米・ボクシング・シーンによると、トップランク社(米・大手ボクシングプロモーター)ボブ・アラム氏は、元WBO世界ウェルター級王者・マニー・パッキャオ(フィリピン)が上院議員の職務がトレーニングに影響を及ぼすなら、リングへの復帰を望んでいないことを明かした。

 パッキャオは2017年7月2日、オーストラリア、クイーンズランド州ブリスベンにあるサンコープ・スタジアムで、WBOウェルター級1位のジェフ・ホーン(豪)と対戦し、12回0−3(111-117, 2者113-115)の判定負けを喫し王座から陥落している。契約には再戦条項があり、パッキャオが行使するか注目が集まっている。

 ボブ・アラム氏「マニーがジェフとの再戦を望むなら、真剣にトレーニングに打ち込み初戦でなぜ上手く戦えなかった理解する必要がある。しかし、上院議員としての仕事が彼のトレーニングに影響を及ぼすなら彼は引退するべきだ。

Sponsor Link

 1〜2週間後にフィリピンに行き、マニーと会話する予定だよ。彼の身体の回復をまっている。たぶん、マニラとジェネラル・サントスで彼と会話するだろう。彼がどんな決断を下すか分かっている。それは私が望むものだし賢明な決断だと思う。
 
 マニーが何をのぞんでいるか考えてみて欲しい。もし、彼が引退を望むならそれは素晴らしいことです。我々は、祝賀会を用意する。彼がジェフ・ホーンとの再戦を望むならそれも良いでしょう。再戦の手配をしよう。

 しかし、誰もマニーに圧力をかけてはいけない。それは急ぐことではないからね」。と述べている。

Sponsor Link

 パッキャオのヘッド・トレーナーで、長きに渡り共に歩んできたフレディ・ローチ氏は「2足のわらじは厳しい。彼と話しをしなければならないね。マニーのトレーニングはハードだよ。でもそのトレーニングは彼にとってあまりにも過酷なんだと思う。

 マニーは若い頃のようにやりたいのだと思う。しかし、それができない。年をとるということは人生の一部。彼は38歳、28歳じゃないんだよね。彼は政治家なのか、ファイターなのか決断する必要がある」と述べている。

(Via:boxingscene

Sponsor Link

パッキャオ対ホーンの関連記事はこちら

パッキャオ対ホーン、再戦条項を行使すれば11月か12月に再戦か?!

フィリピンの英雄マニー・パッキャオのキャリアにおいて、ワースト試合だったことは間違いない。復帰戦となったジェシー・バルガス(米)戦のパフォーマンスと比較すると明白な差があった。米・ボクシングシーンによると、パッキャオをプロモートするトップランク ボブ・アラム氏は、パッキャオと今後の方針を決定するという。 …

パッキャオ対ホーン視聴件数はESPNで過去最高の440万件に到達!

現地時間7月2日に、オーストラリア、クイーンズランド州ブリスベンにあるサンコープ・スタジアムで行われたWBO世界ウェルター級タイトルマッチ、マニー・パッキャオ(フィリピン)対WBO同級1位のジェフ・ホーン(豪)の視聴件数が好成績を収めたことが分かった。 …

パッキャオ対ホーン、パッキャオはこの後、ビッグマッチに繋げることができるか

現地時間2017年7月1日に、オーストラリアのブリスベンにあるサンコープ・スタジアムで行なわれるWBO世界ウェルター級タイトルマッチ、王者マニー・パッキャオ(フィリピン)対WBO同級1位のジェフ・ホーン(豪)の一戦のゴングが迫ってきた。 …

Sponsor Link

パッキャオ対ホーンはESPNで中継、トップランクはESPNと契約することを発表!

トップランク社(米・大手ボクシングプロモーター)が、ESPN(米・スポーツ専門チャンネル)と、新たに契約を結ぶことが分かった。この契約はトップランクだけでなく、HBOの中継枠に依存していたトップランク傘下に選手にとっても朗報であることは間違いないだろう。 …