マッチルーム・プロモーションズ エディ・ハーン氏は、ソーシャルメディア、ツイッターを通じて現地時間2017年10月28日に英国カーディフにあるミレニアム・スタジアムで、WBA世界スーパーフライ級王者カリ・ヤファイ(英)/22戦全勝(14KO)が、WBA同級ランキング1位の石田匠(井岡)/24戦全勝(13KO)を相手に2度目の防衛戦を行うことを発表した。

 カリ対ヤファイ戦は、IBF世界ヘビー級タイトルマッチ、王者アンソニー・ジョシュア(英)対クブラト・プーレフ(ブルガリア)のアンダーカードで開催される。WBA(世界ボクシング協会)は6月6日に、王者カリ・ヤファイに対し次戦、同級ランキング1位の石田匠との対戦を義務付け、両陣営に交渉を開始するよう命じていた。

 2連続、日本人との防衛戦に臨むヤファイは「この試合は素晴らしい戦いでなければならない。我々はどちらも無敗だし興味深い戦いに見える。でも、この戦いは俺が100%完全にスタイリッシュに勝利することが期待されている戦いなんだ。

Sponsor Link

 チームは4週間前にトレーニングを開始し、時間をかけゆっくりと調整してきたけど今はさらに強度をアップして取り組んでいるよ。

 彼の映像をいくつか見つけチェックしている。今後、約8週間の間でチームで映像を分析してゆく。見たところ、彼は背が高くそれが特質だと思う。彼はジャバーで後ろ足も安定してそうだね。

 我々は決戦の夜に彼が他に何を持っているか見ることになるけど、彼らのチームが身長を活かしジャブを使った戦術を考えているなら、それだけでは俺を倒すには不十分だよ。

 彼にとってはじめての国外でのタイトルマッチは、キャリアで最大規模のステージになる。さらに彼にとってはじめての12回戦。アウェイで戦うことはボクサーにとって様々な影響を与えるんだ。村中との防衛戦もそうだったように、彼もはじめての国外でのタイトル戦、彼はそれを好んでいたしね」。と述べている。

 カリ・ヤファイは、2016年12月10日に、英国マンチェスターでWBA世界スーパーフライ級王者ルイス・コンセプション(パナマ)と対戦し、12回3−0(115-113、2者が116-112)で王座獲得に成功。その後、2017年5月13日に英国バーミンガムにあるバークレイカード・アリーナで、同級10位の村中優(フラッシュ赤羽)と対戦し、12回3-0(118-108、119-107が2者)の判定勝ちを収め初防衛に成功している。

(Via:boxingsene

Sponsor Link

関連記事はこちら

WBA、WBA王者ヤファイ、石田匠に対し指名戦を指令!

WBA(世界ボクシング協会)チャンピオンシップ委員会は現地時間6日、公式サイトを通じてWBA世界スーパーフライ級王者・カリ・ヤファイ(英)/ 22戦全勝(14KO)と、WBA同級ランキング1位の石田匠(井岡)/ 24戦全勝(13KO) の指名戦を指令。両陣営に交渉を開始するよう通達した。 …

オススメ記事はこちら

ロマゴン、シーサケット因縁の再戦、試合前情報

ニカラグアの英雄ローマン・ゴンサレス、WBC世界スーパーフライ級王者シーサケット・ソー・ルンビサイとの再戦は意地とプライドをかけた因縁のリマッチをむかえる。元4階級制覇王者ローマン・ゴンサレス(ニカラグア)は、2017年9月9日に米・カリフォルニア州カーソンにあるスタブハブ・センターで、WBC世界スーパーフライ級王者シーサケット・ソー・ルンビサイ(タイ)と再戦を行う。 …

井上尚弥、アントニオ・ニエベス、フジテレビで放送!

2017年9月、米国に初上陸する”モンスター”WBO世界スーパーフライ級チャンピオン井上尚弥(大橋)の米デビュー戦が地上波フジテレビ*関東ローカルで放送されることが分かった。9月10日 26時25分〜27時20分に放送。生中継はWOWOWエキサイトマッチで中継される。 …

ゴロフキン対カネロ、著名人の勝敗予想シリーズ!

ここ数十年の間のマッチメークでも最高のカード。エキサイティングが保証されたカードと言っても過言ではない。勝者はメイウェザー、パッキャオの時代を継ぐけん引役となることは間違いない。ゴロフキン対カネロ、元WBA・IBF世界スーパーミドル級統一王者カール・フロッチ(英)の勝敗予想のコメントを紹介する。 …