ニューヨーク、バークレイズ・センターという大舞台、王座決定戦とはいえ低報酬だ。しかしこれが現実なんだろう。メーンイベント、セミ・ファイナルを飾る興行価値の高い選手が多く報酬を受け取っている。多くの人がアメリカン・ドリームを夢見て米国へ訪れるがそこへ到達することは簡単ではない。

 米ESPNのシニア・ライター、ダン・レイフィール氏によると、米国現地時間11月4日に米ニューヨーク州ニューヨーク、ブルックリンにあるバークレイズ・センターで行われるボクシング・イベントの報酬を発表している。報酬は以下のとおり。

・WBC世界ヘビー級タイトルマッチ
王者デオンテイ・ワイルダー(米)
 報酬:約1億5970万円 140万ドル
 38戦全勝37KO

バーメイン・ステイバーン(カナダ)
 報酬:約5775万円 50万6250ドル
 28戦25勝(21KO)2敗(1KO)

・WBCシルバーウェルター級王座決定戦
ショーン・ポーター(米)
 報酬:約5700万円 50万ドル
 30戦27勝(17KO)2敗1分

アドリアン・グラナドス(メキシコ)
 報酬:約2281万円 20万ドル
 25戦18勝(12KO)5敗2分

・IBF世界スーパーライト級王座決定戦
セルゲイ・リピネッツ(ロシア)
 報酬:855万円 7万5000ドル
 12戦全勝10KO

近藤明広(一力)
 報酬:約170万円 1万5000ドル
 36戦29勝(16KO)6敗1分

Sponsor Link

 米プロモーターから期待値の高いセルゲイ・リピネッツは、元IBF世界スーパーライト級王者ジュリアス・インドンゴ(南アフリカ)との指名戦がIBFより義務付けられていたが、インドンゴがテレンス・クロフォード(米)と王座統一戦を行うことが決定した。

 当初IBFは承認しない方針を示していたがこれを承認。リピネッツは待機を余儀なくされた。その後4団体王座は統一したクロフォードはウェルター級へ階級をあげるため王座を返上。王座決定戦の機会を得ている。

 リピネッツのマネージャーのアレックス氏は米・ボクシングシーンのインタビューに応じ「クロフォードがセルゲイと戦わないことは分かっていたよ。ボクシングはビジネスだからね。セルゲイとの戦いはリスクが大きいけど、それに見合う報酬はクロフォードは得られないし、トップランクが大きなリスクをおかさないことは分かっていたよ。

 セルゲイは、インドンゴとの戦いを望んでいたけどそれが実現できなくてがっかりしている。彼は無敗だし同胞のトロヤノフスキー(ロシア)を初回でノックアウトしている。我々は彼との戦いを望んでいたんだ。でも、これがボクシングなんだ。タイトルマッチはそこにあるしね」と述べている。

リピネッツ、ウェルター級に参戦か?!

 リピネッツは、スーパーライト級王座統一戦を目標に掲げているが、今後は多くの報酬が見込めるウェルター級戦線に参戦することを示唆している。「ビッグネームとの対戦をのぞんでいるよ。

 140パウンド(スーパーライト級)で良いマッチメークがあれば、しばらくはこの階級にいるだろう。しかし、サーマン、スペンスのようなビッグネームと対戦することができれば、147パウンド(ウェルター級)に階級を上げるよ」。と述べている。

 ウェルター級には、強豪WBA・WBC世界ウェルター級統一王者キース・サーマン(米)、IBF世界ウェルター級王者エロール・スペンスJr.(米)が君臨。リピネッツは、サーマン、スペンスJr.のマネージャーを務めるアル・ヘイモン氏がついている。マッチメークは容易である。

しかし、この階級にはダニー・ガルシア、ショーン・ポーターらビッグネームは多くそう簡単にマッチメークは決まらないだろう。

 リピネッツは「一歩ずつステップアップし頂点を目指したい。最終的なゴールはクロフォードのように4団体の王座を全て統一することだよ。しかし、今は近藤明広との世界タイトルマッチを制し王座を獲得することだけに集中している」。と述べている。

 なお、この試合は11月5日午前10時よりWOWOW「エキサイトマッチ」で生中継される。

(Via:boxingscene)

Sponsor Link

こちらの関連記事もみたい

近藤明広対リピネッツ、アンダードッグが噛み付く光景をみたい

米国現地時間2017年11月4日にニューヨーク州ニューヨークにあるバークレイズ・センターで開催されるIBF世界スーパーライト級王座決定戦の前日計量が現地時間3日に、決戦地バークレイズ・センターで行われ、IBF同級1位のセルゲイ・リピネッツ(ロシア)が139.75パウンド、近藤明広(一力)が139.5パウンドで計量をパスした。 …

近藤明広対セルゲイ・リピネッツ戦をWOWOWが生中継することが決定!TV情報

WOWOWは公式サイトを通じて、現地時間2017年11月4日に米ニューヨーク州ニューヨーク、ブルックリンにあるバークレイズ・センターで行われるIBFスーパーライト級1位のセルゲイ・リピネッツ(ロシア)と、同級3位の近藤明広(一力)によるIBF世界スーパーライト級王座決定戦を「エキサイトマッチ」で生中継することを緊急発表した。 …

Sponsor Link