WBA世界フェザー級のダブルタイトルマッチが、2017年10月14日に米・カリフォルニア州カーソンにあるスタブハブ・センターで開催されることが決まった。WBA世界フェザー級スーパー王者レオ・サンタ・クルス(メキシコ)と、WBA同級レギュラー王者アブネル・マレス(メキシコ)が共演し共に初防衛戦を行う。

 レオ・サンタ・クルス/35戦33勝(18KO)1敗は、元WBO北米スーパーバンタム級王者クリス・アバロス(米)/32戦27勝(20KO)5敗を相手にWBAスーパー王座の初防衛戦に臨む。2017年1月カール・フランプトンとのリマッチに勝利した以来、約9ヶ月ぶりのリングとなる。

 クリス・アバロスは、カール・フランプトン(英)、WBO世界フェザー級王者オスカル・バルデス(メキシコ)に敗れ、トップ戦線から姿を消すも7月18日に、トップコンテンダーのミゲル・フローレス(米)と対戦し勝利。およそ32ヶ月ぶりの世界再挑戦となる。

Sponsor Link

 アブネル・マレスは、WBC同級7位アンドレス・グティエレス(メキシコ)/37戦35勝(25KO)1敗1分を相手に初防衛戦を行う。2016年12月10日に、WBA世界フェザー級王者ヘスス・クエジャール(アルゼンチン)と対戦し、12回2−1の判定勝ちを収めWBA王座を獲得している。

 アンドレス・グティエレスは、7月にカール・フランプトンとWBC世界フェザー級挑戦者決定戦を行う予定だったが、グティエレスが計量後にシャワー・ルームで転倒。顎を深く切り歯が数本折れる怪我を負い、試合が中止となっている。この試合は、フランプトンが体重超過を起こし計量に失格。勝てばグティエレスが挑戦権を得られるチャンスだったが、好機を逃す結果となっている。

 サンタ・クルス、マレスの再戦は2018年に計画されている。マレスは「なぜ、サンタ・クルスが秋に予定されていた再戦の準備が出来ていなかったのか理解できないんだ。再戦については暫くの間話していたけど、彼のお父さんがそれを望んでいなかったということは知っているよ。統一戦を望んでいるし、レオとの再戦、フランプトンとの対戦を望んでいるよ」。と述べている。

 サンタ・クルス対マレスの再戦は地元ロサンゼルスで行えばビッグマッチだろう。しかし、再戦が延期となり臨時の試合を挟むことになりスピード感の無さは否めない。再戦が行われたのは2015年8月。ファンからも再戦の必要性を問う声は少なくない。

 サンタ・クルス、マレスはフェザー級で商品価値が高いとはいえ、2018年に再戦が実現したとしてもマッチメークにフレッシュさはなく、魅力あるカードであるとは言い難い。

 プロモーターとの障害があるとは言え、階級最強の呼び声が高いWBC世界フェザー級王者ゲーリー・ラッセルJr.、WBO世界フェザー級王者オスカル・バルデス(メキシコ)ら含め、今後、フェザー級でのマッチメークは大きな課題だろう。

(Via:boxingscene

Sponsor Link

サンタ・クルス対マレスの関連記事はこちら

サンタ・クルス、マレス次戦10月14日に共演か?!

再戦が一旦、中止となったWBA世界フェザー級スーパー王者レオ・サンタ・クルス(メキシコ)と、同級正規王者アブネル・マレス(メキシコ)は、同じイベントで共演する計画があることが分かった。米・ボクシングシーンによると、アブネル・マレスがインタビューに応じ、2017年10月14日にマレス、サンタ・クルスの試合が同一イベントで計画されていることを明かしている。 …

Sponsor Link

中止!WBA世界フェザー級王座統一戦サンタ・クルス対マレスの再戦は中止に

正式発表待ちと報じられていたWBA(世界ボクシング協会)が指令していたWBA世界フェザー級スーパー王者レオ・サンタ・クルス(メキシコ)と同級レギュラー王者アブネル・マレス(メキシコ)の王座統一戦が中止となる見通しであることが分かった。現時点でWBAから公式通知はなく今後の方針は不明。 …

WBA世界フェザー級タイトルマッチ、サンタ・クルス対アブネル・マレス近く正式発表

会場、日程は決まったが正式発表が待たれているWBA世界フェザー級タイトルマッチ、スーパー王者レオ・サンタ・クルス(メキシコ)/35戦33勝(18KO)1敗1分対WBA同級正規王者アブネル・マレス(メキシコ)/32勝29勝(15KO)2敗1分の王座統一戦が近く正式発表される見通しであることが分かった。 …

Sponsor Link

WBA世界フェザー級タイトルマッチ、サンタ・クルス対アブネル・マレス再戦は10月17日に決定!

発表が待たれていた、WBA世界フェザー級タイトルマッチ、スーパー王者レオ・サンタ・クルス(メキシコ)対WBA同級王者アブネル・マレス(メキシコ)の王座統一戦の開催日程が、現地時間2017年10月17日、米・カリフォルニア州ロサンゼルスにあるステイプルズ・センターで開催されることが決定した。 …

Sponsor Link

WBA王者サンタ・クルス、マレスとの再戦前に臨時試合を挟む?!

リングスター・スポーツCEOを務めるリチャード・シェイファー氏の公式アナウンス待ちと言われているメキシカン同士の再戦計画が変更となる可能性がでてきた。 …


WBA王者サンタ・クルス、マレスとの再戦は9月9日米・ロサンゼルスが濃厚!

WBA世界フェザー級スーパー王者レオ・サンタ・クルス(メキシコ)と、同級WBA正規王者アブネル・マレス(メキシコ)の王座統一戦が2017年9月9日米・カリフォルニア州ロサンゼルス近郊で合意に向け交渉が進められていることが分かった。  関係者によると、9月9日開催を目標に交渉が進められ、契約条件に関しいくつか決定する必要があるとESPN …

WBA、サンタ・クルス、マレスのWBA世界フェザー級王座統一戦を指令!

決まればおよそ2年ぶりの再戦となるだろう。WBA(世界ボクシング協会)は現地時間3日、WBA世界フェザー級スーパー王者レオ・サンタ・クルス(メキシコ)に対し、同級正規王者アブネル・マレス(メキシコ)と王座統一戦を行うよう指令した。 …