ホルヘ・リナレス、WBCの統一戦前にアンソニー・クローラと再戦か?!

 WBA世界ライト級王者・ホルヘ・リナレス(ベネズエラ)は、ライト級屈指の強豪WBC世界ライト級正規王者・デシャン・ツラテカニン(モンテネグロ)、マイキー・ガルシア(米)らとのビッグマッチが望まれるが、その前にアンソニー・クローラ(英)との再戦が割り込んで来そうだ。

 ホルヘ・リナレス次戦は、現地時間2016年9月24日イギリス、マンチェスターにあるマンチェスター・アリーナで対戦したアンソニー・クローラ(英)との再戦を行う見通しであることが分かった。
 
 クローラをプロモートするマッチルーム・プロモーション エディ・ハーン氏は、リナレスとの一戦の契約に再戦条項があることを明かした。クローラ戦で右拳を負傷したリナレスは4〜6週間休養が必要。再戦は2017年2月か3月に計画されている。

Sponsor Link

 アンソニー・クローラは「ホルヘとの再戦を2017年来年に望んでいる。私は、勝つためにより強くなり戻ってくる必要がある。その為に課題事項があることは認識している。ホルヘが偉大なファイターとリングで戦う時、それは大きな利益となります。

 タイトルを失ったことが悔しい。ただ、私はタイトルを失ったことでよりハングリーです。ハードにトレーニングに励み私の人生においてこれ以上ない悪い状態から、脱却してみせます。」と語っている。

リナレス、クローラ、再戦は2017年2月か3月

 リナレスを帝拳プロモーションズと共同プロモートするゴールデン・ボーイ・プロモーションズ(GBP)マッチメーカーを務めるロバート・ディアス氏は「ホルヘを主治医に見せた結果、骨折はしていないが回復の為、4〜6週間休養をとる必要がある。

 クローラとの試合後彼らは、再戦条項の行使を申し入れてきた。今後、エディ・ハーンと再戦について協議しなければならない。全てが順調にいけば再戦は2017年2月か3月になるだろう。」と語っている。

リナレス、WBA、WBC王座統一戦の行方

 リナレスは次戦以降、クローラとの再戦以外にWBC世界ライト級正規王者・デシャン・ツラティカニン(モンテネグロ)との王座統一戦。WBA(世界ボクシング協会)による指名防衛戦も控えている。

 規定ではダイレクト・リマッチ(即再戦)は原則禁止されているが、WBA(世界ボクシング協会)の裁量によって決まるといって言いだろう。

 9月25日、WBA世界ライト級挑戦者決定戦が行われ、ピーテル・ペトロフ(ロシア)は、マイケル・ペレス(米)が、5回試合放棄によりTKO勝利を収めた。

 リナレスへの指名挑戦権を得たペトロフ陣営は、はやくもリナレスへの挑戦へ向け指名戦指令の働き掛け実施する構えを見せている。WBA(世界ボクシング協会)はまだ、指名戦の通達は行っていない。

WBCは、マイキー、ツラティカニン戦が濃厚

 リナレスの次戦は、クローラとのダイレクト・リマッチが濃厚。正規王者・デシャン・ツラティカニンは、リナレスとの王座統一戦前に、次戦マイキー・ガルシア(米)との防衛戦が大筋合意し、開催日程を待つのみとなっている。

 マイキーの次戦は、10月にGBPを離脱し新会社「リングスター・プロモーションズ」を設立したリチャード・シェーファーの初興行に計画されてたが、まだShowtime(米・大手ケーブルTV局)からの公式アナウンスはなく11月か12月にスライドされる公算が高い。

 12月は米ニューヨークで、WBA・WBC・IBF世界ミドル級統一王者・ゲンナディ・ゴロフキン(カザフスタン)、同級WBA正規王者・ダニエル・ジェイコブス(米)の王座統一戦の交渉が行われている。もし、正式決定となればセミ・ファイナルに起用される可能性も十分ある。

 何れにしても次戦以降の日程は流動的となるが、マイキー、ツラティカニンが正式決定すれば、来年以降にホルヘ・リナレスとの王座統一戦が義務付けられることになるだろう。

(Via: boxingsene

Sponsor Link

WBO王者フラナガン次戦、ホセ・ペドラサと対戦か?!、マイキー、リナレス、ライト級トップ戦線を占う

IBF世界スーパーフェザー級王者・ホセ・ペドラサ(プエルトリコ)と、WBO世界ライト級王者・テリー・フラナガン(英)が交渉中であることが明らかになった。現地時間18日、ホセ・ペドラサをプロモートするルー・ディベラ氏は、2016年10月イングランドで開催することを目標に交渉中であると報じた。 …

Sponsor Link

マイキー・ガルシア次戦、WBC王者デシャン・ツラティカニンとの合意報道を否定!

トップランクとの契約問題が解消したマイキー・ガルシア(米)。約2年半ぶりに北米のリングに登場し、エリオ・ロハス(ドミニカ共和国)との復帰戦をクリア。次戦、WBO世界ライト級王者・テリー・フラナガン(英)への挑戦を正式に表明したが、ここにきて一部メディアが、WBC世界ライト級王者・デシャン・ツラティカニン(モンテネグロ)への挑戦が合意したことを発表した。 …