カシメロWBO王座剥奪か井上尚弥との統一戦は白紙か

photo by TopRank

 カシメロの王座剥奪は時間の問題か。11日、欠場したWBO世界バンタム級王者ジョンリエル・カシメロ(フィリピン)は保持する王座はそのまま。WBO(世界ボクシング機構)は、ポール・バトラー(英)対ジョセフ・アグベコ(ガーナ)戦を暫定タイトル決定戦として認めた。

 カシメロは本当に病気なのか。WBOタイトルを剥奪されればIBF・WBA世界バンタム級統一王者井上尚弥との統一戦は白紙。最新のカシメロの情報と簡単にバンタム級統一戦をみてみたい。

 以前の記事、カシメロ計量に現れずバトラー戦が中止王座剥奪が濃厚は、こちらから読んでほしい。

Sponsor Link


Sponsor Link

カシメロ病気は本当なのか

 体重超過を隠蔽するカモ・フラージュの可能性も否定できない。11月〜12月カシメロの体重は140ポンド、リミット10キロオーバー。決戦地ドバイ入りしたときも体重問題は解決せずウェイトを作れるか懸念されていたのである。

 時系列からしても代役がすぐ決まったのはプロベラム社がはやくからカシメロの減量苦の情報を入手していたからだろう。

 計量前、体重超過や体調不良、情報は錯綜。実際には、カシメロは計量会場に現れなかった。

 米ボクシング・シーンの記事によれば、WBOは「興行を主催するプロベラム社から中東ドバイ現地時間午前2時頃、カシメロがドバイにあるアメリカン・ホスピタル・ドバイに入院」。という一方を受け取ったという。

 ドバイ入り前から体重の問題を抱えていたカシメロがここにきて病院へ搬送。脱水症状や生命の危機に瀕していた可能性はあるにせよカモフラージュの可能性も捨てきれない。何れにせよ、カシメロがコンディションを作れなかったことは失態の他ならない。

Sponsor Link

カシメロ、タイトル剥奪が濃厚か

 カシメロはタイトル剥奪は免れないだろう。

 WBOは、カシメロ陣営に10日以内に医療記録と証明書の提出を求めている。カシメロは例外を認められない限り剥奪は濃厚と考えていいだろう。

 もし、カシメロが剥奪された場合、暫定王座決定戦を争うバトラー対アグベコの勝者が正規王者へ昇格することが決まっている。

Sponsor Link

井上尚弥との統一戦は消滅か

 まさか、カシメロがこんなところで躓くとは思わなかった。

 これで、IBF・WBO世界バンタム級統一王者井上尚弥との統一戦やドネア戦は暗礁に乗り上げたと考えていいだろう。もちろん、井上はWBC王者ノニト・ドネア(フィリピン)との再戦プランがあるにせよ、今後のバンタム級トップ戦線の結果によってはマッチメークが停滞する可能性がある。

 天性の才能に恵まれるもライバルに恵まれていないと言わざるを得ない。井上の評価は言及するまでもない。圧倒的なパワー、スピード、高い身体能力だけでなく、タイミングやカウンター、高等スキルを持つことが証明されている。

 足りないのはライバルの存在だ。スターになるには肩を並べるライバルが必要不可欠。なぜ、マニー・パッキャオ(フィリピン)がスーパースターに上り詰めることができたのか。

 貧困育ちのパッキャオにはみんなから関心を引きつけるストーリーがある。ただ、リング上では幼少時代どういった生活をしてきたのか。どういった家庭環境だったのかというストーリーは通用しない。

 パッキャオはライバルに恵まれていた。エリック・モラレス、ファン・マヌエル・マルケス、マルコ・アントニオ・バレラというメキシコで人気ボクサーが同階級にいたこと。

 そして、ライバルに恵まれていただけではなく、観衆を魅了するファイト・スタイルがあったからだ。井上のようなスピード決着した試合は少ないがメキシカンらと激戦を繰り広げたことも要因の1つ。ライバル、時間、全てが神がかっていたことは間違いない。

 井上に関していえばスーパーバンタム級転向を臨む声もすくなくないが、現時点で階級をあげたところでタイトル挑戦ができる保証はどこにもない。

 WBO・WBC統一王者となったスティーブン・フルトン(米)戦が早期に実現する見込みがあるとは思えない。可能性でいえばIBF・WBA世界スーパーバンタム級統一王者ムロジョン・アフマダリエフ(ウズベキスタン)だがWBA、IBFの指名戦でタイトル挑戦の列は渋滞。いくら井上といえど割り込むのは容易ではない。

 現時点でいえば、ドネアが勝てば来春にでも再戦が1つの路線となるが、懸念されるのがスーパーフライ級時代にあったような強豪との対戦が実現せずマッチメークの水準が急落することだ。

Sponsor Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください