ゴロフキン対カネロ、カネロIBFの当日計量を受けることを表明した!


photo by:boxingscene

 興行規模では2017年最大級、ゴロフキン対カネロの30日前計量、カネロのIBF(国際ボクシング連盟)の当日計量のニュースをお伝えする。 

 米国現地時間2017年9月16日、ネバタ州ラスベガスにあるT-Mobileアリーナでメキシカン・アイドル、サウル・”カネロ”・アルバレス(メキシコ)を相手に防衛戦を行うWBA・WBC・IBF世界ミドル級統一王者ゲンナディ・ゴロフキン(カザフスタン)の30日前計量が行われ、170パウンドで計量をクリアした。

 WBC(世界ボクシング評議会)は、前日計量の他に規定で30日前、7日前に計量を設けている。30日前はリミット10%の超過、7日前はリミットの5%の超過を制限している。ゴロフキンの直近4試合の平均は165パウンド、カネロ戦はもっとも重いウェイト170パウンドとなっている。詳細は以下のとおり。

・2015年10月17日 デビッド・レミュー
165パウンド

・2016年4月23日 ドミニク・ウェイド
164パウンド

・2016年9月10日 ケル・ブルック
165パウンド

・2017年3月18日 ダニエル・ジェイコブス
165パウンド

Sponsor Link

 米メディアが報じていたとおり、この戦いはメジャー3団体(WBA、WBC、IBF)およびIBO、リング誌の王座がかけられるが、カネロはWBC(世界ボクシング評議会)の認定料を払わない姿勢を固め、IBFの当日計量に応じる声明を発表。つまり、変則タイトルマッチとなり、カネロが勝った場合は、WBA、IBF世界ミドル級の王座を獲得、WBC、IBOの王座は空位となる。

 カネロとWBCの間の溝は深い。当初、WBCは2016年5月にカネロがアミール・カーン(英)戦を特別承認する条件としてカーン戦後、GBP、カネロと15日以内にゴロフキンと統一戦の交渉を開始することを約束していた。約束どおりWBCは、カネロに対しゴロフキンとの王座統一戦を指令した。

 しかし、カネロは以前に所属していたオール・スター・ボクシング・プロモーションズに契約違反を訴えられ法定闘争の真っ最中。カネロをプロモートするゴールデンボーイ・プロモーションズ(GBP)と、カネロはWBCへ交渉期間の延長を求めるがWBCは拒否。カネロは王座を返上することを選択し、結果的に「ゴロフキンから逃げた」レッテルをはられることになった。

Sponsor Link

 WBCが空位となった場合、8月にセバスチャン・ヘイランド(アルゼンチン)とミドル級挑戦権者決定戦を争い勝った同級1位のジャーモール・チャーロ(米)と、トップコンテンダーで王座決定戦が行なわれる。トップコンテンダーは次戦の噂があるが現時点では流動的となりそうだ。

 現ランキングは、同級2位に元WBA世界ミドル級王者ダニエル・ジェイコブス(米)、3位にデビッド・レミュー(カナダ)、4位にセルゲイ・デレイビャンチェンコ(ウクライナ)、5位にイマヌエル・アリーム(米)となっている。デレイビャンチェンコはIBFミドル級挑戦者決定戦が決まっている。

(Via:boxingscene

Sponsor Link

ゴロフキン対カネロの関連記事はこちら

ゴロフキン対カネロ、クローズド・サーキットのチケットが21日より販売開始!

米国現地時間2017年9月16日ネバタ州ラスベガスにあるT-Mobileアリーナで行なわれるWBA・WBC・IBF世界ミドル級王座統一戦、ゲンナディ・ゴロフキン(カザフスタン)対サウル・”カネロ”・アルバレス(メキシコ)のクローズド・サーキットのチケットが現地時間21日の10時から(PT時間)か ticketmasterで発売される。 …

ジェイコブス、ゴロフキン対カネロのアンダーに出場か?!

元WBA世界ミドル級王者・ダニエル・ジェイコブス(米)の復帰戦が、米ESPNの記者ダン・レイフィール氏によると、2017年最大のメガ・イベント、2017年9月16日に米・ネバタ州ラスベガスにあるT-Mobileアリーナで行なわれるWBA・WBC・IBF世界ミドル級3団体王座統一戦、王者・ゲンナディ・ゴロフキン(カザフスタン)対サウル・”カネロ”・アルバレス(メキシコ)のアンダーカードで計画さ…

Sponsor Link

ゴロフキン、カネロの先行観戦チケットが6月21日深夜から発売が開始!

