英国の24時間ボクシング専門有料チャンネルの”Box Nation”が、WBC世界スーパーフェザー級王者ミゲル・ベルチェル(メキシコ)、対、同級1位・三浦隆司(帝拳)の一戦、プエルトリカンの英雄、ミゲール・コットに挑戦する亀海喜寛(帝拳)の試合を生中継することを発表した。
 
 BoxNationの重鎮ジム・マックマン氏は「ミゲール・コットは、偉大なファイターの1人だ。これは疑いようがない。我々が、8月26日に生中継できることは本当に喜ばしいことだ。ミゲールは亀海喜寛のようにベストの状態である必要がある。この戦いは彼にとって本当のテストとなるだろう」。と述べている。
 
 BoxNationは、2017年7月、8月に日本人選手の世界タイトルマッチを生中継。2017年7月15日米・カリフォルニア州イングルウッドにあるザ・フォーラムで行なわれるWBC世界スーパーフェザー級タイトルマッチ、王者・ミゲル・ベルチェル(メキシコ)、対、同級ランキング1位・三浦隆司(帝拳)。

Sponsor Link

 2017年8月26日米・カリフォルニア州カーソンにあるスタブハブ・センターで行なわれるWBO世界スーパーウェルター級王座決定戦、同級1位ミゲール・コット(プエルトリコ)、対、同級5位・亀海喜寛(帝拳)の2戦を中継する。尚、米国向けは米・メガケーブルTV局HBOが生中継することが決まっている。

 亀海喜寛を米国でプロモートするGBP(ゴールデンボーイ・プロモーションズ)オスカー・デ・ラ・ホーヤ氏は「ミゲールはボクシング界のレジェンドだよ。彼は最初に世界タイトルを獲得し12年たつが、まだ第一線で活躍し世界タイトルマッチのために戦っている。

 これまで亀海のファイトを何度も見てきたけど、彼は後ろに下がるようなことは決してない。コットは手をやくだろう」。と述べている。

 ミゲール・コットは、7月からフレディ・ローチ氏が営む米・カリフォルニア州ロサンゼルスにあるワイルド・カード・ジムで、トレーニング・キャンプをする予定となっている。

 コットは「亀海はフレディが私に用意した敵だった。フレディは、亀海に対し戦略を持っている。けど、亀海のことについて何も知らないんだ。これは何も珍しいことではなく、私のキャリアにおいてしばし起きてることなんだ」。と述べている。

(Via:boxingscene

Sponsor Link

こちらの関連記事もみたい

コット、亀海、8月26日米・ロサンゼルスで対戦することが正式に決定!

もっとも難しいとされる中量級で、ついに日本人ボクサーが前人未到の領域に足を踏み入れる。これはラッキーチャンスではなく亀海が自ら掴んだチャンスである。  米・西海岸がゆかりの地で米国のファンに認知されている亀海喜寛(帝拳)が、4階級制覇王者プエルトリカンの英雄ミゲール・コット(プエルトリコ)に挑戦することが決まった。 …


ミゲール・コット、2017年までGBPと契約!

4階級制覇王者プエルトリカンの英雄ミゲール・コットが、2017年末までゴールデンボーイ・プロモーションズ(GBP)と契約したことを明らかにした。  コットがGBPと契約したことで、今後GBP傘下であるデビッド・レミュー(カナダ)、サウル・”カネロ”・アルバレス(カネロ)の再戦、4階級制覇王者メキシカン・レジェンドのフアン・マヌエル・マルケスらとのメガマッチの機運が高まる。 …

Sponsor Link

三浦、ベルチェル、両者が意気込みを語る

三浦にとって、北米でキャリア初となるメーンの大舞台。強豪フランシスコ・バルガス(メキシコ)を下したWBC世界スーパーフェザー級王者ミゲル・ベルチェル(メキシコ)との一戦はタフな試合になることは間違いない。観戦チケットの先行販売が開始、両者が意気込みを語っている。 …

オススメ記事はこちら

井上尚弥、ロマゴンと9月米国で共演か?!

世界中のボクシング・ファンが望む軽量級最大のスーパーファイトは実現するだろうか。5月21日、超人的なクイックネス、爆発力で5度目の防衛戦に成功したWBO世界スーパーフライ級チャンピオン井上尚弥(大橋)が、パウンド・フォー・パウンド(PFP)3位に君臨する軽量級最大のビッグネーム・ローマン・ゴンサレス(ニカラグア)と共演する噂が広まっている。 …