IBF世界スーパーウェルター級王者ジャレット・ハード(米)/20戦全勝(14KO)の初防衛戦の相手として、元WBA世界スーパーウェルター級王者オースティン・トラウト(米)/33戦30勝(17KO)3敗が浮上。2017年7月29日開催を目標に交渉が進められている。

 オースティン・トラウトのマネージャーを務めるボブ・スパグノーラ氏は、米国現地時間7月29日ニューヨーク州ニューヨーク、ブルックリンにあるバークレイズ・センター開催で交渉が進められていることを明らかにしている。試合はShowtime(米・ケーブルTV局)で中継される。

 同日はメーン・イベントとして、マイキー・ガルシア(米)がノンタイトル140パウンド契約ウェイトで、エイドリアン・ブローナー(米)と試合を行うことが決定。アンダーカードに、ルイス・コラーゾ(米)、対、デボン・アクレサンダー(米)が予定されている。開催地はまだ決定してないが、ニューヨークにあるバークレイズ・センターで開催することが有力となっている。

Sponsor Link

 再び世界タイトル挑戦にたどり着いたトラウトは「これは、神がくれた計画だ。俺は成長し続けているし全てが上手く行っている。再び世界タイトルマッチのチャンスを貰い興奮しているよ。いくつかの開催日程候補があがっているけど、7月29日に実現することをのぞんでいる。

 コンディションは凄く良いし足はまだ強いよ。以前、実はジャレットとはスパーリングをしたことがあるんだ。彼は調子が良さそうだよね。ただ、俺は世界王座に返り咲く自信があるし再び世界チャンピオンになることをのぞんでいる」。と述べている。トラウトのトレーナーによると、既にジャレット・ハード戦に向けトレーニングを開始している。

 オースティン・トラウトは、2016年5月21日米・ネバタ州ラスベガスにあるコスモポリタン・ホテルでIBF世界スーパーウェルター級王者ジャーモール・チャーロ(米)と対戦し、12回0-3(2者112-116、115-113)の判定負けを喫している。

 対するジャレット・ハードは、2017年2月25日アラバマ州バーミングハムにあるレガシー・アリーナで、ジャーモール・チャーロの王座返上に伴い、IBFスーパーウェルター級2位トニー・ハリソン(米)とIBF世界スーパーウェルター級王座決定戦を行い、9回TKO勝ちを収め王座を獲得している。

 ジャレットはメリーランド州アコキーク生まれの26歳、スーパーウェルター級屈指のパワーパンチを持つ米国ボクシング界期待のホープである。プロ戦績は20戦全勝(14KO)若手の実力者、トニー・ハリソン/26戦24勝(20KO)2敗(2KO)との王座決定戦に勝利、実力者であることは間違いない。

 連戦ハードなマッチメークだが、ジャーモールが仕留められなかったトラウトにどう勝つか。キャリア初のベテランを迎え真価が問われる試合となる。内容次第ではWBC世界スーパーウェルター級王者ジャーメル・チャーロ(米)との王座統一戦の機運も高まるだろう。

(Via:boxingscene

Sponsor Link

オススメ記事はこちら

亀田和毅、モラレスの観戦チケットの発売が開始、購入はこちら

2017年7月10日、東京・後楽園ホールで行なわれる元WBA世界バンタム級王者・亀田和毅(協栄)/35戦33勝(22KO)2敗、対、イバン・モラレス(メキシコ)33戦31勝(19KO)2敗とノンタイトル10回戦の観戦チケットが本日(3日)から、チケットぴあで発売が開始されている。購入は こちら からどうぞ。  チケット券種は、以下のとおり。  後楽園ホールの座席位置は …

亀海、コット次戦の記者会見が米・ロサンゼルスで開催された

米国現地時間2017年8月26日、カリフォルニア州カーソンにあるスタブハブ・センターで行われるWBO世界スーパーウェルター級王座決定戦の記者会見が現地時間31日、ロサンゼルスで行われWBOランキング1位ミゲール・コット(プエルトリコ)と、同級5位の亀海喜寛(帝拳)が出席し意気込みを語った。 …

Sponsor Link

ゴロフキン、カネロ、コバレフ著名人による予想、シリーズ

2017年9月16日、米国で行なわれるWBA・WBC・IBF世界ミドル級王座統一戦、統一王者ゲンナディ・ゴロフキン(カザフスタン)、対、サウル・”カネロ”・アルバレス(メキシコ)に関する著名人ボクサーのコメントをお届けする。 …