エイドリアン・ブローナーが主宰するアバウト・ビリオンズ・プロモーションズは、米国現地時間2017年2月11日オハイオ州シンシナシティにあるU.S.バンク・アリーナで予定されていた、元4階級制覇王者エイドリアン・ブローナー(米)の試合が一週間後となる2月18日に変更となることを発表した。

 2016年4月以来リングから遠ざかっているエイドリアン・ブローナーは次戦、米国トップ・プロスペクトの1人アミール・イマム(米)をTKOで葬り、番狂わせを起こしたアドリアン・グラナドス(メキシコ)と対戦する予定となっている。

 試合が延期された理由は、シンシナティU.S.バンク・アリーナを拠点とするECHL(イーストコースト・ホッケー・リーグ)に属するシンシナシティ・サイクロンズと、インディアナ州フォートウェインを拠点とするコメッツとの試合が同日、U.S.バンクアリーナで開催されることになり、開催日程が変更となった。

Sponsor Link

 同興行ではダブル世界タイトルマッチが開催。WBC世界スーパーウェルター級王者ジャーメル・チャーロ(米)が、同級2位チャールズ・ハトレイ(米)と指名防衛戦を行う他、WBC世界フェザー級王者ゲーリー・ラッセルJr.が、同級暫定王者オスカル・エスカドン(コロンビア)との指名防衛戦が行なわれる。

 エイドリアン・ブローナーは2016年4月米・ワシントンD.C.にあるD.C.アーモリーで、アシュリー・テオフェイン(英)に勝利した以来、およそ10ヶ月ぶりにリングへ復帰することになる。

 ブローナーは4月の試合後、2016年1月地元シンシナティにあるボーリング場で知人男性を襲い拳銃で脅し、12000ドルを強奪した加重強盗の罪で警察に出頭。その後、裁判が行われたが被害者が裁判所に現れなかったため強盗罪は取り下げられている。

 強盗罪が取り下げとなったブローナーだが、裁判所に予定時刻より3時間過ぎても現れなかったとし、法廷侮辱罪が適用され30日間の収監が言い渡されている。その後、ソーシャル・メディア、インスタグラムを通じて拳銃の写真と自殺を示唆するコメントを投稿したとし、警察に身柄を拘束されている。

(Via:boxingscene

Sponsor Link

関連記事はこちら

ブローナー、次戦リッキー・バーンズと対戦か?!

リング上での問題発言に加え、私生活での問題が話題になることが多い”プロブレム”の異名をもつエイドリアン・ブローナー(米)が、WBA世界スーパーライト級王者・リッキー・バーンズ(英)へ挑戦を希望していることが分かった。  リッキー・バーンズは現地時間2016年10月7日、スコットランド、グラスゴーにある多目的アリーナ「The SSE …

増刊!WBC、2017年世界王者への指名戦、挑戦者決定戦を指令!

Sponsor Link  WBC(世界ボクシング評議会)の第54回年次総会が、米国現地時間12月11日よりフロリダ州ハリウッドで開幕。WBCマウリシオ・スライマン会長は、毎年恒例となっている各階級の王者への指名挑戦者と、指名挑戦者決定戦を発表した。 …

Sponsor Link

オススメ記事はこちら

リナレス次戦クローラと2017年3月25日英国で再戦が大筋合意!

2017年再戦が噂されるWBA世界ライト級王者ホルヘ・リナレス(ベネズエラ)と、前王者アンソニー・クローラ(英)の再戦が年内近いうちに正式発表される見通しであることがわかった。  アンソニー・クローラをプロモートするマッチルーム・プロモーションズ …

IBF世界バンタム級挑戦者決定戦、2017年1月ナルバエス、ロドリゲスが濃厚!

IBF世界バンタム級次期指名挑戦者決定戦が、現地時間1月13日、アルゼンチンのプエルト・マドリンで、IBF世界バンタム級3位オマール・ナルバエス(アルゼンチン)と、同級4位エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)の間で争われることが大筋合意したことが明らかとなった。 …