WBO世界Sバンタム級タイトルマッチが中止に暫定王座設置か?!


photo by:boxingscene

 トップランク(米・大手ボクシングプロモーター)は、2017年11月11日に米カリフォルニア州フレスノにあるセイブ・マート・アリーナで開催される予定だったWBO世界スーパーバンタム級タイトルマッチを中止とすることを発表した。

 中止の理由は、王者ジェシー・マグダレノ(米)がトレーニング・キャンプ中に手首を負傷した為、同級1位のセサール・フアレス(メキシコ)との防衛戦は中止となった。マグダレノはトレーニング・キャンプ前半に手首を負傷。回復に向かっていたが、スパーリングで再び痛めたという。

 尚、メーンイベントは中止となったが、IBFライトヘビー級2位アルツール・ベテルビエフ(ロシア)/11戦全勝全KOと、同級3位エンリコ・コーリン(ドイツ)/24戦23勝(6KO)1敗の一戦をIBF世界ライトヘビー級王座決定戦。

 ホセ・カルロス・ラミレス(米)/20戦全勝15KOと、マイク・リード(米)/23戦全勝12Kによる米大陸スーパーライト級タイトルマッチは予定位どおり行なわれる。

Sponsor Link

 WBO世界スーパーバンタム級タイトルマッチは中止となったが、フアレスをマネージメントするショーン・ギボンズ氏は、WBO世界スーパーバンタム級暫定王座決定戦の設置へ向け動いており、同イベントでの開催を示唆している。

 ギボンズ氏は、マグダレノが負傷したことを受けWBO(世界ボクシング機構)フランシスコ・パコ・バルカルセル会長へ、フアレスと、同級2位のマーロン・タパレス(フィリピン)/32戦30勝(13KO)2敗による暫定王座決定戦を提案。ギボンズ氏は近いうちにWBOから正式な回答を受け取ると述べている。

 マーロン・タパレスは、2017年4月23日に大阪にあるエディオン・アリーナ大阪で、大森将平と対戦し11回TKO勝ち。しかし、前日計量で800グラムの体重超過の失態をおかしWBO世界バンタム級王座を剥奪。王座は空位となったが、勝ったことでWBOの高ランクを維持している。

(Via:boxingscene)

Sponsor Link

こちらの関連記事もみたい

IBF世界Lヘビー級王座決定戦、ベテルビエフ対コーリン、IBFは正式に格上げすることを承認!

3団統一ライトヘビー級王者アンドレ・ウォード(米)が正式に引退を表明。ライトヘビー級は戦国時代へ突入する。なかでも注目なのがトップ・プロスペクトの1人、アルツール・ベテルビエフ(ロシア)だろう。対戦相手に恵まれなかったが、世界タイトルマッチへの挑戦が正式に決定した。 …

WBO世界Sバンタム級タイトルマッチ、11月11日ジェシー・マグダレノ対サセール・フアレスが決定!

米国現地時間11月11日、カリフォルニア州フレズノにあるセーブマート・センターで、WBO世界スーパーバンタム級タイトルマッチが開催されることが決定した。WBO世界スーパーバンタム級王者ジェシー・マグダレノ(米)、L・ヘビー級トップ・プロスペクト アルツール・ベテルビエフ(ロシア)が出場する。 …

オススメ記事はこちら

尾川堅一、IBF世界Sフェザー級王座決定戦をテビン・ファーマーと争うことが大筋合意!

米国現地時間11月11日、カリフォルニア州フレズノにあるセーブマート・センターで、WBO世界スーパーバンタム級タイトルマッチが開催されることが決定した。WBO世界スーパーバンタム級王者ジェシー・マグダレノ(米)、L・ヘビー級トップ・プロスペクト アルツール・ベテルビエフ(ロシア)が出場する。 …

in44y

米国現地時間11月11日、カリフォルニア州フレズノにあるセーブマート・センターで、WBO世界スーパーバンタム級タイトルマッチが開催されることが決定した。WBO世界スーパーバンタム級王者ジェシー・マグダレノ(米)、L・ヘビー級トップ・プロスペクト アルツール・ベテルビエフ(ロシア)が出場する。 …

Sponsor Link

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でin44y

最新の関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です