2016年1月以降リングから遠ざかっている次期ウェルター級スター候補の1人、WBC世界ウェルター級王者・ダニー・ガルシア(米)は次戦、ガルシアの地元フィラデルフィアで凱旋試合を行う見通しであることが明らかとなった。
 
 複数の情報源によると、ガルシアの次戦は2016年11月21日、故郷である米・ペンシルバニア州フィラデルフィアにあるテンプル大学キャンパス内にあるリアコーラス・センターで計画。対戦相手はまだ未定となっている。

 アル・ヘイモン氏が陣頭指揮を執るプレミア・ボクシング・チャンピオンズ(PBC)で開催され、SpikeTVで中継を予定。来週にも、記者会見が開催され公式アナウンスされる見通しだという。

Sponsor Link

 ダニー・ガルシアは次戦、9月アンドレ・ベルト(米)と米国内で対戦交渉が進められていると報道されていたが、公式アナウンスはされていない。ガルシアは、2016年1月23日ロバート・ゲレロ(米)と試合をして以来、約10ヶ月ぶりの試合。

 ガルシアは王座を獲得して以来、約7年ぶりに故郷フィラデルフィアで初の凱旋防衛戦となる。2009年12月2日、同会場でWBCインターコンチネンタルスーパーライト級王座決定戦で、エンリケ・コリン(メキシコ)と対戦し2回KO勝ちを収め王座獲得に成功している。

 Showtime(米・大手ケーブルTV局)は2017年、ウェルター級王座統一戦を示唆。WBA世界ウェルター級王者・キース・サーマン(米)、WBC世界ウェルター級王者・ダニー・ガルシア(米)との王座統一戦を計画していることを明かしている。

2017年、PBCは好カードを連発するのか

 2016年7月、ようやく実現したサーマン、ポーター戦。米地上波CBSでプライムタイムに中継と大舞台が用意された。視聴件数はPBC開幕時イベントを上回らなかったもの、CBSで中継されたピーク時の視聴件数は310万件を記録している。

 PBC開幕当初、実力者同士の試合がマッチメークされるとファンに期待されていたが、意図しないマッチメークも多くファンからは落胆の声も多かった。視聴件数も下降気味、予算削減の傾向が見られあまりいい噂は聞かない。

 そんな中行われたサーマン、ポーター戦は、ファン、関係者のPBCに対する信頼回復に繋げられる一戦だったに違いない。少なからず2017年好カードの期待がもてるマッチメークであった。

キース・サーマン、王座統一戦を望む

 「私は、ウェルター級最高のチャンピオンです。そう言えることができる王者が4人居る。統一戦の機会が欲しい。」

 そう語ったのはキース・サーマンである。ポーター戦で受けた怪我により現在は休養中。次戦は、WBA(世界ボクシング協会)から同級暫定王者・デビッド・アバネシアンとの指名戦が義務付けられている。

 ポーターとのビッグマッチを制し、知名度を上げ商品価値を上げたサーマンにとってアバネシアンとの試合は大きな意味を持つ試合ではなく、サーマンにとってメリットは少ない。多くのファンは、ダニー・ガルシアらとの王座統一戦を望んでいることだろう。

 サーマンは、2016年内に試合をするか分かっていないが、デビッド・アバネシアンとの指名戦に意欲を示している。何れにせよ、プロモーターの思惑どおりであれば、サーマン、ガルシア両者の次戦は、2017年統一戦前の前哨戦という位置づけとなるだろう。

 PBC、Showtimeは2016年内のスケジュールはまだ発表されてないが、結果が見えたマッチメークではなく、ファンが望んでいるマッチメークを実現しなければ失った信頼を取り戻すことは難しい。

トップランクと和解した今、WBO世界ウェルター級王者・ジェシー・バルガス、マニー・パッキャオ(フィリピン)の勝者、ティモシー・ブラッドリー(米)らとのマッチメークも不可能ではないはずだ。何れにせよ、2017年前半の目玉として、サーマン、ガルシアの好カード実現に期待したい。

(Via:ESPN

サーマン、ガルシアの関連記事はこちら

サーマン、ガルシア、2017年ウェルター級統一戦の行方!

アル・ヘイモン氏が開催するPBC(プレミア・ボクシング・チャンピオンズ)、2015年と比較するとビッグマッチも少なく、視聴件数も伸び悩み低調だと聞く。そんな中ファン待望のウェルター級覇権争いの一戦が2016年6月米ニューヨーク・ブルックリンにあるバークレイズ・センターでWBA世界ウェルター級タイトルマッチ、王者・キース・サーマン(米)、対、ショーン・ポーター(米)が行われた。 …

Sponsor Link

WBA、キース・サーマン、次戦デビッド・アバネシャンに対し統一戦を指令!

ショーン・ポーター(米)とのウェルター級トップ戦線を制したWBA世界ウェルター級王者・キース・サーマン(米)に対し、WBA(世界ボクシング協会)は暫定王者との王座統一戦を指令した。  WBAは14日、WBA世界ウェルター級王者・キース・サーマン(米)と、同級暫定王者・デビッド・アバネシャン(ロシア)の両陣営に対し、即時交渉を開始するよう通達した。 …