コット、亀海喜寛、再浮上!8月米ロサンゼルス開催で交渉継続!


photo by:boxingscene

 一度、相手都合で消滅したと思われていた日本のボクシング・ファン待望のビッグカードが再浮上した。プエルトリコを拠点とするミゲール・コット・プロモーションズの重鎮ヘクター・ソト氏は、プロモートする4階級制覇王者ミゲール・コット(プエルトリコ)の次戦の対戦相手として、WBOスーパーウェルター級5位の亀海喜寛(帝拳)の挙げ、亀海を北米でプロモートするゴールデンボーイ・プロモーションズ(GBP)と交渉していることを明らかにした。

 コットは、RNS(ロックネイション・スポーツ)との契約を終了。米・カリフォルニア州ロサンゼルスでトレーニング・キャンプを行っていたが、現在は、母国プエルトリコに帰国。2週間の休暇をとり、トレーニングを再開するという。開催地は未定だが、2017年8月、米・カリフォルニア州ロサンゼルス近郊エリアが候補として挙がっている。

 「我々はGBPと、ミゲール・コット、亀海喜寛の戦い実現に向け交渉している。月曜日に公式アナウンスできることを楽しみにしているよ。GBPとの交渉は全てが順調だ。彼らはフレンドリーだしね。ミゲールは公式声明を発表するだろう」。と交渉が最終段階に入ったことを明らかにしている。

Sponsor Link

 コットはRNSと3試合5000万ドルで大型契約を果たしたが1試合を残しRNSとの契約を終了。関係者によると、RNSが残り1試合を買い取ることで合意しているという。

 ミゲール・コット(プエルトリコ)と、亀海喜寛(帝拳)の一戦は6月24日米・ニューヨーク州ニューヨーク、ブルックリンにあるバークレイズ・センターで開催する方向で交渉が進められていたが、コットがRNSとの契約を終えたことでキャンセルとなっていた。

 GBP、帝拳プロモーションズと契約する亀海陣営は、コット戦に同意。コット陣営の契約同意を待っていたという。しかし、RNSはコットと報酬面で折り合いつけることができず交渉は決裂。コットは、RNSとの契約打ち切りを決定した。

 コットは、3試合を契約したRNSとの契約最後の試合の最低保証金額は1000万ドル(約11億円)。しかし、掲示された金額が少なく契約終了となった。

 コットは、2015年3月、Jay-Z率いる新鋭RNSと3試合、5000万ドルという大型契約を締結。しかし、成功した興行は2015年11月米・ネバタ州ラスベガスにあるマンダレイ・ベイ イベント・センターで行われたコット、カネロ戦のみ。この試合で、コットは1500万ドル(約18億円)の報酬を得ている。
 
 Jay-Z率いるRNSは、傘下に収める中心選手は少ない。他プロモーターとの関係も良好とは言い難い。大型契約を締結しコットを獲得したがコットというビッグネームを持て余す結果となってしまった。

 コット、亀海、残る問題は、HBO(米・最大手ケーブルTV局)の同意だろう。HBOは年々、ボクシング中継枠の予算を削減。PPVイベントに頼る一方、中継枠のマッチメークを厳選してきている。報酬の確保ができるか、HBOの承認を得られるかどうか。そこだけが不安である。

(Via:boxingscene

Sponsor Link

コット、亀海の関連記事はこちら

コット次戦、亀海喜寛と7月に復帰戦を行うことが大筋合意!

4階級制覇王者ミゲール・コット(プエルトリコ)の復帰戦の相手が、WBOスーパーウェルター級12位の亀海喜寛(帝拳)になることが大筋合意した。コットをプロモートするコット・プロモーションズ ブライアン・ペレス氏は、7月上旬に開催する予定で数日中に正式発表する見通しであることを明らかにした。 …

続報!コット、亀海喜寛、6月24日開催を目標に交渉中

ロック・ネイション・スポーツ(RNS) マイケル・ヨーマーク氏は、6月にも復帰戦を行う元4階級制覇王者ミゲール・コット(プエルトリコ)の対戦筆頭候補として、WBOスーパーウェルター級ランキング12位の亀海喜寛(帝拳)と交渉していることを明らかにした。 …

Sponsor Link

コット次戦の候補として亀海喜寛が浮上!

北米での実績を考えれば、現実的な対戦候補だと言える。2017年6月24日、米・ニューヨーク州ニューヨーク、ブルックリンにあるバークレイズ・センターで予定されている元4階級制覇王者プエルトリコの英雄ミゲール・コット(プエルトリコ)の復帰戦の最有力候補として、WBOスーパーウェルター級ランキング12位の亀海喜寛(帝拳)が挙がっていることが明らかとなった。 …

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でin44y

最新の関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です