ロマゴン、井上尚弥が競演したSuperflyは大成功、視聴率は最大で83万5000件を記録!


photo credit by Tom Hogan/Hogan Photosboxingscene

 米国現地時間9月9日に、カリフォルニア州カーソンにあるスタブハブ・センターで開催された、軽量級史上最大のイベント「Superfly」のHBO(米・最大手ケーブルTV)局が「ボクシング・アフター・ダーク」シリーズとして中継した視聴者件数が明らかとなった。トリプルヘッダーで行われたイベントは興行的に成功を収めたといっていいだろう。

 ニールセン・メディア・リサーチによると、メーン・イベント、WBC世界スーパーフライ級タイトルマッチ因縁の再戦、王者シーサケット・ソー・ルンビサイ(タイ)、ローマン・ゴンサレス(ニカラグア)戦の最大視聴者件数は83万5000件、平均視聴者件数は79万6000件に到達したことが分かった。異国の地でこれだけの視聴者件数を集めるのはゴンサレスが米国で認知されている証だろう。

 軽量級史上最大のイベントは、ファンのハートに刻まれる素晴らしいイベントとなった、米国の舞台でありながらこれほど国際色豊かなイベントは今まであっただろうか。

 メーンの選手はニカラグア人、タイ人。セミ・ファイナルは日本人、米国人、オープニング・バウトはメキシコ人だ。このイベントを開催するに辺り、リード・プロモーターであるK2プロモーションズ他、6つのプロモーターが交渉に従事し協力し実現した近年稀にみるイベントである。

Sponsor Link

 最大視聴者件数は、2016年6月4日に同会場で行われたWBC世界スーパーフェザー級タイトルマッチ、王者フランシスコ・バルガス(メキシコ)対オルランド・サリド(メキシコ)戦で記録した平均83万3300件を上回っている。

 サリド対バルガス戦の最大視聴者件数は95万4000件を記録。もちろん、サリドは南カリフォルニアの地に多くのファンベースがありゴンサレスと状況が異なる。しかし、ゴンサレスが米国で多くのファンに愛され人気が定着していることは紛れもない事実だろう。

 軽量級の祭典「Superfly」の成功はゴンサレスの貢献なくして成功はなかったが、予算が限られているとはいえこのイベントを英断したHBO、K2プロモーションズは称賛されるべきだろう。

 2017年”ベスト・カード”と言われたトリプル・ヘッダーの全試合が高い視聴者件数を記録。当日は7,418人の観客を動員。試合直前の情報では60ドルのチケット以外は全てソールド・アウトしている。

 全米デビュー戦にして、相手を戦意喪失に追い込んだWBO世界スーパーフライ級王者井上尚弥(大橋)対WBO同級7位アントニオ・ニエベス(米)戦は、最大77万件、平均73万5000件を記録。全米デビュー戦、メーンのゴンサレスの影響があるとは言え、”モンスター”の期待値が反映されていることは間違いない。

 オープニング・バウト、WBC世界スーパーフライ級挑戦者決定戦、カルロス・クアドラス(メキシコ)対ファン・フランシスコ・エストラーダ(メキシコ)戦は、最大71万4000件、平均60万8000件に到達している。

Sponsor Link

 今年、HBOが中継した視聴者件数は以下のとおり。

・1/28 ベルチェル対ローマン
 
最大視聴者件数:54万9000件

 平均視聴者件数:49万7000件

・3/11 レミュー対スティーブンス

 最大視聴者件数:67万2000件

 平均視聴者件数:60万6000件

・3/18 ゴロフキン対ジェイコブス HBO PPV
公式発表はないが、PPVの購買件数は13万件〜15万件と報じられている。以下は、翌週に行われた再放送の視聴者件数。同日はアンダーカードで、ゴンサレス対ルンビサイが行われている。

 最大視聴者件数:?

 平均視聴者件数:70万9000件

・4/8 ロマチェンコ対ソーサ
最大視聴者件数
 最大視聴者件数:88万6000件
 
平均視聴者件数:83万2000件

・4/29 ジョシュア対クリチコ

※HBOは米国現地時間のプライム・タイムに放送

 最大視聴者件数:88万9000件
 
平均視聴者件数:73万8000件

・5/6 カネロ対チャベスJr. HBO PPV
PPV購買件数は100万件を超えていると報じられている。翌週に行われた再放送の視聴者件数は以下のとおり。
 
最大視聴者件数:?
 
平均視聴者件数:76万9000件

・5/20 クロフォード対ディアス

 最大視聴者件数:103万6000件
 
平均視聴者件数:96万1000件

・6/17 ウォード対コバレフ PPV
PPV購買件数は13万件と報じられている。翌週に行われた再放送の視聴者件数は以下のとおり。

 最大視聴者件数:94万7000件

 平均視聴者件数:75万2000件

・7/15 ベルチェル対三浦隆司
 最大視聴者件数:72万9000件
 平均視聴者件数:68万3000件

・8/26 コット対亀海
 最大視聴者件数:80万5000件
 平均視聴者件数:73万件

(Via:boxingscene

ゴンサレス、井上尚弥のこちらの関連記事も見たい

井上尚弥、全米デビュー戦は成功、今後の対戦相手を占う

日本の秘密兵器”モンスター”WBO世界スーパーフライ級王者井上尚弥(大橋)が全米デビューを果たした。米国進出が期待され2年半、日本屈指の軽量級界期待の新星は、世界の軽量級界スター候補へ一歩前進した。 …

絶対王者ロマゴンがシーサケットと因縁の再戦でショッキングなKO負け

世界のボクシングの”メッカ”米国で真のリスペクトを得た軽量級絶対王者ローマン・ゴンサレス(ニカラグア)がリングに沈んだ。タイの英雄シーサケットは、立ち上がりからゴンサレスを全く恐れていなかった。いつの時代も絶対王者が崩れる瞬間ほどショックなことはない。 …

ロマゴン、引退を示唆!シーサケットとの再戦に完敗

「ボクシングから引退する準備はできている」。シーサケット・ソー・ルンビサイ(タイ)戦から一夜明け、元4階級制覇王者ローマン・ゴンサレス(ニカラグア)がニカラグアの地元メディアに現役引退を示唆した。 …

Sponsor Link

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でin44y

最新の関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です