長谷川穂積が引退。それに伴い空位となったWBC世界スーパーバンタム級王座決定戦が、現地時間2017年2月25日イギリス、イングランドでWBC世界スーパーバンタム級1位レイ・バルガス(メキシコ)と、同級ランキング2位ギャビン・マクドネル(英)で争われることが大筋合意。近いうちに正式発表される見通しとなっている。

 レイ・バルガスをプロモートするプエブロ・プロモーションズ オズワルト・クチュレ氏は「我々は、バルガス、マクドネルの戦いの契約書にサインをするのをまっているところだ。既に、開催日程に関しては同意済みで確定している。

 昨夜、英国で最も重要なマクドネルのプロモーターであるマッチルーム・プロモーションズとエディ・ハーン氏と会談した。我々は、口頭合意済みで24時間以内に正式に契約書にサインすることを待っている。

Sponsor Link

 バルガスは、ジムで絶え間なくハードなトレーニングをこなし、WBC王座決定戦の資格を得た。彼は、WBC王座決定戦の報酬に加え、英国での王座を獲得することになる。これはメキシコにとって複合的な大きなメリットを生み出す。」と述べている。

 WBC(世界ボクシング評議会)は2016年12月11日米・フロリダ州ハリウッドで開催した第54回年次総会で、空位となったWBC世界スーパーバンタム級王座決定戦を、同級ランキング1位レイ・バルガスと、同級2位ギャビン・マクドネルで行うよう両陣営に通達していた。

 レイ・バルガスは名トレーナーで、ファン・マヌエル・マルケス(メキシコ)などのトレーナーを務めるナチョ・ベリスタインが教えている。バルガスは2016年9月3日、アレクサンデル・ムニョス(メキシコ)と対戦し5回TKO勝利を収めている。その後、ランキング1位で指名挑戦権のあるバルガスは長谷川穂積への挑戦を望んでいた。

(Via:boxingscene

Sponsor Link

関連記事

WBC世界スーパーバンタム級王座決定戦、バルガス、マクドネル戦が濃厚

長谷川穂積が王座を返上し空位となったWBC世界スーパーバンタム級王座決定戦が、WBC世界スーパーバンタム級1位レイ・バルガス(メキシコ)と、同級ランキング2位ギャビン・マクドネル(英)の間で争われることが明らかとなった。2017年2月8日、15日、英国開催を目標に交渉が進められている。 …

Sponsor Link

増刊!WBC、2017年世界王者への指名戦、挑戦者決定戦を指令!

Sponsor Link  WBC(世界ボクシング評議会)の第54回年次総会が、米国現地時間12月11日よりフロリダ州ハリウッドで開幕。WBCマウリシオ・スライマン会長は、毎年恒例となっている各階級の王者への指名挑戦者と、指名挑戦者決定戦を発表した。 …