米国現地時間2016年5月7日、ネバタ州ラスベガスにあるT-Mobileアリーナで行なわれるWBC世界ミドル級タイトルマッチ、王者・サウル・”カネロ”・アルバレス(メキシコ)、挑戦者・アミール・カーン(英)の前日計量が現地時間6日、T-Mobileアリーナに併設されるToshibaプラザで行われ、カネロ、カーン共に155パウンドで計量をクリアした。

 寒く小雨も降る悪天候にも関わらず、カネロ、カーンの応援団、数千人のファンが集まり大盛況に終わった。興行を主催するゴールデン・ボーイ・プロモーションズ(GBP) オスカー・デ・ラ・ホーヤ、バーナード・ホプキンス、ロベルト・デュラン、レノックス・ルイス、イベンダー・ホリフィールド、レノックス・ルイスら往年のレジェンド・ボクサーも駆けつけた。

 カネロは、「ウェイト、コンディショニングは万全だ。土曜日の夜の戦いが楽しみだよ。カーンは速いファイターだけど、私は速いファイターとの経験もあるし、多くの経験を持っている。」とコメントしている。

Sponsor Link

 アミール・カーンは、「カネロは偉大な選手だし、俺にとってこの試合は大きな挑戦なんだ。カネロ戦へ向け集中出来ているし、100%カネロに勝てると確信を持っているよ」とコメントしている。

 トレーナーにバージル・ハンター氏を迎えているカーンは、バージル・ハンター氏がトレーナーを務める、L・ヘビー級トップ・コンテンダー、アンドレ・ウォード(米)、アンドレ・ベルト(米)と共にトレーニング・キャンプをしていたという。

 NSAC(ネバタ州アスレチック・コミッション)は興行の報酬を発表。王者・サウル・”カネロ”・アルバレスが350万ドル。挑戦者・アミール・カーンが200万ドルの基本報酬を受取る。両者は、基本報酬に加えペイ・パー・ビュー(PPV)収益が報酬に加わる。
 
 興行のアンダーカードに出場するデビッド・レミュー(カナダ)は20万ドル、対戦相手のグレン・タピア(米)は15万ドル。マウリシオ・ヘレーラ(米)は、17万5千ドル、対戦相手のフランキー・ゴメスは、9万ドル。カーティス・スティーブンス(米)は、6万5千ドル、対戦相手のティクセラは5万ドルの報酬を手にする。

 カネロ、カーンの勝敗予想もしてるので、是非、投票お願いします。
[polldaddy poll=9409591]

関連記事:
アミール・カーン、カネロとの待望のビッグマッチは果たして

(Via: ESPN