サンフィール・プロモーションズ(メキシコ大手ボクシングプロモーター)が、WBO世界スーパーフェザー級王者ワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)と、オルランド・サリド(メキシコ)の再戦を交渉する方針であることを明らかにした。はやければ8月上旬開催を目標に交渉が進められるという。

 サンフィール・プロモーションズを取り仕切るフェルナンド・ベルトラン氏は、ロマチェンコをプロモートしビジネス関係にあるトップランク(米・大手ボクシング・プロモーター)ボブ・アラム氏と近く、再戦に向け交渉のテーブルに着くことになっている。
 
 オルランド・サリドに近い関係者はESPN Deportesへ、8月上旬に実現する方針であることを伝えた。更に契約を合意する条件で報酬面に言及。「適正な報酬が支払わなければならない」と強調した。

[ninja]

 「勝利こそオルランドに欠けていたものだった。我々は交渉のテーブルに向かわなければならない。ロマチェンコとの再戦に関心があるか確認する必要がある。

 彼はこの戦いが多くのお金を生み出し、ロマチェンコ陣営に大きなサプライズを提供できると感じている。サリドが期待しているオファーを彼らが提供できれば、ロマチェンコとの再戦を断る理由は殆どないだろうね」。と述べている。

 トップランク ボブ・アラム氏は、サンフィール・プロモーションズ フェルナンド・ベルトラン氏、サリドのアドバイザーを務めるショーン・ギボンス氏と4月に会談。サリドとの再戦の明言は避けたが、ロマチェンコの次戦を2017年8月頃に行いたい方針であることを明かしている。

 一方、ロマチェンコは2017年4月米・メリーランド州オクソン・ヒルにあるMGMナショナル・ハーバーで、元WBA世界スーパーフェザー級王者ジェイソン・ソーサと対戦し、9回終了時の放棄により2度目の王座防衛に成功している。

 次戦、サリドとの再戦はプライオリティは低いとしながらも、プロモーターが再戦を実現したい方針であれば、再戦を受け入れる姿勢を示している。

(Via:boxingscene

Sponsor Link

ロマチェンコの関連記事はこちら

ワシル・ロマチェンコ次戦は2017年夏の終わり頃を予定

パウンド・フォー・パウンド(PFP)最強の呼声が高いWBO世界スーパーフェザー級王者ワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)の次戦が2017年夏頃を予定。ロマチェンコはオルランド・サリド(メキシコ)との再戦は優先度が低いことを明かした。 …

続報!ロマチェンコ、サリドとの再戦の行方!

WBO世界スーパーフェザー級王者ワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)、元WBA世界スーパーフェザー級王者ジェイソン・ソーサ(米)に格の違いを見せつけ圧倒的な勝利を得た。ファンの中でもライト級に進出し、WBC世界ライト級王者マイキー・ガルシア(米)らとのビッグマッチを望む声は多い。そんな中、トップランクの重鎮ボブ・アラム氏が、オルランド・サリド(メキシコ)との再戦について語った。 …

Sponsor Link

オススメ記事はこちら

亀海、コット、三浦、ベルチェルの一戦が英国BOXNATIONで生中継されることが決定!

英国の24時間ボクシング専門有料チャンネルの”Box Nation”が、WBC世界スーパーフェザー級王者ミゲル・ベルチェル(メキシコ)、対、同級1位・三浦隆司(帝拳)の一戦、プエルトリカンの英雄、ミゲール・コットに挑戦する亀海喜寛(帝拳)の試合を生中継することを発表した。 …