リナレス対ヘイニーが合意5月挙行に向け最終調整中

 交渉が具体化し動向に注目が集まっていたWBC世界ライト級王者デビン・ヘイニー(米)と元ライト級世界王者ホルヘ・リナレス(ベネズエラ)戦は両陣営が同意。2021年5月挙行に向け最終調整されていることが分かった。

 ホスト局はデビン・ヘイニーをプロモートするマッチルーム・ボクシングと提携するDAZN(ダ・ゾーン)が中継する見通し。ヘイニーをプロモートするエディ・ハーン氏は、PFP上位常連のワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)戦へのぞむかまえで、ヘイニーにとってリナレス戦は重要な戦いになりそうだ。

 ヘイニー対リナレス交渉については、「ホルヘ・リナレス4月17日WBC王者ヘイニーが対戦相手に浮上」こちらの記事を読んでほしい。

Sponsor Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください