マッチルーム・プロモーションズ エディ・ハーン氏は現地時間11月1日、IBF世界ヘビー級王者・アンソニー・ジョシュア(英)が2016年12月10日、英国マンチェスターにあるマンチェスター・アリーナでエリック・モリナ(米)を相手に2度目の防衛戦を行うことを正式に発表した。

 英国向けにSkyBoxはペイ・パー・ビュー(PPV)配信。ジョシュアと契約したShowtime(米・大手ケーブルTV局)が米国へ配信する。

 当初、アンソニー・ジョシュアはIBF世界ランキング1位のジョセフ・パーカー(ニュージーランド)と防衛戦を行う予定だったが、WBA・WBO世界ヘビー級王者・タイソン・フューリー(英)が王座剥奪の危機に陥り状況は一転。ウラディミール・クリチコ(ウクライナ)との交渉も進められていたが消滅した。

 10月にWBA・WBO世界統一ヘビー級王者・タイソン・フューリー(英)と再戦が予定されていたウラディミール・クリチコ(ウクライナ)は、フューリー陣営から2度のキャンセルを通知。これを受けクリチコ陣営はアンソニー・ジョシュア戦へ一時方針を転換した。

Sponsor Link

フューリーが王座を返上

 エディ・ハーン氏は、ジョシュアの防衛戦の相手としてウラディミール・クリチコとの交渉を明かし、基本合意し数日中に公式アナウンスする見通しと伝えていたが、タイソン・フューリー(英)がコカイン摂取を認め王座剥奪の危機に陥り、ジョシュア、クリチコのビッグマッチが暗礁に乗り上げた。

 9月30日VADA(ボランティア・アンチ・ドーピング委員会)が行った抜き打ちの検査で、フューリーの検体からコカインの陽性反応を示した。この報道に対しフューリーはコカイン摂取を認めた。

 一連の報道を受け、BBBofC(英国ボクシング管理委員会)は13日に、コカイン摂取を認めたタイソン・フューリーのライセンス剥奪について検討する議会を開催。タイソン・フューリーのライセンスを停止することを決定。

 タイソン・フューリーをプロモートするヘネシー・スポーツは、健康上の理由で保持するWBA・WBO世界ヘビー級王座を返上することを発表した。タイソン・フューリーは「これが公平な雄一の方法。タイトルを空位にしておくことがボクシング界の為になると思いっている。

 ウラディミール・クリチコに勝利し手に入れたベルトを他の選手が争うことができる。これまでリングで手にしたタイトルはリングで失うものだと信じてきた、今回は防衛戦を行うことができない」と王座返上の理由について説明した。

Sponsor Link

ジョシュア、クリチコは消滅したが、2017年来春にも挙行か!?

 ジョシュアにとってクリチコはキャリア最大の対戦相手であり、ファンの間では実現が期待されていたが、フューリーが王座を返上し2つのタイトルが空位となることからエディ・ハーン氏は、王座決定戦の行方次第ではクリチコがWBA(世界ボクシング協会)に関心を示すのではないかと伝えていた。

 ジョシュアの対戦候補として挙がっていたジョセフ・パーカーは、大方の予想どおりジョシュアへの挑戦ではなく、WBOの王座決定戦に進んだ。パーカーIBFだけでなくWBOランキング1位にもランクイン、同級WBO3位アンディ・ルイス(メキシコ)とのWBO世界ヘビー級王座決定戦が決まった。

 ジョシュア、クリチコは交渉が基本合意し正式発表間近と言われていたが、ウラディミール・クリチコがトレーニング中にふくらはぎを損傷。2016年内の試合は難しくなり消滅した。一旦は消滅したがWBAがジョシュア、クリチコの一戦をWBA世界ヘビー級スーパー王座決定戦と承認することを発表、来春にも実現と言われている。

(Via:ESPN

Sponsor Link

関連記事

ジョシュア次戦、12月10日クリチコとの対戦が浮上!

新時代に突入したヘビー級トップ戦線、更に変化しそうだ  WBA・WBO世界ヘビー級統一王者・タイソン・フューリー(英)が王座剥奪の危機に迫られている。クリチコの長期政権が崩壊し新時代を迎えたヘビー級だが、2016年後半ヘビー級のトップ戦線は更に大きく変化していきそうだ。 …

オススメ記事

カネロ、ゴロフキン、リチャード・シャーファー氏が言及!シリーズ1

GBPを離脱したシェーファーがプロモーターとして戻ってくる  ゴールデン・ボーイ・プロモーションズ(以下GBP)をオスカー・デ・ラ・ホーヤ氏と設立し、2014年デ・ラ・ホーヤ氏と方向性の違いからGBPを辞職した敏腕プロモーター、リチャード・シェーファー氏が新会社「リングスター・スポーツ」を設立。2016年12月10日プロモーターとして戻ってくる。 …

マイキー・ガルシア、2017年ブローナーと対戦か?!

Showtime(米・大手ケーブルTV局)副社長 スティーブン・エスピノーザ氏が、リング・マガジン(米・ボクシングメディア)のインタビューでマイキー・ガルシア(米)の将来的な対戦候補として、元WBA世界スーパーライト級王者・エイドリアン・ブローナー(米)を挙げた。 …

in44y

米国現地時間2016年11月5日、ネバタ州ラスベガスにあるトーマス&マックセンターで、ジェシー・バルガス(米)とWBO世界ウェルター級タイトルマッチで現役復帰を果たすフィリピンの英雄マニー・パッキャオが、2017年以降についてはまだ決めておらず、バルガスとの復帰戦に集中していると強調。2017年現役続行については明言を避けた。 …