米国現地時間2017年2月25日、テキサス州フリスコにあるフォード・センターで計画されているミゲール・コット(プエルトリコ)の再起戦の対戦相手として浮上しているジェームス・カークランド(米)がコット戦に同意したことが明らかとなった。

 ジェームス・カークランドのアドバイザーを務め顧問弁護士であるマイク・ミラー氏は、カークランドがコット戦に同意したことを明かした。「今朝、カークランドはミゲール・コット戦に同意した。ウェイトは153パウンド契約ウェイトで行なわれる。」と述べている。マイク・ミラー氏は、交渉の中でミゲール・コット陣営が152パウンドでの契約締結を求めていたことを明かしている。

 コットの直近の試合のウェイトは、2015年6月6日ダニエル・ギール戦が157パウンド、2015年11月カネロ・アルバレス戦は155パウンドの契約ウェイトで行っている。

Sponsor Link

 ジェームス・カークランドはコット戦に向け、以前トレーナーを務めていたアン・ウルフ氏をあらたに迎えることになっている。マイク・ミラー氏は「今朝、彼女はミーティングに出席したんだ。私は、彼女がこのコット戦へ向けカークランドのトレーナーを務めてくれると信じている。カークランドは長い間戦っていない。

 彼はコット戦が待ちきれない様子だよ。既にトレーニングをはじめている。カークランドのトレーニング・キャンプは、地元テキサス州オースティンとロサンゼルスで考えている。ここには、カークランドとスパーリングする多くのボクサーがいるからね。彼は再びアンと共にトレーニングする準備はできているし、上手くやっていくだろう。」と述べている。

 試合はHBO(米・最大手ケーブルTV局)がペイ・パー・ビュー(PPV)配信する予定となっている。会場はダラス・カウボーイズの新たな本拠地であるテキサス州フリスコにあるおよそ12,000人を収容できる「フォード・センター」で開催される。

 カークランドの地元とはいえ、全盛期がとうに過ぎ商品価値が落ちたカークランドの一戦は話題を集めることは難しい。興行的に苦戦を強いられることはほぼ間違いないだろう。
 
 コットの報酬1000万ドルをPPVで補填できる保証はなく、コットがPPVデビュー戦をはたした際に記録した9万件に到達することも難しいだろう。コットと3試合を5000万ドルで契約したRNS(ロックネイション・スポーツ)はカークランド戦、コットへ1000万ドルの報酬を支払うことになっている。

(Via:boxingscene

Sponsor Link

コットの関連記事はこちら

ミゲール・コット次戦2017年2月25日カークランドとの試合が大筋合意!

コット・プロモーションズ ブライアン・ペレス氏は現地時間12月7日、米・スポーツ専門メディアESPNに対し、元4階級制覇王者・ミゲール・コット(プエルトリコ)が、2017年2月25日米・テキサス州フリスコにあるダラス・カウボーイズの新たな本拠地フォード・センターで、ジェームス・カークランド(米)を相手に再起戦を行うことを伝えた。 …

Sponsor Link

オススメ記事

ロマゴン、ゴロフキン次戦2017年3月に再び共演か?!

WBC(世界ボクシング評議会)の第54回年次総会が米国現地時間11日、フロリダ州ハリウッドで開幕した。WBCマウリシオ・スライマン会長は、毎年恒例となっている各階級での指名試合を発表。その中で2017年3月にWBC世界スーパーフライ級王者ローマン・ゴンサレス(ニカラグア)と、カルロス・クアドラス(メキシコ)の再戦を行うことを発表した。 …

ホルヘ・リナレス次戦2017年3月にクローラと再戦か?!

2017年3月25日、合意に向け交渉が進められているWBA世界ライト級王者ホルヘ・リナレス(ベネズエラ)と、アンソニー・クローラ(英)の再戦が近い内に合意する見通しであることが分かった。  アンソニー・クローラをプロモートするマッチルーム・プロモーション エディ・ハーン氏は、早ければ今週中にもリナレス、クローラの再戦について最終確認する予定であることを明かしている。 …