2017年、年明けから注目度の高い試合が目白押し。中には年間最高試合となりえる好カードも控えている。この試合結果により2017年中盤以降のビッグマッチが決まってくるだろう。それだけにどれも見逃せない試合。海外で行なわれる主要な試合スケジュールについて記載する。

Sponsor Link

1/13 アメリカ WBA世界スーパーウェルター級タイトルマッチ

 米国現地時間1月13日、フロリダ州ハイリアのハイアリアパーク競馬場で、WBA世界スーパーウェルター級スーパー王者エリスランディ・ララ(キューバ)が、同級9位ユーリ・フォアマン(ベラルーシ)を相手に6度目の防衛戦を行う。

 エリスランディ・ララはおよそ8ヶ月ぶりに試合を行う。試合はPBC(プレミア・ボクシング・チャンピオンズ)で開催されSpikeTVで中継される。アンダーカードは以下のとおり一部省略。

・ノンタイトル スーパーミドル級10回戦
アンソニー・ディレル vs. ノルベルト・ネメサパティ

・ノンタイトル ウェルター級
ミゲル・クルス vs. アレックス・マティン

・ノンタイトル バンタム級
フアン・カルロス・パヤノ vs. イサオ・ゴンサロ・カランサ

1/14 アメリカ WBC・IBF世界スーパーミドル級タイトルマッチ

 米国現地時間1月14日、ニューヨーク、ブルックリンにあるバークレイズ・センターで、WBC世界スーパーミドル級王者バドゥ・ジャック(スウェーデン)と、IBF世界スーパーミドル級王者ジェームス・デゲール(英)で王座統一戦が行なわれる。

 急遽、ニューヨーク興行で保険料が高騰し開催が危惧されていたが、新しい保険ポリシーが近くプロモーターに提供される見通し。無事にバークレイズ・センターで開催できそうだ。

 セミ・ファイナルにはIBF世界スーパーフェザー級タイトルマッチが行われ、王者ホセ・ペドラサ(プエルトリコ)が、同級8位ジェルボンテ・デービス(米)を相手に3度目の防衛戦を行う。アンダーカードは以下のとおり一部省略。

・WBO世界女子スーパーバンタム級タイトルマッチ
アマンダ・セラノ vs. ヤスミン・リヴァス

・WBCシルバーミドル級王座決定戦
イエフゲン・フィトロフ vs. インマヌエル・アリーム

・ノンタイトル ヘビー級10回戦
アダム・コウナッキー vs. ジョシュ・タフティ

1/28 アメリカ WBA世界フェザー級タイトルマッチ

 米国現地時間1月28日、ネバタ州ラスベガスにあるMGMグランドガーデン・アリーナで、WBA世界フェザー級王者カール・フランプトン(英)が、レオ・サンタ・クルス(メキシコ)の再戦が行なわれる。

 興行はトリプル世界タイトルマッチとして開催され、WBC世界ライト級王者デシャン・ツラティカニン(モンテネグロ)、対、マイキー・ガルシア(米)。IBF世界フェザー級王者リー・セルビー(英)、対、ジョナサン・バロス(アルゼンチン)の防衛戦が行なわれる。

 WBC(世界ボクシング評議会)は、ツラティカニン、マイキーの勝者と、ダイヤモンド王者ホルヘ・リナレス(ベネズエラ)との対戦を義務付けている。

記事:フランプトン、サンタ・クルス、プレス・ツアーが開始!

1/28 アメリカ WBC世界スーパーフェザー級タイトルマッチ

 米国現地時間1月28日、カリフォルニア州インディオにあるファンタジー・スプリングス リゾート・カジノで、WBC世界スーパーフェザー級タイトルマッチ、フランシスコ・バルガス(メキシコ)が、ミゲル・ベルチェル(メキシコ)を相手に2度目の防衛戦を行う。

 セミ・ファイナルにはWBC世界スーパーフェザー級挑戦者決定戦12回戦が、同級ランキング1位の三浦隆司(帝拳)と、ミゲル・ローマン(メキシコ)の間で行なわれる。

 バルガス、三浦が順当に勝利すれば、再戦が事実上決定することになる。既定路線ともいえるバルガス、三浦の再戦だが、ベルチェルは強打者。ローマンも敗戦こそ多いがそれは実力者との試合のみ。2013年以降は負け無し18戦連勝(内6KO)の実績を持つトップレベルの実力者。2試合とも好マッチメークである。

 パワーパンチ、決定打で三浦が有利だが、ローマンは決してイージーな選手とは言えない。バルガス、三浦が敗戦し番狂わせが起こる可能性は十分。最後までアクション満載、エキサイティングな試合となり、年間最高試合の候補となっても不思議ではないだろう。

記事:三浦隆司、バルガスと2017年1月28日共演することが決定!