2017年9月16日に米・ネバタ州ラスベガスにあるT-Mobileアリーナで開催されるWBA・WBC・IBF世界ミドル級王座統一戦、統一王者ゲンナディ・ゴロフキン(カザフスタン)対サウル・”カネロ”・アルバレス(メキシコ)のプロモーション・ツアーが現地時間19日、英国ロンドンにあるランドマーク・ホテルでスタートした。 …

ゴロフキン、カネロ、ブランドン・リオス著名人による予想、シリーズ

米国現地時間2017年9月16日、ネバタ州ラスベガスにあるT-Mobileアリーナで行なわれるWBA・WBC・IBF世界ミドル級王座統一戦、統一王者ゲンナディ・ゴロフキン(カザフスタン)対サウル・”カネロ”・アルバレス(メキシコ)の一戦の著名ボクサーのコメントと、カネロvsチャベスJr.戦のゴロフキンのコメントをお届けする。 …

Sponsor Link

ゴロフキン、カネロ、開催地はラスベガスのT-Mobileアリーナに決定!

2017年後半に行なわれるイベントで興行規模では間違いなく最大級だろう。開催地の決定が待たれていた2017年9月メキシコの独立記念日の週末に挙行されるメガファイト、ゴロフキン、カネロの決戦地が、米・ネバタ州ラスベガスの新たなメッカ「T-Mobileアリーナ」で開催されることが正式に決定した。  ゴールデンボーイ・プロモーションズ …

ゴロフキン、カネロと再戦が実現しなければスーパーミドル級転向か?!

WBA・WBC・IBF世界ミドル級統一王者ゲンナディ・ゴロフキン(カザフスタン)が近い将来、スーパーミドル級へ階級を上げることを計画していることが分かった。ゴロフキンのトレーナーを務めるサンチェス氏は、カネロに勝ち再戦が行われなかった場合、スーパーミドル級へ階級を上げることを示唆している。 …

Sponsor Link

ゴロフキン、カネロ、コバレフ著名人による予想、シリーズ

2017年9月16日、米国で行なわれるWBA・WBC・IBF世界ミドル級王座統一戦、統一王者ゲンナディ・ゴロフキン(カザフスタン)、対、サウル・”カネロ”・アルバレス(メキシコ)に関する著名人ボクサーのコメントをお届けする。 …

ゴロフキン、カネロ、メイウェザー勝敗予想と最新情報!

2017年9月16日、米国で行なわれるWBA・WBC・IBF世界ミドル級王座統一戦、統一王者ゲンナディ・ゴロフキン(カザフスタン)、対、サウル・”カネロ”・アルバレス(メキシコ)の最新ニュース、フロイド・メイウェザーJr.の勝敗予想のコメントをお届けする。 …

ゴロフキン、カネロの一戦メイウェザー他、著名人による予想

2017年9月17日、有力開催地として米国で行なわれる予定のWBA・WBC・IBF世界ミドル級王座統一戦、王者ゲンナディ・ゴロフキン(カザフスタン)、対、サウル・”カネロ”・アルバレス(メキシコ)の一戦、開催地の予想と共に現役選手らによる予想の声が届いている。今日は現役を引退した著名ボクサー、フロイド・メイウェザーJr.、マルコス・マイダナのコメントを紹介する。 …

Sponsor Link

ゴロフキン、カネロ、最新情報ミドル級リミット再戦条項あり

ゴールデンボーイ・プロモーションズ(GBP)は、現地時間2017年9月16日、米国で行われる予定のWBA・WBC・IBF世界ミドル級3団体王座統一戦、王者ゲンナディ・ゴロフキン(カザフスタン)、対、サウル・”カネロ”・アルバレス(メキシコ)の一戦の2つ契約条件を明らかにした。 …

ゴロフキン、カネロが電撃発表、チャベスJr.何もできず

2017年、米国で開催されるボクシング・イベントの規模としては最大級のイベントだろう。2017年9月16日、メキシコの独立記念日の週にWBA・WBC・IBF世界ミドル級統一王者ゲンナディ・ゴロフキン(カザフスタン)、対、サウル・”カネロ”・アルバレス(メキシコ)のメガマッチが実現することが正式に決定した。 …

カネロ、GGGは本当に実現しないのか?!

「2016年ビッグマッチが少ない年になる」そう言われていただけに、残念なニュースが飛び込んできた。ゴールデン・ボーイ・プロモーションズ(GBP)は、サウル・”カネロ”・アルバレス(メキシコ)がWBC世界ミドル級王座を返上することを正式に発表。これを受けWBC(世界ボクシング評議会)は同級暫定王者・ゲンナディ・ゴロフキン(カザフスタン)を正規王者として認定。カネロ、ゴロフキンの一戦は、事実上延…

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でin44y

最新の関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です