亀田和毅、モラレスの観戦チケットの発売が開始、購入はこちら


 2017年7月10日、東京・後楽園ホールで行なわれる元WBA世界バンタム級王者・亀田和毅(協栄)/35戦33勝(22KO)2敗、対、イバン・モラレス(メキシコ)33戦31勝(19KO)2敗とノンタイトル10回戦の観戦チケットが本日(3日)から、チケットぴあで発売が開始されている。購入はこちらからどうぞ。

 チケット券種は、以下のとおり。

座席位置 価格
SRS席 20,000円
RS席 15,000円
指定席A 10,000円
指定席B 8,000円
自由席 5,000円

 後楽園ホールの座席位置はこちらが参考になる。購入はこちらからどうぞ。

Sponsor Link

 3月に国内復帰戦を果たした亀田和毅は「こんなにはやく次の試合が決まると思わなかった。3〜4ヶ月ペースで試合ができるのはうれしい。イバン・モラレスはメキシコでも有名で、TVで観ていた。ボクシングもするしその中で打ち合いもする。一度も倒れたことがない。いい試合になる」。とはなしている。

 イバン・モラレスはメキシコでは有名な3兄弟。亀田和毅もメキシコがゆかりの地でファンベースがある。今後の世界タイトルマッチを見据えた試合としても興味深く、当日は長男エリック、ディエゴも来日することからイバン・モラレスとの一戦は多くの話題を集めそうだ。

 イバン・モラレスはメキシコでは有名なボクシング一家の3兄弟の末弟。長男のエリック・モラレスはマニー・パッキャオ(フィリピン)、マルコ・アントニオ・バレラ(メキシコ)らと名勝負を残し、メキシコ人としては2人目となる4階級制覇の快挙を達成したメキシコのレジェンド。ディエゴ・モラレスは現在は引退してるが元WBO世界スーパーフライ級王者である。

 亀田和毅は2017年3月10日、東京・後楽園ホールでおよそ39ヶ月ぶりに国内復帰戦でマイク・ワッチャイ(タイ)と対戦し、10回3−0(100-90, 100-88, 99-90)の大差の判定で勝利を収めている。

Sponsor Link

亀田和毅の関連記事はこちら

亀田和毅、次戦7月10日イバン・モラレスと対戦することが正式に決定!

協栄ボクシングジムは23日、都内で記者会見を開きWBAスーパーバンタム級3位の亀田和毅(協栄)/35戦33勝(22KO)2敗が、2017年7月10日東京・後楽園ホールで、元WBCインターナショナルスーパーフライ級シルバー王者イバン・モラレス(メキシコ)/33戦31勝(19KO)2敗とノンタイトル10回戦を行うことを発表した。 …

亀田和毅、タワッチャイに勝利、3年ぶりの国内復帰戦に成功!

亀田和毅(協栄)の約3年振りとなる日本での復帰戦が、日本のボクシング界の伝統会場である東京、後楽園ホールで行われた。  55.8kgの契約ウェイト10回戦で、IBFスーパーバンタム級6位のマイク・タワッチャイ(タイ)と対戦し、3-0(99-90,100-90,100-88)の大差の判定勝利を収め、国内復帰戦を果たした。 …

Sponsor Link

オススメ記事はこちら

井上尚弥、ロマゴンと9月米国で共演か?!

世界中のボクシング・ファンが望む軽量級最大のスーパーファイトは実現するだろうか。5月21日、超人的なクイックネス、爆発力で5度目の防衛戦に成功したWBO世界スーパーフライ級チャンピオン井上尚弥(大橋)が、パウンド・フォー・パウンド(PFP)3位に君臨する軽量級最大のビッグネーム・ローマン・ゴンサレス(ニカラグア)と共演する噂が広まっている。 …

井岡一翔、真のリスペクトを得られるだろうか

WBA世界フライ級チャンピオン井岡一翔、人気、実力を兼ね備えた国内で最も興行価値の高い選手だ。その評価は国内だけでなくアメリカで最も権威あるボクシング・メディア、リング誌でフライ級1位と認定され実力が認められている。 …

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でin44y

最新の関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です