藤本京太郎、WBO世界ヘビー級王者ジョセフ・パーカー戦は消滅か?!


photo by:boxingscene

 2017年末の大一番として対戦実現が噂されていたWBO世界ヘビー級王者ジョセフ・パーカー(ニュージーランド)/24戦全勝18KOと、WBO同級9位にランクする藤本京太郎(角海老)/18戦17勝(KO9)1敗の一戦の実現性は限りなく低そうだ。

 ジョセフ・パーカーをトップランクと共同プロモートするデュコ・イベンツ社のデビッド・ヒギンス氏は、パーカーが2017年内に防衛戦を行う予定がないことを明かし、2018年はじめに選択防衛戦を行う方針であることを明らかにした。

 ジョセフ・パーカーの対戦候補には藤本京太郎の他ルーカス・ブラウンが浮上していた。ヒギンス氏は12月に防衛戦を計画し、開催地として米国の他に日本での防衛戦も示唆。しかし、報酬が十分でなく陣営は2018年に防衛戦を持ち越すことを決定したという。

 「ジョセフが12月に防衛戦を行う可能性はほとんどないだろうね。ジョセフのトレーナーのケビン・バリーと12月の防衛戦を望んでいたけど、我々は防衛戦は来年(2018年)に行うことが最良だと決断した。

Sponsor Link

 リスクとリターンがあるのがボクシングのビジネスです。世界タイトルを防衛することは難しいし、報酬や条件面が適切でなければ、リスクを全てとることは難しい。我々は交渉テーブルの上にあるいくつかのオプションを評価しました。

 それらは素晴らしいものでしたが報酬が十分でなかったので世界王座を掛ける価値はないと判断。来年のはじめに他のオプションを含め再検討することを決定した」。と述べている。

 藤本京太郎との一戦は以前から噂されていたが、今回パーカーをプロモートするデュコ・イベンツ社のヒギンス氏が、12月の年末に藤本京太郎との防衛戦を計画していることを明かし、ソーシャル・メディアをはじめ、日本のメディアでも大きく取り上げられていた。一方では「レベルの差が違いすぎる」など、世界レベルとの差が大きいことを指摘する声も少なくなかった。

 年末の防衛戦が消滅したことで、パーカー陣営は恐らく選択防衛戦で統一戦を含め検討するだろう。すでに、10月28日に英国で防衛戦を行う英国ボクシング界の若きカリスマ、WBA・IBF世界ヘビー級統一王者アンソニー・ジョシュア(英)との王座統一戦が囁かれている。

 ジョシュアは、IBF同級1位のクブラト・プーレフ(ブルガリア)と指名戦を行う予定だったが、プーレフの怪我により中止。急遽、プーレフの次点につく同級3位のカルロス・タカム(カメルーン)と防衛戦を行うことが決まった。

(Via:boxingscene)

Sponsor Link

パーカーの関連記事はこちら

藤本京太郎がWBO世界ヘビー級王者ジョセフ・パーカーの対戦候補に浮上!

実現すればヘビー級王座へ挑戦する初の日本人となる。日本でヘビー級の世界タイトルマッチは元3団体ヘビー級統一王者マイク・タイソン(米)が来日し実現したことがあるが、未だかつて日本人がヘビー級王座へ挑戦したことはない。タイソンが来日した以来ヘビー級の世界タイトルマッチが日本で開催するとなれば話題性は十分。多くの関心を引くことは間違いないだろう。 …

オススメの記事はこちら

WBA・IBF世界統一ヘビー級王者ジョシュア対プーレフ戦チケット販売初日で7万枚突破!

ヘビー級新時代のアイコン的存在と言えばWBA・IBF世界ヘビー級統一王者アンソニー・ジョシュア(英)/19戦全勝全KOである。人気・実力はもちろんカリスマ性もある。ヘビー級史に残る名王者ウラディミール・クリチコ(ウクライナ)が引退。ヘビー級は新たな時代へ突入している。  10月28日に、英国で予定されているアンソニー・ジョシュア(英国)のチケットセールスが販売初日で 7万枚 …

WBC、ルイス・ネリの薬物問題に対し援護、近く裁定を下す見通し!

WBC世界バンタム級王者ルイス・ネリ(メキシコ)の薬物問題。WBCはルイス・ネリに対し、処分を下さない方針であることが分かった。WBCは、自ら”クリーン・ボクシング・プログラム”を立案し推進。裁定は誰もが納得する結果でなければならない。裁定結果が理解を得られなければ、WBCに対しての不信感はより一層強まるだろう。 …

薬物検査で陽性反応を示したルイス・オルティスは処方されていた薬の申告漏れの可能性

VADA(ボランティア・アンチ・ドーピング機関)による薬物検査で陽性反応を示したルイス・オルティス(キューバ)が故意ではない可能性がでてきた。米・ボクシングシーンによると、オルティスは8ヶ月前に医師から高血圧と診断され、高血圧の薬を処方されていたという。 …

Sponsor Link

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でin44y

最新の関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です