また、お決まりのパターンだ。開催日程、会場を確保、プロモーター、マネージャー陣のPR合戦が先行。実際にどこまで話が進んでいるのか不透明だ。

 トップランク(米・大手ボクシング・プロモーター)ボブ・アラム氏は、「マニー・パッキャオの復帰戦の相手はまだ決定していない。」とパッキャオ復帰戦の対戦相手がジェシー・バルガスに決まったとロサンゼルス・タイムズのインタビューで話したパッキャオのマネージャーを務めるマイケル・コンツ氏の発言を否定した。

 ボブ・アラム氏は、「マニーの対戦相手が決定したなら、なぜ私がフィリピンに渡りマニーと会話する必要があるのだろうか。開催日程、復帰戦の対戦相手が最終決定し、合意に至っていれば私が2日間の日程を確保しマニーと会う必要はない。私はフィリピンに食事にいくわけではない。

 マニーは多忙で電話会談することさえ難しいのが現状。マニーとの会談で、議題は開催日程の他、当然対戦相手についても議論する必要がある。マイケルは、マイケル自身が望んでいることを話すことは出来る。ただ、私はまだマニーと議論していない。

Sponsor Link

 マイケルはマニーの対戦相手に強い関心があるようだが、彼はマニーではない。私はマニーが誰と戦うことを望んでいるかは全く分からない。誰と戦うかはマニー次第。決めるのは、マイケルでもなければ、私でも無い。最終決定権はマニーにある」と話している。また、ボブ・アラム氏は開催地については、米ラスベスにあるトーマス&マックセンターになると明言。ドバイ開催についても否定している。

 WBO世界ウェルター級王者・ジェシー・バルガス(米)のマネージャーを務めるキャメロン・ダンキン氏は、既にジェシー・バルガスと会談。バルガスはマニー・パッキャオとの対戦の話を受け「エキサイトしている。彼はマニーと、マニーのトレーナー、フレディ・ローチをリスペクトしているからね。彼は既にトレーニング・キャンプに入った。

 彼はマニーとの戦いを望んでいるよ。ボクシング・キャリアの中でもこんなチャンスは無いしまさに一生の一度のチャンスだからね。彼はマニーから勝利を得ることができると確信している。」と話している。

 「復帰戦を行うのであれば議会が閉会中である時でなければならない」と引退撤回を示唆したマニー・パッキャオだが、未だマニー・パッキャオからリングへの復帰についての正式な表明は無い。ボブ・アラム氏はパッキャオの復帰戦の為、11月5日ラスベガスにあるトーマス&マックセンターを確保したと声明を発表している。

 上院議員となり政治活動を最優先とするパッキャオは、トレーニング・キャンプはフィリピンで行われ、日中帯は職務を果たし夜にトレーニングを行う計画だという。ボブ・アラム氏、マイケル・コンツ氏は現地時間8月10日、フィリピン、マニラでマニー・パッキャオと会談予定。続報を待ちたい。

関連記事:
パッキャオ復帰戦の対戦相手はジェシー・バルガスか?!

(Via:ESPN