2017年8月15日、京都にある島津アリーナ京都で行われるWBC世界バンタム級タイトルマッチ、王者・山中慎介(帝拳)、対、WBC同級1位ルイス・ネリーの指名防衛戦が、アステカTV(メキシコのTV局)、beIN Sports Espanolで放送されることが明らかとなった。

 アステカTVは「Box Azteca」でメキシコ向けに配信、beIN Sports Espanolは米国へ向けへ配信される見通しとなっている。尚、アステカTVは生中継か不明。beIN Sports Espanolは録画配信される予定となっている。

 具志堅用高が持つ日本最多記録タイとなる13度連続防衛の記録がかかる山中慎介は「僕が唯一、目標としていたものは世界チャンピオンになることでした。まさか、こうして日本記録に並ぶ試合をするなんて、自分の想像以上のことを達成できたことに誇りに思います」。と述べている。

Sponsor Link

 帝拳プロモーションズ 浜田代表は「ネリーは今まで山中がキャリアの中で戦ってきた一番の強敵だろう。この戦いは山中にとって厳しい戦いとなる」。と述べている。

 山中慎介は2017年3月2日、東京・両国国技館でWBC同級ランキング9位のカルロス・カールソン(メキシコ)と対戦し、7回TKO勝ちを収めWBC世界バンタム級王座の12度目の防衛に成功。ネリーに勝てば、具志堅用高がもつ日本最多記録、世界王座13度連続防衛の記録に並ぶことになる。

 観戦チケットは6月19日、チケットぴあにて発売さが開始。チケット券種は、リングサイドA 30,000円、リングサイドB 20,000円、指定席A 20,000円、指摘席B 10,000円、指摘席C 6,000円、となっている。

(Via:boxingscene

Sponsor Link

山中慎介、ネリーの関連記事はこちら

山中慎介、次戦8月15日ルイス・ネリーと防衛戦を行うことが正式に決定!

帝拳プロモーションズは7日、東京都内にあるジムで記者会見し、WBC世界バンタム級チャンピオン山中慎介(帝拳)が2017年8月15日、京都にある島津アリーナ京都で、同級1位のルイス・ネリー(メキシコ)/23戦全勝(17KO)を相手に13度目の防衛戦を行うことを正式に発表した。 …

オススメ記事はこちら

村田諒太、エンダムの再戦の行方を占う

「疑惑の判定」2017年5月20日、東京・有明コロシアムで行われたWBA世界ミドル級王座決定戦の判定結果は物議を醸し、その波紋は国内にとどまらずソーシャルメディアを通じ世界的に広まっている。  村田を帝拳プロモーションズと共に米国でプロモートするトップランク社 ボブ・アラム氏は「これはスキャンダルだ!こんな判定は見たことがない」。帝拳 …

井上尚弥、ロマゴンの共演は9月9日米・ロサンゼルスが濃厚!

2017年9月アメリカで軽量級トップを争う事実上のトーナメントが開催される公算が高い。トーナメントには米国デビューが噂されるスーパーフライ級のボス”モンスター”の名が浮上。この結果が今後の軽量級ドリームマッチの行方の鍵を握ることは間違いないだろう。 …