米国現地時間2017年8月26日、カリフォルニア州カーソンにあるスタブハブ・センターで行われるWBO世界スーパーウェルター級王座決定戦の記者会見が現地時間31日、ロサンゼルスで行われWBOランキング1位ミゲール・コット(プエルトリコ)と、同級5位の亀海喜寛(帝拳)が出席し意気込みを語った。

 亀海は「この機会をくれたGBP、帝拳プロモーションズ、HBO(米・最大手ケーブルTV局)、ミゲール・コット、スタブハブ・センター、関係者の皆さんに感謝しています。ミゲール・コットは私が20歳の頃から大ファンでした。

 コットと戦えることはすごく光栄に思ってます。負けることなど考えずに必ず勝ちにいきます。トラッシュ・トークとか好きじゃないし、そんな英語力も無い。とにかくファンが喜ぶ試合をします。是非HBOを見てください」。述べている。

 コットは「リングに戻れることが決まって本当に嬉しいよ。トレーニング・キャンプは7月1日から始まる。亀海はタフなファイター、彼が勝ちにくることは分かっている。この戦いは俺はいつもどおりベストを尽くすことができると思っている。8月26日ファンに会えることを楽しみにしている」。と述べている。

Sponsor Link

 GBP オスカー・デ・ラ・ホーヤ氏は「亀海は元世界チャンピオンのロバート・ゲレロ(米)、ヘスス・ソト・カラス(メキシコ)を相手に激闘を繰り広げファンにとっても忘れられない記憶に残る戦いをしてきた。彼は絶対に後ろに下がらないファイターだ。我々は8月26日、彼がコットを相手に素晴らしいパフォーマンスを示すことを期待している。

 もしかしたら、ファンの間で彼の戦いを見たことがない人がいるかもしれない。彼はダイナマイトの拳を持ち、決してステップ・バックはしない。ハートとパッション(情熱)で相手と戦う男だ」。と述べている。

 亀海は米・メディアのインタビューで「この試合に勝つことが重要だと思っている。試合が決まったからといって満足してない。それだけで満足するのではなく勝つことを考えている。最初から最後までフルアクションでファンを興奮させるエキサイティングな試合をする。

 報酬は重要だよ。でもこの階級には夢があるんだ。俺は簡単にできる世界タイトルをやりたいんじゃない。俺は本物と戦い最高の試合をやって世界中のファンに認められたい。俺は本物のボクサーになりたい。だから報酬は一番重要ではないんだ」。述べている。

(Via:boxingscene

Sponsor Link

コット、亀海の関連記事はこちら

亀海、コット、三浦、ベルチェルの一戦が英国BOXNATIONで生中継されることが決定!

英国の24時間ボクシング専門有料チャンネルの”Box Nation”が、WBC世界スーパーフェザー級王者ミゲル・ベルチェル(メキシコ)、対、同級1位・三浦隆司(帝拳)の一戦、プエルトリカンの英雄、ミゲール・コットに挑戦する亀海喜寛(帝拳)の試合を生中継することを発表した。 …

コット、亀海、8月26日米・ロサンゼルスで対戦することが正式に決定!

もっとも難しいとされる中量級で、ついに日本人ボクサーが前人未到の領域に足を踏み入れる。これはラッキーチャンスではなく亀海が自ら掴んだチャンスである。  米・西海岸がゆかりの地で米国のファンに認知されている亀海喜寛(帝拳)が、4階級制覇王者プエルトリカンの英雄ミゲール・コット(プエルトリコ)に挑戦することが決まった。 …

Sponsor Link

コット次戦の候補として亀海喜寛が浮上!

北米での実績を考えれば、現実的な対戦候補だと言える。2017年6月24日、米・ニューヨーク州ニューヨーク、ブルックリンにあるバークレイズ・センターで予定されている元4階級制覇王者プエルトリコの英雄ミゲール・コット(プエルトリコ)の復帰戦の最有力候補として、WBOスーパーウェルター級ランキング12位の亀海喜寛(帝拳)が挙がっていることが明らかとなった。 …

コット、亀海喜寛、再浮上!8月米ロサンゼルス開催で交渉継続!

一度、相手都合で消滅したと思われていた日本のボクシング・ファン待望のビッグカードが再浮上した。プエルトリコを拠点とするミゲール・コット・プロモーションズの重鎮ヘクター・ソト氏は、プロモートする4階級制覇王者ミゲール・コット(プエルトリコ)の次戦の対戦相手として、WBOスーパーウェルター級5位の亀海喜寛(帝拳)の挙げ、亀海を北米でプロモートするゴールデンボーイ・プロモーションズ(GBP)と交渉…