ロマゴン、シーサケット因縁の再戦、試合前情報


photo by:boxingscene

 ニカラグアの英雄ローマン・ゴンサレス、WBC世界スーパーフライ級王者シーサケット・ソー・ルンビサイとの再戦は意地とプライドをかけた因縁のリマッチをむかえる。元4階級制覇王者ローマン・ゴンサレス(ニカラグア)は、2017年9月9日に米・カリフォルニア州カーソンにあるスタブハブ・センターで、WBC世界スーパーフライ級王者シーサケット・ソー・ルンビサイ(タイ)と再戦を行う。

 ゴンサレスは2017年3月18日に米・ニューヨーク、ニューヨークにあるMSG(マディソン・スクウェア・ガーデン)アリーナで、シーサケット・ソー・ルンビサイと対戦し、12回0−2(112−114が2者、113−113)の判定負けを喫し王座から陥落。プロ初黒星を喫し不敗神話が崩壊した。

 ゴンサレスは軽量級で圧倒的な強さを誇示し勝ってきた。しかし、直近のマックウィリアムス・アローヨ(プエルトリコ)、カルロス・クアドラス(メキシコ)、シーサケット・ソー・ルンビサイ(タイ)戦は苦戦を強いられている。

 かつてはパウンド・フォー・パウンド王者と言われ名勝負を繰り広げてきたゴンサレスも年齢は30歳。衰えとは断定できないが、以前のように無類の強さを誇示し勝つことが難しくなっていることは事実である。因縁の再戦はゴンサレスにとってかつての輝きを取り戻せるかどうか。正真正銘、負けられない戦いである。

Sponsor Link

 ゴンサレスは「この再戦は人生の中でもっとも重要なタスクの1つだ。再戦のチャンスを与えてくれた帝拳プロモーションズ、WBC(世界ボクシング評議会)、HBO(米・最大手ケーブルTV局)、K2プロモーションズに感謝しています。

 シーサケットとの再戦が難しい戦いになることはわかっている。しかし、今回再戦へ向け田中繊大トレーナーを新たに迎え、以前になかったようなトレーニングをとりいれている。再戦に勝つと思っている。

 軽量級ビッグイベントで、軽量級屈指のベスト・ファイター達とリングを共有できることはとても名誉なことです。彼らはとても優秀なファイターで私はリスペクトしています」。と述べている。

(Via:The Ring

Sponsor Link

シーサケット対ロマゴンの関連記事はこちら

ロマゴン、シーサケットWBCによる7日前の計量をクリア!

米国現地時間2017年9月9日、カリフォルニア州カーソンにあるスタブハブ・センターで開催されるWBC世界スーパーフライ級タイトルマッチ、王者シーサケット・ソー・ルンビサイ(タイ)対ローマン・ゴンサレス(ニカラグア)のWBC(世界ボクシング評議会)による7日前計量が行われ、両選手が計量をパスしている

ロマゴン、シーサケットに敗れ王座から陥落、長期政権が崩壊し向かう先は?!

世界中のボクシングファンにショックが襲った。こんな結果になると予想していたファン、関係者は少ないだろう。スーパーフライ級に転向し、以前より持ち前のパワー、フィジカルが通用しなくなったとはいえ、多くのファン、関係者がパウンド・フォー・パウンド(PFP)最高位に君臨していたローマン・ゴンサレス(ニカラグア)の勝利を確信していたに違いない。 …

井上尚弥、ロマゴン9月9日のチケット・セールスが好調!

米・ボクシングシーンによると、米国現地時間2017年9月9日にカリフォルニア州カーソンにあるスタブハブ・センターで行なわれる軽量級トップクラスが集結するイベント「SUPERFLY」のチケット・セールスが好調であることがわかった。

井上尚弥、アントニオ・ニエベス、フジテレビで放送!

2017年9月、米国に初上陸する”モンスター”WBO世界スーパーフライ級チャンピオン井上尚弥(大橋)の米デビュー戦が地上波フジテレビ*関東ローカルで放送されることが分かった。9月10日 26時25分〜27時20分に放送。生中継はWOWOWエキサイトマッチで中継される。 …

Sponsor Link

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でin44y

最新の関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です