英国ファンに暖かく迎えられたホルヘ・リナレス(ベネズエラ)。英国は日本に次ぐセカンド・ホームタウンなんだろう。ケビン・ミッチェル(英)を下し敵地でありながら、英国でも人気があるリナレス。WBA世界ライト級王者・アンソニー・クローラ(英)との対戦前の最終記者会見が現地時間22日、イギリスで行われた。

 WBC世界ライト級休養王者・ホルヘ・リナレス(ベネズエラ)は、2016年9月24日英国マンチェスターにあるマンチェスター・アリーナで、WBA世界ライト級王者・アンソニー・クローラと試合を行う。

 リナレスが休養王者であることから、統一戦とはならないが、WBCのダイヤモンド王座、米リングマガジンの王座が掛けられる。この戦いの勝者とWBC正規王者・デシャン・ツラティカニン(モンテネグロ)との王座統一戦が義務付けられる見通しとなっている。

Sponsor Link

 今年、癌で亡くなった前WBAヒルベルト・メンドサ会長と親交が有り、メンドサ会長とWBA王座を取り戻すことを約束したリナレスは「ヒルベルト・メンドサ氏は私の家族ではなかったけど、私にとって祖父のような存在でした。私は心から彼を愛していました。

 彼の息子であるメンドサJr.と10月に会い、私の娘と共にとても有意義な時間を過ごしました。WBA王座を取り戻すことは彼との約束でした。その約束を果たす為に、ジムでハードなトレーニングをし試合の準備をしてきました。

 今、私はキャリアの分岐点にいると考えてます。小さな戦いではなくビッグ・マッチを望んでいます。私はボクシングで学ばなければいけないスキルを学びました。クローラとの戦いでそれを証明しなければならない。

 この戦いは彼が望んでいた戦いであり、私もクローラとの戦いを望んでいました。そしてファンも実現をの望んでいたので、このタイミングで実現させない理由は無いです。この戦いに向け、私もクローラもハードなトレーニングを積んできました。」と語っている。

(Via: boxingscene

Sponsor Link

リナレス、クローラ関連記事

リナレス、クローラ最新情報、ライト級トップ戦線の行方

2016年9月24日英国、マンチェスターにあるマンチェスター・アリーナで開催されるWBA世界ライト級タイトルマッチの記者会見が現地時間24日、英国マンチェスターにあるホテル・フットボールで開催された。英国でのビッグ・イベントの開催、マイキーの復活、今ライト級に注目が集まっていることは間違いない。そして、この一戦は2017年ライト級ビッグマッチへ向けての重要な一戦になりそうだ。 …

WBO王者フラナガン次戦、ホセ・ペドラサと対戦か?!、マイキー、リナレス、ライト級トップ戦線を占う

IBF世界スーパーフェザー級王者・ホセ・ペドラサ(プエルトリコ)と、WBO世界ライト級王者・テリー・フラナガン(英)が交渉中であることが明らかになった。現地時間18日、ホセ・ペドラサをプロモートするルー・ディベラ氏は、2016年10月イングランドで開催することを目標に交渉中であると報じた。 …

マイキー・ガルシア次戦、WBC王者デシャン・ツラティカニンとの合意報道を否定!

トップランクとの契約問題が解消したマイキー・ガルシア(米)。約2年半ぶりに北米のリングに登場し、エリオ・ロハス(ドミニカ共和国)との復帰戦をクリア。次戦、WBO世界ライト級王者・テリー・フラナガン(英)への挑戦を正式に表明したが、ここにきて一部メディアが、WBC世界ライト級王者・デシャン・ツラティカニン(モンテネグロ)への挑戦が合意したことを発表した。 …

マイキー・ガルシア次戦WBO王者フラナガンへの挑戦を希望!

リングイン前「マイキー・コール」の連呼、やはりこの男は人気がある。マイキー・ガルシア(米)が約2年半ぶりにリングに帰ってきた。2016年7月30日米ニューヨーク、ブルックリンにあるバークレイズ・センターでノン・タイトル スーパーライト級10回戦で、エリオ・ロハス(ドミニカ共和国)と対戦し5回TKO勝ちを収めた。 …