決戦の日まであと1ヶ月とせまったWBC世界スーパーフェザー級王者・ミゲル・ベルチェル(メキシコ)/32戦31勝(28KO)1敗(1KO)が、WBC同級1位の三浦隆司(帝拳)/36戦31勝(24KO)3敗(2KO)2分との初防衛戦の抱負を語った。
 
 米国現地時間2017年7月15日米・カリフォルニア州イングルウッドにある”番狂わせの館”の愛称で知られる西海岸で伝統的な会場ザ・フォーラムで、WBC世界スーパーフェザー級タイトルマッチ、王者ミゲル・ベルチェル(メキシコ)、対、同級1位の三浦隆司(帝拳)の一戦が行なわれる。

 ベルチェルは「三浦はグレートなファイターだと認識している。俺が持っているベルトは彼のもっていたベルトだった。彼はこのベルトを取り戻したいだろうね。今、そのベルトを持っているは俺だ。王座を防衛する準備はできているし、三浦をノックアウトするなら手段を選ばない」。と述べている。

Sponsor Link

 イベントはトリプル・ヘッダーとして構成され、メーンはミゲル・ベルチェル、対、三浦隆司。セミファイナルでWBA世界スーパーフェザー級タイトルマッチが行われ、ゴールデンボーイ・プロモーションズ(GBP)と契約を果たしたWBAスーパー王者ジェスレル・コラレス(パナマ)が、WBA同級11位のロビンソン・カステジャノス(メキシコ)/36戦24勝(14KO)12敗(7KO)を相手に2度目の防衛戦を行う。

 ベルチェル、三浦の勝者が、コラレス、カステジャノスの勝者と王座統一戦を行う噂についてベルチェルは「1つ事実なのは、そのことについては全く考えていないことだ。俺は段階的にステップアップすることを考えている。7月15日の三浦戦の後までは将来について考えることはできないよ。

 今、直面しているライバルに多くのリスペクトをしているからね。俺の中で今、頭の中でイメージしている唯一のことは、三浦隆司をノックアウトしていることだ」。と試合に向け抱負を語った。
 
 試合はHBO(米・最大手ケーブルTV局)の「ボクシング・アフター・ダーク」シリーズとして生中継される。HBOのオープニング・バウトとして、WBCインターナショナルL・ヘビー級タイトルマッチ、ジョー・スミスJr./24戦23勝(19KO)1敗(1KO)、対、スリバン・バレラ(キューバ)/20戦19勝(14KO)1敗の一戦が行なわれる。

(Via:boxingscene

Sponsor Link

三浦、ベルチェルの関連記事はこちら

三浦、ベルチェル、両者が意気込みを語る

三浦にとって、北米でキャリア初となるメーンの大舞台。強豪フランシスコ・バルガス(メキシコ)を下したWBC世界スーパーフェザー級王者ミゲル・ベルチェル(メキシコ)との一戦はタフな試合になることは間違いない。観戦チケットの先行販売が開始、両者が意気込みを語っている。 …

三浦隆司、次戦7月15日WBC王者ベルチェルへ挑戦することが正式に決定!

ゴールデンボーイ・プロモーションズ(GBP)は、米国現地時間2017年7月15日カリフォルニア州イングルウッドにあるザ・フォーラムで、WBC世界スーパーフェザー級王者ミゲル・ベルチェル(メキシコ)が、同級WBCランク1位の三浦隆司(帝拳)を相手に初防衛戦を行うことを正式に発表した。 …

WBAスーパー王者コラレス次戦、7月15日カステジャノスと防衛戦を行うことが正式に決定!

ゴールデンボーイ・プロモーションズ(GBP)は、米国現地時間2017年7月15日、カリフォルニア州イングルウッドにあるザ・フォーラムで、WBA世界スーパーフェザー級スーパー王者ジェスレル・コラレス(パナマ)/23戦21勝(8KO)1敗1分が、同級WBA11位ロビンソン・カステジャノス(メキシコ)/36戦24勝(14KO)12敗(7KO)を相手に3度目の防衛戦を行うことを正式に発表した。 …

Sponsor Link

オススメ記事はこちら

田口良一、京口ダブル世界戦が7月23日に行なわれることが正式に決定!

ワタナベボクシングジムは14日、東京、文京区にある後楽園飯店で記者会見し、2017年7月23日に東京・大田区総合体育館でダブル世界タイトルマッチを開催することを発表した。WBA世界ライトフライ級王者・田口良一(ワタナベ)の6度目の防衛戦、OPBFミニマム級王者・京口紘人(ワタナベ)が世界初挑戦する。  WBA世界ライトフライ級王者・田口良一/ …

メイウェザー、マクレガー8月26日にMGMグランドガーデン開催か?!

無敗のまま5階級制覇を成し遂げ引退したあの男の復帰戦が現実味を帯びてきた。交渉が進められているコナー・マクレガー(アイルランド)との交渉が大詰めをむかえているという噂が広まっている。 …