2017年後半に行なわれるイベントで興行規模では間違いなく最大級だろう。開催地の決定が待たれていた2017年9月メキシコの独立記念日の週末に挙行されるメガファイト、ゴロフキン、カネロの決戦地が、米・ネバタ州ラスベガスの新たなメッカ「T-Mobileアリーナ」で開催されることが正式に決定した。

 ゴールデンボーイ・プロモーションズ オスカー・デ・ラ・ホーヤ氏は現地時間5日、ESPNのスポーツ・センターで2017年9月16日米国で行なわれるWBA・WBC・IBF世界ミドル級統一タイトルマッチ、王者・ゲンナディ・ゴロフキン(カザフスタン)、対、サウル・”カネロ”・アルバレス(メキシコ)の一戦を米・ネバタ州ラスベガスにある「T-Mobileアリーナ」で開催することを発表した。

 ゴロフキン、カネロは、2017年5月6日に米ネバタ州ラスベガスにあるT-Mobileアリーナで行われた、カネロ、対、チャベスJr.の試合後に電撃発表。しかし、開催地の発表はされていなかった。

 開催地の候補として米・ラスベガスの他、米・西海岸のメッカ、マディソンスクウェア・ガーデン、米・テキサスにあるAT&Tスタジアムが有力候補として挙がっていた。デ・ラ・ホーヤ氏は、T-MobileアリーナをAEGと共同運営しラスベガスを拠点にカジノ、統合型リゾートを運営するMGMリゾーツから巨額のオファーがあったことを明かしている。

Sponsor Link

 デ・ラ・ホーヤ氏は「ファンの誰もがこの戦いを望んでいたことを心にとめておいて欲しい。T−Mobileアリーナに決定した。多くのファンがゴロフキンvsカネロを見にベガスへ行きたい、素晴らしい時間を過ごしたい。そう思っているだろう。

 T-Mobileアリーナからのオファーは信じられない金額だったんだ。ニューヨークのマディソンスクエア・ガーデンも素晴らしいオファーだったよ。私はこれらのオファーを検討した。

 長年の親友であるカウボーイ・スタジアムのオーナーであるジェリー・ジョーンズもAT&Tスタジアムで開催を望んでいることは明らかだった。偉大な親友マジック・ジョンソンとも会談。彼もまた、ドジャースタジアムでこのイベントを開催することをのぞんでいたからね。

 開催地で最も重要なことはエンターテイメントなんだ。試合が終わればパーティーに行きたいし、試合前の公開計量だって楽しみたい。それが実現できる。12日、15日と会場をオープンするつもりだよ。ベガスにいれば、あなたの友人やスポーツファン同士でこの戦いをみることができる。

 クローズド・サーキットのチケットをラスベガスに3万5000席用意するつもりだよ。ファンはベガスに行って素晴らしい時間を過ごしながら、偉大な戦いを見ることができる」。と述べている。

Sponsor Link

最終候補地はベガスかテキサスだった

 開催地の候補はいくつかあがっていたが、最終的にはネバタ州ラスベガスにあるTMobileアリーナ、テキサス州アーリントンにあるAT&Tスタジアムが最有力候補だったことは間違いない。米国の関係者は大方がベガスが開催地になるとみていた。

 ニューヨーク、ロサンゼルスも候補にあがっていたが税制が異なる。ネバタ州ラスベガス、テキサス州は有利だったはずにちがいない。ネバタ州、テキサス州は法人税がかからない。

 ラスベガスは、テキサスと比較するとアクセスも良い。ラスベガスで試合をしたことが無かったゴロフキン陣営にとってもラスベガスは最適なオプションだったはずだ。

 何によりこの戦いを誘致することによる経済効果は計り知れない。T-Mobileを運営するMGMリゾーツはラスベガスにカジノ、ホテルを複数運営。莫大な金を生み出すことができる。オファーの金額も相当なものだったのだろう。