Sponsor Link

1/28 プエルトリコ IBF世界スーパーフライ級挑戦者決定戦

 現地時間1月28日プエルトリコで、IBF世界スーパーフライ級3位の帝里木下(千里馬)が、同級ランキング6位マックジョー・アローヨ(プエルトリコ)とIBF世界スーパーフライ級挑戦者決定戦を行う。

記事:帝里木下、次戦IBF世界スーパーフライ級挑戦者決定戦に出場が決定!

1/29 中国 IBF世界スーパーフライ級タイトルマッチ

 現地時間1月29日、中国マカオにあるスタジオシティ カジノ・ホテル・マカオで、IBF世界スーパーフライ級王者ジェルウィン・アンカハス(フィリピン)が、同級ランキング15位のホセ・アフレド・ロドリゲス(メキシコ)を相手に初防衛戦を行う。

 興行は中国を拠点とするプロモーターであるRejoyGroupが開催。中国市場は、アメリカ、英国に次ぐASIAのボクシング興行の拠点として注目を浴びている。トップランク(米・大手ボクシングプロモーター)も、北米に次ぐASIAの戦略拠点として中国を挙げている。

 2013年7月、トップランクがマカオで行った興行ではCCTV(中国・国営放送局)、インターネットのストリーム配信を含めおよそ2億人が視聴したと言われている。米のメガTV局の視聴件数は良くて100万件。成長著しい中国はマーケットとして巨大で魅力的な市場であることは間違いない。

 低価格でPPV(ペイ・パー・ビュー)を配信すれば、米国での興行収益を上回ることも考えられ無限の可能性を秘めた市場といえる。既にIBF(国際ボクシング連盟)は、中国市場開拓に動き出しRejoyGroup、ライブ配信などのプラットフォームを持つLE Sportsと提携することを発表。IBFは中国オフィスを構えることを発表している。

(Via:ESPN

Sponsor Link

関連記事はこちら

三浦隆司、バルガスと2017年1月28日共演することが決定!

2015年「ファイト・オブ・ザ・イヤー」を受賞した両者の共演が実現する。この対戦の勝者同士が2017年中盤にかけて直接対決するシナリオになることは間違いないだろう。年明けにHBOで中継される好カードが決まった。  ゴールデン・ボーイ・プロモーションズ(GBP)は現地時間2日、2017年1月28日米カリフォルニア州インディオにあるファンタジー・スプリングス …

フランプトン、サンタ・クルス、プレス・ツアーが開始!

米国現地時間2017年1月28日ネバタ州ラスベガスにあるMGMグランドガーデン・アリーナで開催されるWBA世界フェザー級タイトルマッチ、王者・カール・フランプトン(英)、対、挑戦者・レオ・サンタ・クルス(メキシコ)のプレス・ツアーが開始した。 …

フランプトン、セルビー2017年フェザー級王座統一戦が実現なるか?!

IBF世界フェザー級王者リー・セルビー(英)が次戦、米国現地時間2017年1月28日ネバタ州ラスベガスにあるMGMグランドガーデン・アリーナで、IBF世界フェザー級1位ジョナサン・バロス(アルゼンチン)を相手に3度目の防衛戦を行うことが決定した。 …

帝里木下、次戦IBF世界スーパーフライ級挑戦者決定戦に出場が決定!

千里馬神戸ジムは15日、神戸市内にあるジムで記者会見し、現地時間2017年1月28日プエルトリコで、所属ジムでIBF世界スーパーフライ級3位にランクする帝里木下(千里馬)が、同級ランキング6位のマックジョー・アローヨ(プエルトリコ)と、IBF世界スーパーフライ級挑戦者決定戦を行うことを発表した。 …

サーマン、ガルシアの決戦地はニューヨーク、ブルックリンにあるバークレイズ・センター!

2017年3月4日、ウェルター級トップ戦線が米・東海岸ニューヨーク、ブルックリンで幕を開ける。WBA世界ウェルター級王者キース・サーマン(米)と、WBC世界ウェルター級王者ダニー・ガルシア(米)がウェルター級最強の称号をかけ遂に激突する。決戦地は2人のゆかりの地であるバークレイズ・センターで開催、近く正式に発表される見通し。 …