッチの機会を探している」。

 メイウェザー・プロモーションズCEOレオナルド・エラルベ氏はこう語っている。デービスは2018年第一四半期に、同プロモーションズ傘下の元WBC世界スーパーミドル級王者バドゥ・ジャック(スウェーデン)と復帰戦が計画されている。

Sponsor Link

デービスは、新時代のエースと称されプロモーターらから期待値が高いが、最近では直近のフローレス戦の体重超過に加え現在は暴行罪で告訴されている。現在は、保釈金10万ドル(約1120万円)を支払い釈放されている。

 デービスは秋頃にリングへ復帰する予定だったが、8月1日に幼馴染のアンソニー・ホイーラ氏を暴行したという。ホイーラ氏は、デービスがボクシング・グローブをした状態で頭の外側を殴られたと主張。ホイーラ氏は、その後病院へ行き脳震盪だと診断され、8月3日に告訴している。11月下旬に2審が行われる見通しとなっている。

 米メリーランド州ボルチモアの物騒な地域に生まれ育ったデービスは、200戦以上の豊富なアマチュア経験を誇り、2012年4月30日のナショナル・ゴールデン・グローブのバンタム級に出場し優勝している。現在は、メイウェザー・プロモーションズに所属しアル・ヘイモン氏がマネージメントを努めている。

 2013年2月にプロへ転向し除去に頭角を現し、2017年1月14日に米ニューヨーク州ニューヨーク、ブルックリンにあるバークレイズ・センターで、オリンピアンのIBF世界スーパーフェザー級王者ホセ・ペドラサ(プエルトリコ)と対戦し、7回TKO勝利を収めIBF王座を獲得している。
 
 デービスはそれまで、対戦相手を圧倒していたとはいえ実力者とのキャリアがなく、実力はまだ証明されていない面も多く疑問視する声の少なくなかった。

 一方で、デービスは実力者とのキャリアがないとはいえ、勢いのあるヤング・ライオンに変わりはなくオリンピアンで堅実なペドラサにとってデービスはハイリスクの相手であることは間違いなかった。

 ペドラサを豪快にノックアウトした後、2017年5月20日に、ロンドンのカッパー・ボックスでIBFスーパーフェザー級1位のリアム・ウォルシュ(英)と対戦し、3回TKO勝ちを収めている。実力者に勝利したことで多くのことを証明したが2017年8月26日に米・ネバダ州ラスベガスにあるT-Mobileアリーナで行われた、IBFスーパーフェザー級7位のフランシスコ・フォンセカ戦で、前日計量で体重超過の失態を犯しIBF王座を剥奪された。

 デービスはスーパーフェザー級リミット(130パウンド)の2パウンド・オーバーで計量に失格。再計量に応じず王座を剥奪されている。試合はデービスが8回TKO勝ちを収めているが、現時点で王座は空位。12月9日に米ネバダ州ラスベガスで、空位の王座決定戦がIBFスーパーフェザー級4位の尾川堅一(帝拳)/23戦22勝(17KO)1敗(1KO)と、同級5位のテビン・ファーマー(米)/30戦25勝(5KO)4敗1分の間で行われる。

 (Via:boxingscene)

Sponsor Link

デービスのこちらの関連記事もみたい

 体重超過!ジェルボンテ・デービスIBF王座を剥奪!

体重超過が一向に減る気配がない。メイウェザーの秘蔵っ子と知られ、次世代のスター候補ジェルボンテ・デービスが計量に失格し王座を剥奪。失態をさらした。 …

尾川堅一対ファーマーのチケット販売が開始!

米国現地時間2017年12月9日に米ネバダ州ラスベガスにあるマンダレイ・ベイ・イベントセンターで行われるIBFスーパーフェザー級4位の尾川堅一(帝拳)/23戦22勝(17KO)1敗(1KO)と、同級5位のテビン・ファーマー(米)/30戦25勝(5KO)4敗1分によるIBF世界スーパーフェザー級王座決定戦の現地観戦チケットの販売が開始した。チケット購入はこちら からどうぞ。 …

テビン・ファーマーが尾川堅一とのIBF世界Sフェザー級王座決定戦を正式契約か?!

IBFスーパーフェザー級5位のテビン・ファーマー(米)がツイッターを通じて次戦が決定したことを発表した。対戦相手は明かしてないが契約にはHBO(米・最大手ケーブルTV局)との契約も含まれているようだ。この勝者は2018年のスーパーフェザー級戦線の重要なタレントの1人となるだろう。 …

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でin44y

最新の関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です