WBC世界ライトフライ級王者・拳四朗(BMB)/10戦全勝5KOの初防衛戦が決まった。19日に、都内で記者会見が行われ2017年10月22日に両国国技館で、同級1位の元WBC世界ライトフライ級王者ペドロ・ゲバラ(メキシコ)/33戦30勝(17KO)2敗1分を相手に初防衛戦を行うことが発表された。

 このイベントはトリプル世界タイトルマッチとして行われる。メーンイベントは因縁の再戦WBA世界ミドル級タイトルマッチ、王者アッサン・エンダム(フランス)対WBA同級1位の村田諒太(帝拳)。WBC世界フライ級タイトルマッチ、王者比嘉大吾(具志堅)/13戦全勝全KOが、WBC同級6位のトマ・マソン(フランス)/21戦17勝(5KO)3敗1分を相手に初防衛戦を行う。

 拳四朗は2017年5月20日に、東京・有明コロシアムでWBC世界ライトフライ級王者ガニガン・ロペス(メキシコ)と対戦し、12回2−0の判定勝ちを収め王座獲得に成功している。

 相手のペドロ・ゲバラは2014年12月にWBC世界ライトフライ級王者八重樫東(大橋)と対戦し7回KO勝利。その後、2015年11月28日に仙台市のゼビオリーナ仙台で木村悠に12回1−2の判定で敗れ王座から陥落。その後は直近の試合まで4連勝している。

(Via:Yahoo!ニュース

Sponsor Link

こちらの関連記事もみたい

村田諒太対エンダム再戦の観戦チケットが販売が開始!

2017年10月22日に、東京・両国国技館で行われる「因縁の再戦」WBA世界ミドル級タイトルマッチ、王者アッサン・エンダム(フランス)対WBA同級1位の村田諒太(帝拳)の観戦チケットが本日(8月26日)にチケットぴあより販売が開始される。チケットは購入はこちら から。  イベントはダブル世界タイトルマッチとして開催され、セミ・ファイナルでWBC世界フライ級王者・比嘉大吾(具志堅)/ …

村田諒太、エンダムと因縁の再戦が決定!WBAが既定路線だった

村田諒太(帝拳)がWBA世界ミドル級王者アッサン・エンダム(フランス)と因縁の再戦を行うことが決まった。エンダムとの再戦は日本開催、興行収益、年内開催であれば規定路線だったことは間違いないだろう。 …

WBC世界フライ級王者比嘉大吾の次戦が決定、チケット情報はこちら

WBC世界フライ級王者・比嘉大吾(具志堅)/ 13戦全勝全KOが、2017年10月22日に東京・両国国技館でWBC同級6位のトマ・マソン(フランス)/ 21戦17勝(5KO)3敗1分 を相手に初防衛戦を行うことが決定した。  比嘉の初防衛戦は、WBA世界ミドル級タイトルマッチ、王者アッサン・エンダム(フランス)対WBA同級1位村田諒太(帝拳)の再戦のアンダーカードで行われる。 …

オススメ記事はこちら

WBC世界ヘビー級王者デオンテイ・ワイルダー次戦ルイス・オルティスと対戦することが正式に決定!

現地時間20日に、米・ニューヨーク州ニューヨークで記者会見が行われ、11月4日に米・ニューヨーク、ブルックリンにあるバークレイズ・センターでWBC世界ヘビー級王者デオンテイ・ワイルダー(米)/ 38戦全勝37KOが、WBC同級2位のルイス・オルティス(キューバ)/ 29戦27戦(23KO)2無効試合 を相手に6度目の防衛戦を行うことが発表された。 …

井上尚弥、全米デビュー戦は成功、今後の対戦相手を占う

日本の秘密兵器”モンスター”WBO世界スーパーフライ級王者井上尚弥(大橋)が全米デビューを果たした。米国進出が期待され2年半、日本屈指の軽量級界期待の新星は、世界の軽量級界スター候補へ一歩前進した。 …