ESPN(米・ボクシング専門メディア)によれば、2017年9月16日に英ロンドンにあるカッパー・ボックス・アリーナで開催することで基本合意したWBO世界ライト級タイトルマッチ、王者テリー・フラナガン(英)対WBO同級1位のフェリックス・ベルデホ(プエルトリコ)の一戦が延期となる見通しであることが分かった。

 トップランク(米・大手ボクシングプロモーター) カール・モレッティ氏によると、現地時間17日の朝にフラナガンをプロモートするフランク・ウォーレン氏から、フラナガンが負傷した通知を受けたという。怪我の程度は明らかになってないが、足を負傷したと報じられている。

 WBO(世界ボクシング機構)パコ・バルカルセル会長は、フランク・ウォーレン氏から同一の通知を受信。これを受け、フラナガン陣営に対し医療機関の診断書の提出するよう要請している。

Sponsor Link

 フラナガン陣営は、現地時間18日にも医療機関の診断書を提出する見通しだという。パコ・バルカルセル会長は「フラナガンが足を負傷したことを伝えられましたが、それ以上のことは分からないです。

 我々は医師による診断書を見る必要があります。怪我であればプロモーターは開催日程をリスケする必要がある」。と述べている。WBOの規定で医師の診断書の提出が義務付けられている。一部のメディアによると、テリー・フラナガン陣営が報酬面で満足していなかったという情報も出ている。
 
 当初、ベルデホ陣営に掲示された報酬額は17万5000ドル(約1966万円)。しかし、ベルデホ陣営は4500万ドル(約5113万円)の報酬を要求していた。基本合意したと報じられているが、両陣営の報酬分配がどのようになったかという具体的な情報を伝えられていない。

 (Via:boxingscene

Sponsor Link

フラナガン対ベルデホの関連記事はこちら

WBO世界ライト級タイトルマッチ、フラナガン対ベルデホが合意!

ESPN(米・スポーツ専門メディア)によると、トップランク(米・大手ボクシングプロモーター) 副社長カール・モレッティ氏は、交渉が進められていたWBO世界ライト級王者テリー・フラナガン(英)/ 33戦全勝13KOと、WBO同級ランキング1位フェリックス・ベルデホ(プエルトリコ)/ 23戦全勝15KO …

WBO世界ライト級タイトルマッチ、フラナガン、ベルデホの交渉は難航

米・ボクシングシーンによると、最終合意に向けられ交渉が進められていたWBO世界ライト級王者・テリー・フラナガン(英)/33戦33勝(13KO)と、WBO同級ランキング1位のフェリックス・ベルデホ(プエルトリコ)/23戦23勝(15KO)の一戦が報酬面で交渉が難航していることが分かった。 …

Sponsor Link

WBO世界ライト級タイトルマッチ、フラナガン、ベルデホの開催日程は9月16日が濃厚

米・ボクシングシーンによると、合意が待たれているWBO世界ライト級王者テリー・フラナガン(英)/ 33戦33勝(13KO)と、WBO同級ランキング1位のフェリックス・ベルデホ(プエルトリコ)/ 23戦23勝(15KO) の一戦が2017年9月16日に英国で開催される見通しであることが分かった。 …

Sponsor Link

WBO世界ライト級タイトルマッチ、フラナガン、ベルデホが大筋合意!

交渉が進められているWBO世界ライト級王者テリー・フラナガン(英)/33戦33勝(13KO)と、WBO同級ランキング1位のフェリックス・ベルデホ(プエルトリコ)/23戦23勝(15KO)の一戦が合意間近であることが分かった。WBO(世界ボクシング機構)パコ・バルカルセル会長が、大筋合意していることを明らかにした。 …

Sponsor Link

マルケス復帰戦、ベルデホWBO王者フラナガンへの挑戦を表明、今日気になった世界のボクシングニュース

今日気になった、マルケスの復帰戦、ベルデホの世界挑戦のニュースをお届けする。  4階級制覇王者ファン・マヌエル・マルケス(メキシコ)が、2017年6月24日に復帰戦を検討していることを、マルケスのトレーナーを務めるナチョ・ベリスタイン氏が明らかにした。 …

オススメ記事はこちら

井上尚弥対ニエベス、ニエベスが井上戦へ向け抱負を語る

米国現地時間2017年9月9日、カリフォルニア州カーソンにあるスタブハブ・センターで、WBO世界スーパーフライ級王者・井上尚弥(大橋)/ 13戦全勝(11KO)に挑戦するWBO同級7位のアントニオ・ニエベス(米)/ 20戦17勝(9KO)1敗2分 がタイトル奪取へ向け抱負を語っている…

WBC王者ベルチェル、三浦隆司に完勝、今後は誰とでも戦う準備がある

米・ボクシングシーンによると、WBC世界スーパーフェザー級王者ミゲル・ベルチェル(メキシコ)は次戦、誰とでも戦う準備があることを明かしている。フランシスコ・バルガス(メキシコ)との乱打戦を制し、三浦隆司(帝拳)との一戦ではクレバーな一面を披露し3−0で完勝している。 …