ロマチェンコ対ロペス再戦期待が高まる再戦は起きるのか

 ロマチェンコ対ロペスの再戦は行われるのか。再戦はロペス陣営が前向きでなかったことから実現は期待薄だったがロマチェンコがライト級トップコンテンダーの1人中谷正義に強烈な勝ち方で再起したことで再戦の期待が高まっている。

Sponsor Link


Sponsor Link

ロペス対ロマチェンコ再戦期待が高まる

Embed from Getty Images

 ロペス陣営は再戦に否定的だったが、ロペス陣営も再戦に前向き。ロマチェンコは、中谷を9ラウンドで仕留めライト級で優れたボクサーであることを証明。ロペスとの再戦の期待が高まっている。

 ロマチェンコはロペスが苦戦した中谷に9回TKOで圧勝。肩の怪我が不安視されたものベストな状態、コンディションは過去の試合をみても最高潮だった。スタイル的にはいつも変わらなかったが獰猛な一面も見え中谷戦で大きなアピールをしたかったことは間違いない。

 これまで、序盤は相手を観察することが多かったが1回様子見の段階から左ストレートで探りを入れると中盤には試合を支配。精度の高いパンチを次々とコネクトし中谷にダメージを与えていった。

 中谷はボディ攻撃とクリンチ・ワークで対抗するも機動力に優れるロマチェンコの勢いを止めることはできなかった。クリンチは解かれ、サイドから2段階に踏み込み左を貰い9回、左のパワーショットを2発貰いグラつき、追撃を逃れることができずレフェリーが試合を止めた。

 中谷対ロマチェンコの試合レビューは、「https://in44y.com/boxing-news/result/25738/」こちらの記事を読んでほしい。

Sponsor Link

ロマチェンコは再戦に向けたアピール

Embed from Getty Images

「ロペスとの再戦はファンが求めている。再戦しようじゃないか。彼はカンボソス戦が控えている。来年のはじめはどうかな。12月、1月、2月でも良い。待っている」。

 ロペスに敗戦を喫したロマチェンコは雪辱の機会を狙っている。

 ロマチェンコは階級を下げることも示唆していたがライト級に留まることを決意。ロペス戦の契約に再戦条項はなくロペス陣営は再戦に前向き気でなく再戦実現は厳しい見方が殆ど。ロマチェンコが中谷を選択したのはロペス再戦へ繋げるためだったことは間違いない。フェリックス・ベルデホ(プエルトリコ)に勝ち、ロペスと接戦した中谷を明確におとせば再戦を引きよせる好材料になる。

 ロペスはライト級タイトル前哨戦で中谷正義と対戦するも大苦戦。何とか判定で中谷に勝ったが、評価を上げたのはロペスではなくアンダードッグの中谷だった。それまでロペス株は右肩あがりに上昇していたが、評価を疑問視する声もあり商品下落は免れない内容だった。

 ロマチェンコ対ロペスの試合レビューは、「【結果】ロマチェンコ対ロペス今後はどうなるのか」、こちらの記事を読んでほしい。

Sponsor Link

ロペス新たにトップランクと契約更新

Embed from Getty Images

 再戦に否定的だったロペスが再戦に向かう可能性は高い。ロペスは報酬をめぐり一時、契約するトップランク社(米有力プロモーター)と険悪なムードになったがトップランク社と新たな契約を結び両者の関係は改善に向かった。

 米ESPNによると、ロペスが受け取る最低報酬は125万ドルからアップ。ESPN(米スポーツ専門チャンネル)のストリーミング・サービスESPN+での有料課金PPV(ペイ・パー・ビュー)戦が新たに契約に盛り込まれたという。

 ロペスはIBF指名挑戦者のジョージ・カンボソス(オーストラリア)戦でトップランク社のオファーに不満を示し承諾せず、トップランク社も報酬に関し交渉する余地はないと譲らず、交渉は暗礁に乗り上げ興行権は入札。米トリラー社がトップランク社の230万ドルを抑え600万ドルで興行権を落札した。

 契約の詳細に関しては明かされてないが、トップランク社がワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)との再戦カードを報酬アップの条件とした掲示した可能性はある。

 「ロマチェンコのパフォーマンスを見ればファンや関係者は再戦をもとめるだろう。私は息子を説得することができる」。とロマチェンコの再戦に否定的だったロペスの父親は再戦に前向きなコメントを残している。

 ロペスは6月にカンボソスと指名戦を行う予定だったが、直前で新型コロナウイルスに感染したことで延期。ロペスは回復しているが新型コロナウイルスの陰性結果待ち。8月14日にリスケされたが9月に再延期される公算が高い。

 ロペス対ロマチェンコの再戦は流動的となるが、ロペスが次戦をクリアーすれば再戦交渉が具体化されるかもしれない。12月、規制が完全撤廃した米ニューヨークにある殿堂マディソン・スクウェア・ガーデン(MSG)で因縁の再戦が行われれば大きな話題を集めそうだ。

Sponsor Link

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください