ゴロフキン対カネロ、著名人の勝敗予想シリーズ!


photo by:boxingscene

 ここ数十年の間のマッチメークでも最高のカード。エキサイティングが保証されたカードと言っても過言ではない。勝者はメイウェザー、パッキャオの時代を継ぐけん引役となることは間違いない。ゴロフキン対カネロ、元WBA・IBF世界スーパーミドル級統一王者カール・フロッチ(英)の勝敗予想のコメントを紹介する。
 
 「ゴロフキンは全盛期を過ぎている。彼は年齢も重ねているしカネロが勝つと思う。でも、ゴロフキンがカネロを倒すかもしれない。それがボクシングだろ?

 ただ、あえて勝者を選ぶならカネロだ。ゴロフキンは全盛期を通り越している。俺は本当にそう思っている。直近の試合も被弾が多かったし、良いパフォーマンスに見えなかった」。と述べている。
 
 2017年9月16日に米・ネバタ州ラスベガスにあるT-Mobileアリーナで行なわれるWBA・WBC・IBF世界ミドル級王座統一戦、王者ゲンナディ・ゴロフキン(カザフスタン)が、メキシカンアイドルのサウル・”カネロ”・アルバレス(メキシコ)を相手に防衛戦を行う。

Sponsor Link

 ソーシャル・メディア、ツイッターを介し、勝敗に関し様々な意見が飛びかっている。スピード、パワーも勝敗を分ける重要なポイントだが、2人の耐久力も勝敗を分ける大きなポイントとなるだろう。互いにピンチに陥った場面は少なく劣勢に立たされた時どうなるのか未知数な面がある。

 ゴロフキンは直近のダニエル・ジェイコブス(米)、ケル・ブルック(英)戦では被弾が目立ったが、まだダウン寸前のピンチに陥ったことはなく耐久力ではやや未知数な面がある。

 カネロはプロ・キャリアを通じてピンチに陥ったのは、ホセ・ミゲール・コット(プエルトリコ)戦のみ。初回に左フックを貰いグラつきキャリア初のピンチに陥っている。

 これはカネロにとって不安材料となるが、7年前の2010年プロ6戦目の試合で参考にはなり難い。さらにカネロは試合毎に成長が著しくクリーン・ヒットを貰う場面は少なく、迎撃できる武器も多く高度な防衛能力を保持している。

 何れにしても、次世代のけん引役を決める頂上決戦、互いにキャリアの中で最高の相手まさに真価が問われる戦いとなるだろう。

(Via:boxing news 24

Sponsor Link

ゴロフキン対カネロの関連記事はこちら

ゴロフキン、カネロの一戦メイウェザー他、著名人による予想

2017年9月17日、有力開催地として米国で行なわれる予定のWBA・WBC・IBF世界ミドル級王座統一戦、王者ゲンナディ・ゴロフキン(カザフスタン)、対、サウル・”カネロ”・アルバレス(メキシコ)の一戦、開催地の予想と共に現役選手らによる予想の声が届いている。今日は現役を引退した著名ボクサー、フロイド・メイウェザーJr.、マルコス・マイダナのコメントを紹介する。 …

ゴロフキン、カネロ、ブランドン・リオス著名人による予想、シリーズ

米国現地時間2017年9月16日、ネバタ州ラスベガスにあるT-Mobileアリーナで行なわれるWBA・WBC・IBF世界ミドル級王座統一戦、統一王者ゲンナディ・ゴロフキン(カザフスタン)対サウル・”カネロ”・アルバレス(メキシコ)の一戦の著名ボクサーのコメントと、カネロvsチャベスJr.戦のゴロフキンのコメントをお届けする。 …

Sponsor Link

ゴロフキン対カネロ、カネロIBFの当日計量を受けることを表明した!

興行規模では2017年最大級、ゴロフキン対カネロの30日前計量、カネロのIBF(国際ボクシング連盟)の当日計量のニュースをお伝えする。  …

オススメの記事はこちら

井上尚弥、アントニオ・ニエベス、フジテレビで放送!

2017年9月、米国に初上陸する”モンスター”WBO世界スーパーフライ級チャンピオン井上尚弥(大橋)の米デビュー戦が地上波フジテレビ*関東ローカルで放送されることが分かった。9月10日 26時25分〜27時20分に放送。生中継はWOWOWエキサイトマッチで中継される。 …

亀海喜寛、コットに完敗!中量級の壁は厚かった

亀海がプエルトリカンの英雄コットに勝てば世界のボクシング史に名を刻むことになったのは間違いない。しかし、世界の猛者達が集う中量級、日本人ボクサーと世界のトップクラス・ボクサーとの壁は厚い。 …

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でin44y

最新の関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です