アンドレード4月17日リアム・ウィリアムズ戦が大筋合意

 WBO世界ミドル級王者デメトリアス・アンドレード(米)は4月17日、リアム・ウィリアムズ(英)戦が大筋合意した。プロモートするエディ・ハーン氏は、無観客ではなく観客を動員して開催する方針であることを明らかにしている。

 WBO(世界ボクシング機構)の指名戦は合意。入札を回避した。会場はアンドレードのホーム、プロビデンスにあるダンキンドーナツ・センターが候補にあがっているが、有観客として開催できるかは不明。有観客が難しい場合、会場は規制が緩和されている州に移る可能性がある。

Sponsor Link

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください