WBC世界ヘビー級王者ワイルダー次戦はステイバーンとの再戦


photo by:boxingscene

 期待値が高い試合だったけに、期待薄のリマッチとなってしまった。Showtime(米・ケーブルTV局)は、11月4日に米ニューヨーク州ニューヨークにあるバークレイズ・センターで防衛戦を予定しているWBC世界ヘビー級王者デオンテイ・ワイルダー(米)の相手が、WBC同級1位のバーメイン・ステイバーン(カナダ)とすることを発表した。

 イベントはトリプルヘッダーとして開催される。テレンス・クロフォードが王座を返上し空位となったIBF世界スーパーライト級王座決定戦が、同級1位セルゲイ・リピネッツ(ロシア)/12戦全勝10KOと、同級3位の近藤明広(一力)/36戦29勝(16KO)6敗1分の間で争われる。

 さらに、元IBF世界ウェルター級王者ショーン・ポーター(米)/30戦27勝(17KO)2敗1分が、アドリアン・グラナドス(メキシコ)/25戦18勝(12KO)5敗2分と対戦することが決定。WBC(世界ボクシング評議会)は、ポーターがグラナドスに勝った場合、WBA・WBC世界ウェルター級統一王者キース・サーマン(米)の指名挑戦者として認定する方針を示している。

Sponsor Link

 ステイバーンは「ワイルダーからタイトルを奪取する準備は出来ている。最初の戦いでワイルダーの大砲を幾度となく受けたけど、今回はそうはいかないよ。私は失敗から多くを学んだ。11月4日に、ワイルダーは私の痛みを感じるだろう」。と述べている。ワイルダーとの再戦は、2015年1月17日に敗れた以来およそ33ヶ月ぶりとなる。

 9月28日に、VADA(ボランティア・アンチ・ドーピング機関)によって行われた薬物検査でルイス・オルティスの検体から禁止薬物として指定されているクロロチアジド、ヒドロクロロチアジドで陽性反応を示した。この検査は、VADA9月22日に米フロリダ州マイアミでトレーニング中のルイス・オルティスのキャンプ地を訪れ尿のサンプルから検出されたもの。

 オルティスから検出されたクロロチアジドは利尿剤。ヒドロクロロチアジは高血圧などの一般医療にも使用されているが、利尿剤とともに他の薬物の存在を隠すマスキング剤として使用されるため禁止薬物として指定されている。オルティスは、陽性反応を受け高血圧の治療をするため服用していたと主張。しかし、服用前にVADAに報告はしていない。

 これを受け、WBC(世界ボクシング評議会)はワイルダー対オルティス中止の裁定を下し、ワイルダーに対しWBC同級1位のバーメイン・ステイバーン(カナダ)との指名戦を義務付けていた。ワイルダーは11月4日のイベントはキャンセルなく続行することが伝えられていた。

(Via:boxingscene)

Sponsor Link

ワイルダー対オルティスの関連記事はこちら

ルイス・オルティス薬物検査で陽性反応!ワイルダー戦は実現危うし

WBC(世界ボクシング評議会)マウリシオ・スライマン会長は、11月4日にニューヨーク州ニューヨーク、ブルックリンにあるバークレイズ・センターで行なわれる予定だったWBC世界ヘビー級タイトルマッチ、王者デオンテイ・ワイルダー(米)対ルイス・オルティス(キューバ)の一戦を中止とすることを発表した。 …

薬物で中止!WBC世界ヘビー級王者デオンテイ・ワイルダー対ルイス・オルティス戦は中止に

WBC(世界ボクシング評議会)マウリシオ・スライマン会長は、11月4日にニューヨーク州ニューヨーク、ブルックリンにあるバークレイズ・センターで行なわれる予定だったWBC世界ヘビー級タイトルマッチ、王者デオンテイ・ワイルダー(米)対ルイス・オルティス(キューバ)の一戦を中止とすることを発表した。 …

近藤明広がセルゲイ・リピネッツと11月4日にIBF世界スーパーライト級王座決定戦を行うことが正式に決定!

WBC(世界ボクシング評議会)マウリシオ・スライマン会長は、11月4日にニューヨーク州ニューヨーク、ブルックリンにあるバークレイズ・センターで行なわれる予定だったWBC世界ヘビー級タイトルマッチ、王者デオンテイ・ワイルダー(米)対ルイス・オルティス(キューバ)の一戦を中止とすることを発表した。 …

in44y

WBC(世界ボクシング評議会)マウリシオ・スライマン会長は、11月4日にニューヨーク州ニューヨーク、ブルックリンにあるバークレイズ・センターで行なわれる予定だったWBC世界ヘビー級タイトルマッチ、王者デオンテイ・ワイルダー(米)対ルイス・オルティス(キューバ)の一戦を中止とすることを発表した。 …

Sponsor Link

オススメ記事はこちら

村田諒太対エンダム因縁の再戦、観戦チケットが残り僅か

WBC(世界ボクシング評議会)マウリシオ・スライマン会長は、11月4日にニューヨーク州ニューヨーク、ブルックリンにあるバークレイズ・センターで行なわれる予定だったWBC世界ヘビー級タイトルマッチ、王者デオンテイ・ワイルダー(米)対ルイス・オルティス(キューバ)の一戦を中止とすることを発表した。 …

ロマチェンコ対リゴンドー、チケットセールスが好調、完売目前

WBC(世界ボクシング評議会)マウリシオ・スライマン会長は、11月4日にニューヨーク州ニューヨーク、ブルックリンにあるバークレイズ・センターで行なわれる予定だったWBC世界ヘビー級タイトルマッチ、王者デオンテイ・ワイルダー(米)対ルイス・オルティス(キューバ)の一戦を中止とすることを発表した。 …

Sponsor Link

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でin44y

最新の関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です