藤本京太郎がWBO世界ヘビー級王者ジョセフ・パーカーの対戦候補に浮上!


photo by:boxingscene

 実現すればヘビー級王座へ挑戦する初の日本人となる。日本でヘビー級の世界タイトルマッチは元3団体ヘビー級統一王者マイク・タイソン(米)が来日し実現したことがあるが、未だかつて日本人がヘビー級王座へ挑戦したことはない。タイソンが来日した以来ヘビー級の世界タイトルマッチが日本で開催するとなれば話題性は十分。多くの関心を引くことは間違いないだろう。

 米・ボクシングメディア、ボクシングシーンによると、WBO世界ヘビー級王者ジョセフ・パーカー(ニュージーランド)/24戦24勝(18KO)の防衛戦の相手として、WBO同級9位にランクする藤本京太郎(角海老)/18戦17勝(KO9)1敗が浮上したことが分かった。両雄の対決は兼ねてから噂に上がってきたが、ここにきて再浮上した。

 パーカーをプロモートするデュコ・イベンツ社のデビッド・ヒギンス氏は、パーカーの次期防衛戦の時期について12月か2018年の早い段階に日本か米国で実現したい意向を示している。「オプションは複数ある。その中には日本のオプションもある。

 日本で、日本人がヘビー級王座へ挑戦したことはない。それと米国では我々のパートーナーであるトップランク社のボブ・アラムが側にいる」。と述べている。さらにデビッド・ヒギンス氏は、ジョセフ・パーカーの次戦は選択防衛戦になることを明らかにしている。

Sponsor Link

 報酬、条件面でまとまれば日本開催も十分考えられる。しかし、大金が動くのがヘビー級、高額な報酬が要求される。実現への最大の難関は報酬だろう。大みそか開催であればTV局のマネーも期待できるが、億単位の報酬は覚悟しなければならない。ただ、このチャンスを逃せば世界戦のチャンスは各認可団体の指名戦くらいである。

 2017年9月23日に英国マンチェスターで行われたヒューイ・フューリー戦は、交渉が纏まらずに興行権は入札。最低入札金額は100万ドル(約1億1200万円)、最終的にデュコ・イベンツ社が301万1000ドル(約3億4000万円)で興行権を落札している。最低でも数億円は必要である。

 ジョセフ・パーカーは、共同プロモーターであるデュコ・イベンツ社と、トップランク(米・大手ボクシングプロオーター)と契約を交わしている。

 トップランク社は世界でも有数な帝拳プロモーションズと良好なビジネス関係にあり交渉はし易い。日本人初となるヘビー級王座へ挑戦が実現すれば、コンテンツとしても十分魅力的で多くの視聴者の関心を集めることができるだろう。

 しかし、条件面で合意できなければ、選択防衛戦を挟むか10月28日に行なわれるWBA・IBF世界ヘビー級統一王者アンソニー・ジョシュア(英)対クブラト・プーレフ(ブルガリア)の勝者、或いは11月4日に行なわれるWBC世界ヘビー級王者デオンテイ・ワイルダー(米)対ルイス・オルティス(キューバ)の勝者らとのビッグマッチ路線に舵をきるだろう。

(Via:boxingscene

Sponsor Link

こちらの関連記事も見たい

WBC世界ヘビー級王者デオンテイ・ワイルダー次戦ルイス・オルティスと対戦することが正式に決定!

現地時間20日に、米・ニューヨーク州ニューヨークで記者会見が行われ、11月4日に米・ニューヨーク、ブルックリンにあるバークレイズ・センターでWBC世界ヘビー級王者デオンテイ・ワイルダー(米)/ 38戦全勝37KOが、WBC同級2位のルイス・オルティス(キューバ)/ 29戦27戦(23KO)2無効試合 を相手に6度目の防衛戦を行うことが発表された。 …

WBA・IBF世界統一ヘビー級王者ジョシュア対プーレフ戦チケット販売初日で7万枚突破!

ヘビー級新時代のアイコン的存在と言えばWBA・IBF世界ヘビー級統一王者アンソニー・ジョシュア(英)/19戦全勝全KOである。人気・実力はもちろんカリスマ性もある。ヘビー級史に残る名王者ウラディミール・クリチコ(ウクライナ)が引退。ヘビー級は新たな時代へ突入している。  10月28日に、英国で予定されているアンソニー・ジョシュア(英国)のチケットセールスが販売初日で 7万枚 …

IBF王者ジョシュアがクリチコに勝利、ヘビー級新時代が幕を開けた!

ヘビー級史に残る重要な一戦は、歴史に残る名勝負に  現地時間2017年4月29日、世界ヘビー級新時代が幕を開けた。この結果により、クリチコが長期政権を築き停滞気味だったヘビー級のトップ戦線が活発化。米英対決、ボクシングの枠を超えたスーパーマッチの期待が高まったことは間違いないだろう。 …

Sponsor Link

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でin44y

最新の関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です