交渉決裂により生まれたサプライズ・カード

 ゲンナディ・ゴロフキン、ケル・ブルック双方の交渉が決裂したことにより生まれた2016年後半戦のビッグマッチがいよいよ今週末に迫った。ケル・ブルックは、本来の階級であるウェルター級から2階級上げ、ミドル級絶対王者・ゲンナディ・ゴロフキンへ挑む。

 この試合はイングランドにあるO2アリーナで開催。公式チケットは僅か11分で完売した。英国ボクシングの人気は今や北米に次ぐ巨大なマーケットに成長したことは揺るがない事実だろう。英国は、軽量級からヘビー級まで人気タレントが揃う。その中でブルックは、英国ボクシング界の中量級を担うスターであることは間違いない。

 パワー、タクティカル、フィジカルと総合力が高く、事実上ウェルター級ナンバー1の実力者である。。そんな中、誰もが避ける男ゴロフキンへ2階級上げての挑戦を即座に決定したケル・ブルックに対し称賛の声と同時に、「無謀な挑戦だ」という声も多いのも事実である。

 ウェルター級で大柄なブルックとはいえ、ゴロフキンとのパワーの差は歴然。試合の中でゴロフキンのパワーがアドバンテージとなるのは明らかである。そこで、ファン、関係者の間では勝敗の行方とブルックがどうゴロフキンと戦うかにも注目が集まっている。

Sponsor Link

ブルック、レナード、ハグラー戦のように

 「私は、シュガー・レイ・レナードが、マービン・ハグラーに勝利したときのように、速いフットワークを使いゲンナディを完璧に封じ込めボックスする。彼のことは恐れている。勿論、彼はハード・パンチャーで誰もが彼との戦いを望んでいないことは知っているよ。
 
 ただ、その恐れから彼の攻撃に対し猫のように鋭く反応するだろうね。だから、その恐怖は凄い前向きなものなんだ。ファンがレナード、ハグラー戦で、レナードの目の恐怖を見た時、彼がシャープでより鋭かったようにね。

 ミドル級で何が出来るか興味深いんだ。この階級では脱水症状や、やつれさえ感じない。とても健康的だしね。このスピード、パワーをミドル級へ持っていくよ。」と語っている。

ゴロフキン、ブルック関連記事はこちら

ゴロフキン、体調不良説が浮上!ブルック戦特集!

ゴロフキン、ブルック、前日、当日計量をパス  現地時間2016年9月10日ロンドン、イングランドにあるO2アリーナで開催されるWBC・IBF世界ミドル級王座統一戦、王者・ゲンナディ・ゴロフキン(カザフスタン)、挑戦者・ケル・ブルック(英)の前日計量と、当日計量が行われ、ゴロフキン、ブルック、両選手が計量をパスした。 …

ゴロフキン、ブルック7日前計量をクリア

現地時間2016年9月10日イギリス、ロンドンにあるO2アリーナで開催されるWBC・IBF世界ミドル級タイトルマッチの、WBC(世界ボクシング評議会)による試合7日前の計量が現地時間9月2日に行われ、WBA・WBC・IBF世界ミドル級統一王者・ゲンナディ・ゴロフキン(カザフスタン)は、162.9パウンド、IBF世界ウェルター級王者・ケル・ブルック(英)は、167.8パウンドで、WBCが規定す…

WBA、ゴロフキン、ブルック戦をタイトルマッチとして認可しないことを決定!

ゴロフキン、ブルックの統一戦はWBC、IBFの王座が掛けられることに …

ゴロフキン、ブルック最新情報!9月10日試合前1ヶ月を切った

現地時間9月10日イギリス、ロンドンにあるO2アリーナで開催されるWBA・WBC・IBF世界ミドル級統一タイトルマッチ、統一王者・ゲンナディ・ゴロフキン(カザフスタン)、挑戦者・ケル・ブルック(英)のWBC(世界ボクシング評議会)が定める30日前の計量が行われゴロフキン、ブルック共にWBCが定めているミドル級リミット(160パウンド)10%の規定範囲内に収めた。 …

ゴロフキン次戦、ケル・ブルックと2016年9月10日対戦することが決定!

K2プロモーションズ、マッチルーム・ボクシング・プロモーターは8日、2016年9月10日英国ロンドンにあるO2アリーナで、WBA・WBC・IBF世界ミドル級統一王者・ゲンナディ・ゴロフキン(カザフスタン)、IBF世界ウェルター級王者・ケル・ブルック(英)の一戦を行うことを正式に発表した。 …

WBAゴロフキン、ジェイコブスの王座統一戦を指令!

現地時間11日、WBA(世界ボクシング協会) ヒルベルト・メンドサJr.会長は、WBA・WBC暫定・IBF世界ミドル級統一王者・ゲンナディ・ゴロフキン(カザフスタン)、同級WBA正規王者・ダニエル・ジェイコブス(米)に対し条件付きで王座統一戦を指令する見通しであることを明らかにした。 …

(Via:boxingscene