WBA王者ネイサン・クレバリー次戦バドゥ・ジャック戦が8月26日に決定!


photo by:boxingscene

 Showtime(米・大手ケーブルTV局)は米国現地時間2017年8月26日にネバタ州ラスベガスにあるT-Mobileアリーナで、WBA世界ライトヘビー級タイトルマッチ、レギュラー王者ネイサン・クレバリー(英)対WBA同級11位のバドゥ・ジャック(スウェーデン)の一戦を行うことを正式に発表した。
 
 同興行のメーンイベントで、フロイド・メイウェザーJr.(米)対コナー・マクレガー(英)の一戦が行なわれ試合はShowtimeがPPV(ペイ・パー・ビュー)配信することが決まっている。

 バドゥ・ジャックは「世界タイトルマッチの機会を得たことに感謝しています。私は2階級目となるライトヘビー級で、世界タイトルマッチの機会を得たことに興奮しているよ。メイウェザー対マクレガーのカードで戦うことは歴史的なことだ。2階級目のベルトをとる準備はできている。

Sponsor Link

 今のトレーニング・キャンプと、過去のトレーニング・キャンプの最大の違いは体重を減らすためにトレーニングしていたことなんだ。今は、筋肉を鍛えボクシングの戦略を重点に置きトレーニングしている。クレバリーとは厳しい戦いになるだろうけど問題は無いと思う。自信があるしファンはノック・アウト、判定勝利を予想することができる」と述べている。

 クレバリーは「この戦いはバドゥ・ジャックがライトヘビー級に階級を上げて以来、私がずっと待ち望んでいた戦いなんだ。ベガスでこのようなイベントで戦えることが嬉しいよ。この戦いのために長い間トレーニングしてきたし、この戦いはキャリアの中で最大の戦いだよ。決戦の夜、バドゥ・ジャックを打ち負かすつもりだ」。と述べている。

 WBA(世界ボクシング協会)は、ネイサン・クレバリーに対しWBA同級1位のドミトリー・ビボル(キリギスタン)と指名戦を義務付けていた。マッチルーム・プロモーションズ エディ・ハーン氏が、大筋合意したことを報じていたがビボルの指名戦の課題を残していることを明かしていた。

(Via:The Ring

Sponsor Link

関連記事はこちら

WBA王者ネイサン・クレバリー次戦バドゥ・ジャック戦が大筋合意

米・ボクシングシーンによると、マッチルーム・プロモーションズ エディ・ハーン氏は、WBA世界ライトへビー級王者ネイサン・クレバリー(英)が次戦、元WBC世界スーパーミドル級王者バドゥ・ジャック(米)と試合をすることに大筋合意したことを明かしていることが分かった。 …

IBF世界Sフェザー級タイトルマッチ、デービス対フォセンカが正式に決定!

Showtime(米・大手ケーブルTV局)は、IBF世界スーパーフェザー級王者ジェルボンテ・デービス(米)/18戦全勝17KOが、2017年8月26日に米・ネバタ州ラスベガスにあるT-Mobileアリーナで、WBOスーパーフェザー級7位のフランシスコ・フォンセカ(コスタリカ)/19戦全勝13KOを相手に3度目の防衛戦を行うことを正式に発表した。 …

Sponsor Link

オススメ記事はこちら

元IBF世界ミドル級王者レミュー次戦のターゲットはミゲール・コットか?!シリーズ

米リング誌の関係者の話しによると、2017年内に現役引退を示唆しているプエルトリカンの英雄ミゲール・コットが次戦、亀海喜寛(帝拳)に勝った場合、12月2日に米・ニューヨーク州ニューヨークでビッグマッチが計画されているという。その対戦候補に元IBF世界ミドル級王者デビッド・レミュー(カナダ)が浮上している。 …

村田諒太、エンダムと因縁の再戦が決定!WBAが既定路線だった

村田諒太(帝拳)がWBA世界ミドル級王者アッサン・エンダム(フランス)と因縁の再戦を行うことが決まった。エンダムとの再戦は日本開催、興行収益、年内開催であれば規定路線だったことは間違いないだろう。 …

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でin44y

最新の関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です