内山高志(ワタナベ)が都内の所属するワタナベジムで2016年10月12日、現役続行することを正式に発表した。会見で再起戦の相手は発表されてなかったが、2016年大晦日、WBA世界スーパーフェザー級スーパー王者・ジェスレル・コラレス(パナマ)との再戦へ挑む。数日中に正式発表される見通し。

 内山は2016年4月に行われたWBA世界スーパーフェザー級タイトルマッチで、ジェスレル・コラレス(パナマ)にショッキングなKO負けを喫し、進退についての明言は避けていた。

 その後、8月スポーツ報知の取材に対し「大晦日にやります」と再起戦を示唆。ファン、関係者の間でWBA世界スーパーフェザー級スーパー王者・ジェスレル・コラレスとの再戦が期待された。

 記者会見でビルドアップされた肉体を披露した内山は会見で「一方的にやられたまま終われない、リベンジしたい」とコラレスへのリベンジを決意。数週間前に所属ジム会長の渡辺会長に再起の意向を伝え、渡辺会長から了承されたという。

Sponsor Link

 再起を決意した内山は、コラレス戦後1ヶ月半ほど休養をとり6月からジムワークを再開。7月からスパーリングも交え本格的な練習を開始した。8月には所属ジムのWBA世界ライトフライ級王者・田口良一、河野公平の試合を観戦。現役復帰への思いが強くなったという。

 「何もしないで一歩的にやられた辞めのは悔いが残る。」

 内山がこう語ったとおり現役続行の理由は、コラレスのリベンジの思いもあるが、6年間王座に君臨し長期政権を築き日本のボクシング界をけん引してきた選手。ボクシングへの強い思いがあるのだろう。
 
 ショッキングな敗戦だったけに再起が心配されたが、ファンにとってこんな嬉しいニュースは無い。コラレス陣営が内山陣営が再戦に対し正式に契約に同意したことを明かしているとおり、基本合意済み。正式発表を待つばかりだ。

Sponsor Link

内山、コラレスの関連記事はこちら

in44y

「大みそかにやります」スポーツ報知の取材にそう語ったのは、およそ6年間、長期政権を築いていた内山高志(ワタナベ)である。事実上の現役続行を明言した内山は、正式に再起戦を行うことは表明してないが、2016年大晦日に再起戦を行うことがほぼ確実となってきた。 …

Sponsor Link

内山高志、王座陥落、日本ボクシング界をショックが襲った

4月27日「ボクシングは何が起こるかわからない。」それを改めて認識した日だった。東京・大田区総合体育館で、WBA世界スーパーフェザー級スーパー王者・内山高志(ワタナベ)は、同級暫定王者・ジョスレル・コラレス(パナマ)に2回KO負けを喫し、12度目の防衛戦に失敗。王座から陥落。日本ボクシング界をショックが襲った。 …

ロマチェンコ次戦ウォータースと11月26日に対戦が決定!その舞台裏は

急転直下、ロマチェンコ、ウォータースが決定!  2016年6月、ローマン・マルチネス(プエルトリコ)と対戦しセンセーショナルなKO劇で幕を閉じ世界最短の2階級制覇を達成。そんな記録よりも、素晴らしい試合内容でファン、関係者を沸かせたことは事実だろう。スーパーフェザー級での衝撃的なデビューを飾り、次戦の期待値が更に高まった試合だった。 …

ロマチェンコ次戦、コラレスとの王座統一戦が浮上!

急転直下、ロマチェンコ、ウォータースが決定!  2016年6月、ローマン・マルチネス(プエルトリコ)と対戦しセンセーショナルなKO劇で幕を閉じ世界最短の2階級制覇を達成。そんな記録よりも、素晴らしい試合内容でファン、関係者を沸かせたことは事実だろう。スーパーフェザー級での衝撃的なデビューを飾り、次戦の期待値が更に高まった試合だった。 …

BOXING BEAT 11月号が発売!