岩佐対アフマダリエフDAZNが中央アジアに切り込む

 WBA・IBF世界スーパーバンタム級統一王者ムラドジャン・アフマダリエフ(ウズベキスタン)と、IBF暫定タイトルをもつ岩佐亮佑の戦いが目前に迫った。前日計量がウズベキスタンの首都タシケントで行われ両選手はアンダーでクリア。試合前に簡単に今戦の背景とアフマダリエフのキャリアを紹介する。

Sponsor Link


Sponsor Link

岩佐は重要な舞台でアフマダリエフ戦に臨む


 「ウズベキスタンでこのような大きなボクシング・イベントが開催されることははじめてのこと。とても興奮しています。これは、国家にとって特別なイベントになると言われています」。
 アフマダリエフのマネージャーを務めるコルニロフ氏はこう述べている。現地は大盛りあがりで空港に到着するやいなや熱烈な歓迎を受けたという。
 
 中央アジア・ウズベキスタン首都タシケントにあるおよそ1万2500人動員できるアリーナでウズベキスタンでは初の世界タイトルマッチのイベントが開催される。中継に動いたのはネット配信大手DAZN(ダ・ゾーン)だ。

 コロナ前DAZNと提携関係にあるマッチルーム・ボクシングがプロモートに動いていたがコロナで消失。仕切り直しとなりウズベキスタン開催がきまった。

 ボクシング新興国のウズベキスタンは、北米だけでなく全世界にマーケットを広げるDAZNにとって中央アジアで初のイベントは重要。世界200カ国にサービスをローンチするDAZNは裾野拡大の課題がある。興行には母国エースのIBF・WBA統一王者ムロジョン・アフマダリエフの他、これまで、米ニューヨーク・ブルックリンを拠点としていたリオ五輪銀メダリストのシャクラム・ギヤソフ/10戦全勝8KOらホープらも登場。

 政府関係の後押しもありマーケット成長の余地があるウズベキスタン興行は今後のカギを握るだろう。ウズベキスタンは定期的にボクシング・イベントはあるが世界タイトル・マッチや今回のような大規模なイベントははじめてとなる。

Sponsor Link

アフマダリエフの紹介

ムラドジャン・アフマダリエフ

国籍 ウズベキスタン
年齢 25歳

身長 166cm
リーチ 173cm
スタイル サウスポー

WBA・IBF世界スーパーバンタム級統一王者
米リング誌 1位
ESPN 2位

プロ戦績 8戦全勝6KO

アマチュア戦績 300勝15敗
 2016年リオ五輪銅メダル
 2015年世界選手権銀メダル
 
 「ウズベキスタンのファンや政府が私を歓迎してくれたことは信じられなかった。パレードが行われ何千人もの人が集まってくれた。次の日、私達は首相に会いました。首相は、ウズベキスタンの誇りの称号でもある名誉のメダルを私に授与してくれました」。


 母国凱旋は異例の規模で挙行。凱旋防衛となるアフマダリエフはウズベキスタンの重責を担う。アフマダリエフは、プロ僅か8戦たらずだがスーパーバンタム級で強豪とみて間違いない。米リング誌スーパーバンタム級格付けで1位。米ESPNは2位の評価をしている。

 リオ五輪バンタム級、世界選手権で銅メダルを獲得したアフマダリフエはプロに転じアマ・エリートとして期待されていた1人。中堅選手をバタバタとなぎ倒しプロ5戦目で中堅のまだストップ負けのないアイザック・サレテ(米)にストップ勝ち。存在感を強めたアフマダリエフはマッチルームと契約。ダニエル・ローマン(米)との統一戦が締結し、接戦の末12回2−1の判定勝ちで2団体を獲得に成功した。

 まだ、トップ・クラスに勝ってないことから証明されてないところもあったが、階級で評価の高いダニエル・ローマン(米)に勝ったことでその実力を証明。フィジカル、パワーはローマンと同等クラスに強い。12ラウンドタフな戦いを続けられるし攻撃能力も高い。だが、階級で飛び抜けたアビリティがあるわけではなく、岩佐が勝てる見込みはある。オッズはアフマダリエフに傾いているが番狂わせの可能性は十分だ。

Sponsor Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください