ロマゴン、引退を示唆!シーサケットとの再戦に完敗


photo by:boxingscene

 「ボクシングから引退する準備はできている」。シーサケット・ソー・ルンビサイ(タイ)戦から一夜明け、元4階級制覇王者ローマン・ゴンサレス(ニカラグア)がニカラグアの地元メディアに現役引退を示唆した。

 ローマン・ゴンサレスは、2017年9月9日に米・カリフォルニア州カーソンにあるスタブハブ・センターで、WBC世界スーパーフライ級王者シーサケット・ソー・ルンビサイ(タイ)と再戦し、4回1分18秒でKO負け。シーサケットが4回に2度のダウンを奪い完勝した。シーサケットは49戦44勝(40KO)4敗1分、ゴンサレスはプロキャリア初のKO負け、49戦46勝(38KO)2敗1分としている。

 「引退が近づいている。私は、やるべきことを全てやったよ。4階級制覇もしたしね。でも、今まで子供、ファミリーと過ごす時間がとれなかった。まだ子供は小さいし私を必要としているんだ」。と引退を示唆している。

Sponsor Link

 4回KO負けを喫した直後のゴンサレスは、メディカル・チェックのため病院へ直行。メディアに対し「シーサケットのパンチはハードだった。2度目のダウンは深刻なダメージだったけど大丈夫 」。とコメントを残している。現在は、メディカル・チェック後問題ないことを受け、無事に退院している。

 「それを最終的に決断するのは、私ではなく神が決める。ボクシングから引退する準備はできている。暫くは子どもたちや家族と共に時間を過ごすつもりだよ。彼らは私にもしものことがあったら残される家族だし大切な存在なんだ」。

 ファンの間ではフライ級に戻り再起を願う声も少なくない。しかし、ゴンサレスが現役続行を決めてもフライ級に階級を下げることはないという。「失敗したくなかった。でも、これがボクシングなんだ。試合を現地まで見に来てくれたニカラグアのファンに申し訳ない気持ちでいっぱいです」。との述べている。
 
(Via:boxingsene

Sponsor Link

ロマゴンの関連記事はこちら

絶対王者ロマゴンがシーサケットと因縁の再戦でショッキングなKO負け

世界のボクシングの”メッカ”米国で真のリスペクトを得た軽量級絶対王者ローマン・ゴンサレス(ニカラグア)がリングに沈んだ。タイの英雄シーサケットは、立ち上がりからゴンサレスを全く恐れていなかった。いつの時代も絶対王者が崩れる瞬間ほどショックなことはない。 …

ロマゴン、シーサケットに敗れ王座から陥落、長期政権が崩壊し向かう先は?!

世界中のボクシングファンにショックが襲った。こんな結果になると予想していたファン、関係者は少ないだろう。スーパーフライ級に転向し、以前より持ち前のパワー、フィジカルが通用しなくなったとはいえ、多くのファン、関係者がパウンド・フォー・パウンド(PFP)最高位に君臨していたローマン・ゴンサレス(ニカラグア)の勝利を確信していたに違いない。 …

Sponsor Link

ロマゴン、シーサケット因縁の再戦、試合前情報

ニカラグアの英雄ローマン・ゴンサレス、WBC世界スーパーフライ級王者シーサケット・ソー・ルンビサイとの再戦は意地とプライドをかけた因縁のリマッチをむかえる。元4階級制覇王者ローマン・ゴンサレス(ニカラグア)は、2017年9月9日に米・カリフォルニア州カーソンにあるスタブハブ・センターで、WBC世界スーパーフライ級王者シーサケット・ソー・ルンビサイ(タイ)と再戦を行う。 …

おすすめ記事はこちら

ゴロフキン対カネロ、著名人の勝敗予想シリーズ!

ここ数十年の間のマッチメークでも最高のカード。エキサイティングが保証されたカードと言っても過言ではない。勝者はメイウェザー、パッキャオの時代を継ぐけん引役となることは間違いない。ゴロフキン対カネロ、元WBA・IBF世界スーパーミドル級統一王者カール・フロッチ(英)の勝敗予想のコメントを紹介する。 …

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でin44y

最新の関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です