ローマン・ゴンサレス(ニカラグア)が王座を返上し空位となったWBC世界フライ級王座決定戦が、現地時間2017年3月4日タイで、WBC世界フライ級1位ナワポーン・ソー・ルンビサイ(タイ)と、同級2位ファン・エルナンデス(メキシコ)の間で争われることが明らかとなった。

 WBC(世界ボクシング評議会)は2016年12月米・フロリダ州ハリウッドで開催した第54回年次総会で、ナワポーン・ソー・ルンビサイと、ファン・エルナンデスの間で空位となっているWBC世界フライ級王座決定戦を行うことを承認している。

 メキシコのデル・プエブロ・プロモーションズに所属するファン・エルナンデスは、WBA世界フライ級王者・井岡一翔(井岡)との対戦経験をもつ「WBC世界フライ級王座決定戦出場のオファーを受けた時とても嬉しかったしこの結果に満足している。

Sponsor Link

 チームとソーシャルメディアYouTubeを通じて、対戦相手のルンビサイのことは研究している。この戦いがイージーでないことは分かっているよ。でも、私のライバル達がこの戦いのためにサポートしてくれるんだ。」と語っている。

 ファン・エルナンデスは、ホルヘ・バレラ(メキシコ)、元WBA世界ミニマム級王者イサック・ブストス(メキシコ)らとルンビサイの研究をしているという。ナワポーンはスピード、ショートレンジでのコンビネーション、インサイドでの攻防、ディフェンス能力も高く見た目以上にスキルフルである。
 
 戦績は36戦全勝、実力者との対戦はなく不気味ではあるが、エルナンデスにとって敵地タイでのタイトル獲得は厳しくなることは間違いないだろう。

(Via:boxingscene

Sponsor Link

関連記事はこちら

増刊!WBC、2017年世界王者への指名戦、挑戦者決定戦を指令!

Sponsor Link  WBC(世界ボクシング評議会)の第54回年次総会が、米国現地時間12月11日よりフロリダ州ハリウッドで開幕。WBCマウリシオ・スライマン会長は、毎年恒例となっている各階級の王者への指名挑戦者と、指名挑戦者決定戦を発表した。 …

WBC世界スーパーバンタム級王座決定戦、バルガス、マクドネル戦が濃厚

長谷川穂積が王座を返上し空位となったWBC世界スーパーバンタム級王座決定戦が、WBC世界スーパーバンタム級1位レイ・バルガス(メキシコ)と、同級ランキング2位ギャビン・マクドネル(英)の間で争われることが明らかとなった。2017年2月8日、15日、英国開催を目標に交渉が進められている。 …

Sponsor Link

オススメ記事はこちら

ミゲール・コット2017年引退を示唆RNSとの延長契約なるのか?!

36歳となったプエルトリカンの英雄ミゲール・コット(プエルトリコ)、キャリアも終盤に差し掛かっている。コットは、2015年ロック・ネイション・スポーツ(RNS)と3試合、およそ5000万ドルという破格の大型契約を締結。RNSと契約した最後の試合が2017年2月25日米・テキサス州フリスコでジェームス・カークランド(米)と行なわれる。 …

BF世界ライト級タイトルマッチ2017年2月10日イースターJr.の防衛戦が決定!

PBC(プレミア・ボクシング・チャンピオンズ)は、IBF世界ライト級王者ロバート・イースターJr.(米)が次戦、米国現地時間2017年2月10日オハイオ州トレドにあるハンティントン・センターで、IBF世界ライト級15位ルイス・クルス(プエルトリコ)を相手に初防衛戦を行うことを正式に発表した。  アル・ヘイモン氏が陣頭指揮を執るPBCで開催され、BounceTVで(ET時間・午後9時 …