WBO世界Sバンタム級タイトルマッチ、11月11日ジェシー・マグダレノ対サセール・フアレスが決定!


photo by:boxingscene

 米国現地時間11月11日、カリフォルニア州フレズノにあるセーブマート・センターで、WBO世界スーパーバンタム級タイトルマッチが開催されることが決定した。WBO世界スーパーバンタム級王者ジェシー・マグダレノ(米)、L・ヘビー級トップ・プロスペクト アルツール・ベテルビエフ(ロシア)が出場する。

 試合は米・トップランク社が新たに契約したESPN(米・スポーツ専門チャンネル)のシリーズとして中継される。WBO世界スーパーバンタム級王者ジェシー・マグダレノ(米)/25戦全勝18KOは、WBO同級1位セサール・フアレス(メキシコ)/25戦20勝(15KO)5敗を相手に2度目の防衛戦を行う。

 「初防衛戦を行いベルトは俺の下にある。世界チャンピオンであるために毎日ハードなトレーニングをしている。フアレスは義務付けられた挑戦者ではないけど、キャリアを形成してゆく上でのハードルだ。俺はそのハードルを避けるのではなく通過点として捉えている」。と述べている。

Sponsor Link

 ライトヘビー級トップ・プロスペクトの1人、IBFライトヘビー級2位アルツール・ベテルビエフ(ロシア)/11戦全勝全KOは、同級3位エンリコ・コーリン(ドイツ)/24戦23勝(6KO)1敗とIBF世界ライトヘビー級挑戦者決定戦を行うことが決定。スリバン・バレラ(キューバ)戦が消滅、所属プロモーションズとの契約問題を抱えながらもようやく決まった。

 IBF(国際ボクシング連盟)は、ベテルビエフ、コーリンの両陣営にIBF世界ライトヘビー級挑戦者決定戦を行うよう指令。一度は、イボン・ミシェル氏とコーリンをプロモートするザウアーランド・プロモーションの間で合意されたと報じられたが一旦流れ、IBFが興行権の入札を行い、トップランクが31万5000ドル(約3520万円)で興行権を落札している。

 
 ベテルビエフは、近い将来に世界タイトル獲得の期待がかかる選手である。2007年世界選手権で銅メダル、2009年の世界選手権では金メダルを獲得しているトップアマ出身。強靭的な肉体から放たれるパンチはどれも硬質、殺傷能力が高い。

 アマチュアでは元3団体ライトヘビー級統一王者セルゲイ・コバレフ(ロシア)に勝利。ロンドン五輪金メダリストでWBO世界クルーザー級王者アレクサンデル・ウシク(ロシア)に3戦1勝2敗、イスマエル・シラク(ウクライナ)に勝利している。

 僅か11戦だがその強さはもはや説明不要だろう。コーリンは、スキルフルなファイターであるがKO率は低い。ライトヘビー級随一のフィジカル、パワーを持つベテルビエフは脅威であることは間違いない。勝者はWBA・WBO・IBF世界ライトヘビー級王者アンドレ・ウォード(米)への挑戦権を獲得する。
 
(Via:The Ring

Sponsor Link

こちらの関連記事もみたい

IBF世界L・ヘビー級挑戦者決定戦、ベテルビエフ、コーリンが交渉中!

ライト・ヘビー級トップコンテンダーであり、2017年タイトル獲得に期待がかかるロシア期待のKOアーティスト、アルツール・ベテルビエフ(ロシア)のIBF世界ライト・ヘビー級挑戦者決定戦がようやく決まりそうだ。バレラとの次期IBF世界ライト・ヘビー級王座決定戦が消滅、次戦の対戦候補としてIBFライト・ヘビー級5位エンリコ・コーリン(ドイツ)が浮上した。 …

中止!IBF世界L・ヘビー級挑戦者決定戦、ベテルビエフ、対、バレラが中止

開催日程が決まり、正式決定を待つばかりだったが、急遽試合が中止となった。米国現地時間4月21日フロリダ州マイアミで、IBF世界L・ヘビー級挑戦者決定戦が同級ランキング2位アルツール・ベテルビエフ(ロシア)と、同級ランキング7位スリバン・バレラ(キューバ)の間で争われることが決まっていたが中止となった。 …

Sponsor Link

WBO世界S・バンタム級王者マグダレノ次戦は10月フアレスと交渉中!

米・ボクシングシーンによると、WBO世界スーパーバンタム級王者ジェシー・マグダレノ(米)/25戦全勝18KOの対戦候補として、WBO同級1位の指名挑戦者セサール・フアレス(メキシコ)/25戦20勝(15KO)5敗が浮上。交渉が進められていることが明らかとなった。 …

オススメ記事はこちら

ロマゴン、井上尚弥が競演したSuperflyは大成功、視聴率は最大で83万5000件を記録!

米国現地時間9月9日に、カリフォルニア州カーソンにあるスタブハブ・センターで開催された、軽量級史上最大のイベント「Superfly」のHBO(米・最大手ケーブルTV)局が「ボクシング・アフター・ダーク」シリーズとして中継した視聴者件数が明らかとなった。トリプルヘッダーで行われたイベントは興行的に成功を収めたといっていいだろう。 …

絶対王者ロマゴンがシーサケットと因縁の再戦でショッキングなKO負け

世界のボクシングの”メッカ”米国で真のリスペクトを得た軽量級絶対王者ローマン・ゴンサレス(ニカラグア)がリングに沈んだ。タイの英雄シーサケットは、立ち上がりからゴンサレスを全く恐れていなかった。いつの時代も絶対王者が崩れる瞬間ほどショックなことはない。 …

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でin44y

最新の関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です