2017年9月16日、米国で行なわれるWBA・WBC・IBF世界ミドル級王座統一戦、統一王者ゲンナディ・ゴロフキン(カザフスタン)、対、サウル・”カネロ”・アルバレス(メキシコ)に関する著名人ボクサーのコメントをお届けする。

 かつて、米・カリフォルニア州ビッグベアー・レイクでこの2人のスパーリングを見た元L・ヘビー級3団体統一王者・セルゲイ・コバレフ(ロシア)は「俺はゲンナディのことを信じている。彼は友人でもあるしゲンナディがカネロに勝って欲しいね。

 この戦いは50−50。なぜなら2人は素晴らしいチャンピオンだからね。スタイル的に見ればゲンナディ、しかしこの戦いは50−50になる。カネロは、素晴らしい対戦相手と戦い、経験豊富なキャリアを築いている。彼の戦ってきた相手はゲンナディが戦ってきた男たちよりも水準が高いと思うんだ。

Sponsor Link

 カネロのアマチュア経験は分からないけど、ゲンナディはアテネ五輪のミドル級銀メダリスト。彼はとても強いよ。実はビッグベアー・レイクにいた時、ゲンナディとカネロのスーパーリングを見たんだ。カネロはとても若く10代らしかったよ。でも、とても良い戦いだった。カネロはゲンナディに応え、ゲンナディはプレスを掛け攻め込んでいった。
 
 ただ、今はカネロは160パウンド、彼は大きなパワーを持っている。それがゲンナディと戦う際に大きな手助けになるだろう」。と述べている。

 カネロは、米メディアの間で人気、話題先行型「過大評価」されているという声も少なくない。アマチュアのキャリアは僅か20戦、実績もなくプロ入りしたのもその理由の1つだろう。2005年メキシコジュニア全国大会で優勝、その後すぐにプロに転向している。
 
 同レポートでは「カネロはプロでキャリアを形成し成長していったことは間違いない。元世界チャンピオンらと対戦し順当にキャリアを積むが、全盛期をとうに過ぎ体格差のアドバンテージが大きくあったと」。とレポートしている。ゴロフキンは2011年6月17日に行われたカシム・オウマ戦前、ビッグベアー・レイクでカネロとスパーリングを行っている。

(Via:boxingnews

Sponsor Link

ゴロフキン、カネロの関連記事はこちら

ゴロフキン、カネロ、メイウェザー勝敗予想と最新情報!

2017年9月16日、米国で行なわれるWBA・WBC・IBF世界ミドル級王座統一戦、統一王者ゲンナディ・ゴロフキン(カザフスタン)、対、サウル・”カネロ”・アルバレス(メキシコ)の最新ニュース、フロイド・メイウェザーJr.の勝敗予想のコメントをお届けする。 …

ゴロフキン、カネロの一戦メイウェザー他、著名人による予想

2017年9月17日、有力開催地として米国で行なわれる予定のWBA・WBC・IBF世界ミドル級王座統一戦、王者ゲンナディ・ゴロフキン(カザフスタン)、対、サウル・”カネロ”・アルバレス(メキシコ)の一戦、開催地の予想と共に現役選手らによる予想の声が届いている。今日は現役を引退した著名ボクサー、フロイド・メイウェザーJr.、マルコス・マイダナのコメントを紹介する。 …

Sponsor Link

ゴロフキン、カネロ、最新情報ミドル級リミット再戦条項あり

ゴールデンボーイ・プロモーションズ(GBP)は、現地時間2017年9月16日、米国で行われる予定のWBA・WBC・IBF世界ミドル級3団体王座統一戦、王者ゲンナディ・ゴロフキン(カザフスタン)、対、サウル・”カネロ”・アルバレス(メキシコ)の一戦の2つ契約条件を明らかにした。 …

ゴロフキン、カネロが電撃発表、チャベスJr.何もできず

2017年、米国で開催されるボクシング・イベントの規模としては最大級のイベントだろう。2017年9月16日、メキシコの独立記念日の週にWBA・WBC・IBF世界ミドル級統一王者ゲンナディ・ゴロフキン(カザフスタン)、対、サウル・”カネロ”・アルバレス(メキシコ)のメガマッチが実現することが正式に決定した。 …

WBO、カネロが勝利した場合WBOミドル級挑戦権を与えること決定!

WBO(世界ボクシング機構)パコ・バルカルセル会長は、WBO世界スーパーウェルター級王者サウル・”カネロ”・アルバレス(メキシコ)/50戦48勝(34KO)1敗1分を、WBOスーパー王座として認定することを発表。この特権により、カネロがチャベスJr.に勝利した場合、WBO世界ミドル級王座挑戦権、WBO世界スーパーウェルター級王座に戻る何れかの権利が与えられる。 …