 チケットの詳細はまだ明らかとなっていないが、T-Mobileアリーナのキャパは2万人。コット、カネロ戦のチケットが先行販売で殆ど完売したことを考えるとプラチナ・チケットとなるだろう。

 6月19日に英国ロンドンでプロモーション・ツアーが開始され、メキシコ、ロサンゼルス、ニューヨークで行なわれる予定となっている。メキシコの独立記念日の週末に行なわれる戦いは、国際的なスポーツ・イベントとなりそうだ。

(Via:boxingscene

Sponsor Link

ゴロフキン、カネロの関連記事はこちら

ゴロフキン、カネロと再戦が実現しなければスーパーミドル級転向か?!

WBA・WBC・IBF世界ミドル級統一王者ゲンナディ・ゴロフキン(カザフスタン)が近い将来、スーパーミドル級へ階級を上げることを計画していることが分かった。ゴロフキンのトレーナーを務めるサンチェス氏は、カネロに勝ち再戦が行われなかった場合、スーパーミドル級へ階級を上げることを示唆している。 …

ゴロフキン、カネロ、コバレフ著名人による予想、シリーズ

2017年9月16日、米国で行なわれるWBA・WBC・IBF世界ミドル級王座統一戦、統一王者ゲンナディ・ゴロフキン(カザフスタン)、対、サウル・”カネロ”・アルバレス(メキシコ)に関する著名人ボクサーのコメントをお届けする。 …

ゴロフキン、カネロ、メイウェザー勝敗予想と最新情報!

2017年9月16日、米国で行なわれるWBA・WBC・IBF世界ミドル級王座統一戦、統一王者ゲンナディ・ゴロフキン(カザフスタン)、対、サウル・”カネロ”・アルバレス(メキシコ)の最新ニュース、フロイド・メイウェザーJr.の勝敗予想のコメントをお届けする。 …

ゴロフキン、カネロの一戦メイウェザー他、著名人による予想

2017年9月17日、有力開催地として米国で行なわれる予定のWBA・WBC・IBF世界ミドル級王座統一戦、王者ゲンナディ・ゴロフキン(カザフスタン)、対、サウル・”カネロ”・アルバレス(メキシコ)の一戦、開催地の予想と共に現役選手らによる予想の声が届いている。今日は現役を引退した著名ボクサー、フロイド・メイウェザーJr.、マルコス・マイダナのコメントを紹介する。 …

Sponsor Link

ゴロフキン、カネロ、最新情報ミドル級リミット再戦条項あり

ゴールデンボーイ・プロモーションズ(GBP)は、現地時間2017年9月16日、米国で行われる予定のWBA・WBC・IBF世界ミドル級3団体王座統一戦、王者ゲンナディ・ゴロフキン(カザフスタン)、対、サウル・”カネロ”・アルバレス(メキシコ)の一戦の2つ契約条件を明らかにした。 …

ゴロフキン、カネロが電撃発表、チャベスJr.何もできず

2017年、米国で開催されるボクシング・イベントの規模としては最大級のイベントだろう。2017年9月16日、メキシコの独立記念日の週にWBA・WBC・IBF世界ミドル級統一王者ゲンナディ・ゴロフキン(カザフスタン)、対、サウル・”カネロ”・アルバレス(メキシコ)のメガマッチが実現することが正式に決定した。 …

WBO、カネロが勝利した場合WBOミドル級挑戦権を与えること決定!

WBO(世界ボクシング機構)パコ・バルカルセル会長は、WBO世界スーパーウェルター級王者サウル・”カネロ”・アルバレス(メキシコ)/50戦48勝(34KO)1敗1分を、WBOスーパー王座として認定することを発表。この特権により、カネロがチャベスJr.に勝利した場合、WBO世界ミドル級王座挑戦権、WBO世界スーパーウェルター級王座に戻る何れかの権利が与えられる。 …